スポンサーリンク

ナイツ ビートたけしのピエール瀧・逮捕ネタぶっこみを語る

ナイツ ビートたけしのピエール瀧・逮捕ネタぶっこみを語る ナイツのちゃきちゃき大放送
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ナイツのお二人がTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』の中でピエール瀧さんの逮捕についてトーク。ビートたけしさんの東洋館での逮捕ネタぶっこみや塙さんの電気グルーヴに対する思いなどを話していました。

ナイツ独演会「ワッショイ」でない事だけは確か [DVD]

(土屋伸之)FM90.5、AM954のTBSラジオ土曜ワイドラジオ東京『ナイツのちゃきちゃき大放送』、朝9時から午後1時までの4時間、生放送です。今日の番組は戸田送信所から神奈川県川崎市の川崎バイオマス発電所で作られた電気でお届けします。

(塙宣之)「電気、電気」っていじってんじゃねえよ!

(土屋伸之)いじってないから。いじっているわけじゃないよ、これ……。

(出水麻衣)フフフ(笑)。

(塙宣之)ぶっこんでくるんじゃねえよ! 「電気」を。

(土屋伸之)「言って」って言われたの、俺は。ぶっこんでない。全然。絶対に言わなきゃいけないやつだから。

(出水麻衣)ちょっとね、でも「電気」って言う時の語気が強かったですよね?(笑)。

(土屋伸之)いや、そんな言い方していた? いじる口調でしていた?(笑)。

(塙宣之)電気をいじるな!

(土屋伸之)いやいや、別にこれ、電気をいじってないのよ。言わなきゃいけないやつですからね。

(塙宣之)まあね、やっぱり昨日、東洋館で、まだなんのあれかは言わないですけど、ビートたけしさんとちょっとある番組で一緒だったんですけど。東洋館の舞台でたけしさんと一緒だったんですよ。その時、たけしさんがね、「瀧のネタ、やりてえな!」って(笑)。

(土屋伸之)フフフ、言ってたね。

(塙宣之)言ってた。「いいな、お前らは!」って。

(土屋伸之)「今日も寄席でやったんだろ? やりてえなあ!」って。

(塙宣之)「俺も舞台の時は毎日が楽しかったよ! いま、なんもできねえんだよ!」って(笑)。

(土屋伸之)最高だよね(笑)。

(塙宣之)たけしさん、最高だよ!

(土屋伸之)『いだてん』でも……(笑)。

(塙宣之)「『いだてん』も大変なんだよ、あれよ!」って。

(土屋伸之)『いだてん』の現場でちょっといじったら、すごい空気になったって(笑)。

(出水麻衣)あらららら、いじったんだ!(笑)。

(塙宣之)「こういうのできるの、演芸場だけだよ!」って(笑)。

スポンサーリンク

『いだてん』の現場がすごい空気に……

(土屋伸之)「『いだてん』の現場でよ、瀧のこといじってやろうと思ったらすげえ空気になっちゃってよ!」とかって(笑)。最高だよね、たけしさんね(笑)。

(出水麻衣)本当ですねえ(笑)。

(土屋伸之)本当、いいよね。面白いわ。

(出水麻衣)今日はそれこそTBSテレビの方では夜、たけしさんがご出演される報道番組がありますから。

(土屋伸之)そうか。生放送で毎週やっているから。

(塙宣之)でも瀧さん、俺は本当に子供の頃から電気グルーヴが大好きだったから。もう本当に、まあ何人かしかいない……俺、1人しかいなかった。もう1人の友達と2人しかいなかったのよ。

(土屋伸之)電気グルーヴを聞いているのが。

(塙宣之)そうそう。で、2人でまねっこをしたりしていて。1回、電気がDRILL KING ANTHOLOGYとかっていうなんかわけのわからないレーベルを2人で立ち上げて。わけのわからない格好をしてCDを出したのよ。で、子門真人の格好をして「子門’z(シモンズ)」っつって卓球さんと瀧さんが2人でアフロみたいなのをかぶってユニットみたいなのをしていて。その格好を真似して俺、宣材写真とか撮っていたからね。

(土屋伸之)へー! ああ、そう?

(塙宣之)高校の時とかに。

(土屋伸之)宣材写真?

(塙宣之)宣材写真みたいなのを撮ったりとか。そんなことやっているやつ、誰もいなかったけどね。

(土屋伸之)すごいね。じゃあ、めちゃくちゃ憧れていたんだね。

塙宣之『ナイツの漫才の原点は電気グルーヴとテクノ』
ナイツのお二人がTBSラジオ『たまむすび』に出演。ピエール瀧さんに、ナイツの漫才の原点は電気グルーヴとテクノミュージックだという話をしていました。

(塙宣之)めちゃくちゃ憧れていたね。なんか。すごい好きだったからね。だから俺もちょっと気をつけなきゃいけないですね。その気があるっていうことで。

(土屋伸之)どういうことですか?(笑)。

(出水麻衣)「気をつけなきゃいけない」と言いますと?(笑)。

(土屋伸之)そんな、誰も言っていないですけども(笑)。「その気がある」ってなんだよ? そこに憧れているわけじゃないでしょ? やめてくださいよ、本当に。

(塙宣之)ちょっと話題がね、この話題になっちゃうんですけども。

(土屋伸之)うん。

(塙宣之)全然違う話題で言うと、これは俺だけかもしれないんですけど。車を運転していて最近思うことがあって。鳩が、全然どかなくなりました。

(土屋伸之)フハハハハハハッ! ああーっ!

(塙宣之)いや、本当にここ1年で鳩が。

(土屋伸之)ここ1年?

(塙宣之)全然どかないんだよ。これ、なんなの? 車がいま、発達したから?

(土屋伸之)ハイブリッドだからっていうのもあるかもしれないけど……。

(塙宣之)マジでここ1週間連続で鳩がどかないのよ。それでマジで渋滞になっちゃって。だって鳩が……。

(土屋伸之)いや、どくのよ。最終的にどくから。

(塙宣之)どこでどくのよ?

(土屋伸之)いやいや、だから運転席から見えなくなってから、どいてるから。絶対に。そのまま踏まれるってことはないから。

(出水麻衣)本当に踏んでいないですか?

(塙宣之)じゃあ、行っちゃうわけ? 鳩が見えていても。

(土屋伸之)だから俺もやっぱり最初ハイブリッドに乗った時にはちょっとそれを感じたけども。でも、ちゃんと……。

(塙宣之)「ハイブリッド」ってなに? 電気?

(土屋伸之)えっ?

(塙宣之)ハイブリッドって、電気?

(土屋伸之)電気(笑)。

(塙宣之)いじってんじゃねえよ!

(土屋伸之)いじってないよ!(笑)。いじってないっつうの。マジで。そういう意味じゃないから(笑)。

(塙宣之)すいません(笑)。ハイブリッド、音が静かだから(笑)。

(土屋伸之)あと「電気グルーヴ」を「電気」っていうのを俺、よくわかってないから(笑)。

(出水麻衣)アハハハハハハッ!

(土屋伸之)最初の時、俺わかってないから(笑)。「電気をいじっている」っていう意味、知らなかったですから(笑)。

(塙宣之)ああ、ごめんなさい、ごめんなさい(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました