スポンサーリンク

吉田豪と後藤まりこ トークイベント『友達100人できるかな?』を振り返る

吉田豪と後藤まりこ トークイベント『友達100人できるかな?』を振り返る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

後藤まりこさんが『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんと行ったトークイベント『友達100人できるかな?』を振り返っていました。

(吉田豪)まあ、簡単に説明しますともともとかつて後藤さんがやっていました……フフフ、もう一気に飲んでますね(笑)。

(後藤まりこ)はい。

(吉田豪)かつて後藤さんがやってらっしゃいましたミドリっていうバンドのデビューの時ですかね。自主盤を最初に出す時に僕がコメントを寄せたりとかの微妙な接点はあったんですけど。実はなるべく接点がないままというか、微妙な距離でずっと生きてきて。

(後藤まりこ)そうです。お互い知っているけど知らないみたいな感じでしたね。

(吉田豪)感じだったんですよね。

(後藤まりこ)で、トークイベントに僕が呼んで。そこからちゃんとしゃべるみたいな。

(吉田豪)「そこから」っていうか、その時ぐらいですけども(笑)。その時、突然後藤さんに指名されて僕の中ではそれもプレッシャーはあったんですよ。

(後藤まりこ)ああ、そうなんですか?

(吉田豪)でもDMとかがものすごい丁寧でちゃんとしてらっしゃって。

(後藤まりこ)そうなんですよ。

(吉田豪)で、「よし、じゃあ行こう」と腹を決めて行ったら、ものすごい基本はかわいらしい人で。

(後藤まりこ)でも、嫌だったんですか?

(吉田豪)全然違いますよ。プレッシャーです。「どうなるんだろう?」っていう。

(後藤まりこ)なんかもふくちゃんとの配信のを見て、まとめっていうかブログみたいなので「即興をさせられた。地獄」みたいな……(笑)。

(吉田豪)はいはい。即興は地獄でしたよ、そりゃあ(笑)。

(後藤まりこ)ああ、そうか(笑)。

吉田豪 後藤まりこトークショーの衝撃を語る
もふくちゃん(福嶋麻衣子)が『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』に出演。吉田豪さんが経験した衝撃的な後藤まりこトークイベントについて話していました。

(吉田豪)僕、ミュージシャンじゃないんで(笑)。

(後藤まりこ)あ、でもなんかアンケートを読むみたいな。

(吉田豪)ポエトリーリーディング的なね。そっちで対応したっていう。

(後藤まりこ)そうそう。できてた。

(吉田豪)簡単に説明をしますと、そのイベントが前半はものすごいかわいらしい感じで僕にあまり聞かれないような質問をされるような感じのほのぼのとしたイベントが進んで、休憩が入って、休憩明けでもうすでにかなりお酒が回りまして。椅子に座ってられなくなって、床に靴を脱いでしゃがみ込むという状態になって、僕もそれに付き合って靴を脱いで一緒にしゃがみ込んだら、途中からさらに横になり始めて。で、「眠いんですか?」「大丈夫!」って言いながら、寝っ転がったまま寝ゲロをちょっとずつ吐き始めて。で、それを僕が片付けながらイベントを進行し。

(後藤まりこ)フフフ(笑)。

(吉田豪)で、ちょっと元気になった瞬間にピアノに向かっていって、突然ネコふんじゃったとか弾き始めて。「吉田さーん! インプロやー!」みたいな感じで。「なんかやってー!」っていう(笑)。それは地獄ですよ(笑)。

(後藤まりこ)かわいそうですね(笑)。

(吉田豪)「なんかやって」って……っていう(笑)。

(後藤まりこ)でも僕、楽しかったですよ。

(吉田豪)楽しかったですよ。ものすごい楽しかった。

(後藤まりこ)お客さんも「楽しかった」って言ってくれていたし。「あ、たぶん正解やったんや」って思って。

(吉田豪)正解でした。なんの問題もないです。

(後藤まりこ)でも、地獄?

(吉田豪)インプロがですよ(笑)。

(後藤まりこ)ああ、そうか(笑)。

(吉田豪)一口ゲロとかはあれはあれで楽しかったんですよ。めったにないものだし。いわゆる大量のじゃなくて、猫の一口ぐらいの感じだったんで(笑)。

(後藤まりこ)もうなんか歌う人ってよくゲロを吐くんですよ。

(吉田豪)そうなんですか?

スポンサーリンク

歌う人はよく一口ゲロを吐く

(後藤まりこ)逆流性食道炎みたいな感じで、腹筋があるからなのかちょっとだけ出るんですよ。で、一口ゲロって癖になるんですよ。で、よく出ます。はい。

(吉田豪)それはボーカリストゆえの職業病? へー。というわけで、そんな後藤さんと今日はお酒を飲みながら雑談をしてみようという感じです。

(後藤まりこ)はい。

(吉田豪)あの時、僕と話してみてなにか僕の印象みたいなものはありますか?

(後藤まりこ)うん。あの……なんか、全然思っていたよりも優しかった(笑)。

(吉田豪)だって最初、あれですよね。「インタビュアーという職業が私は嫌いだ」っていう話から始まったと思うんですよ。

(後藤まりこ)ああ、そうなんですよ(笑)。インタビュアーが嫌いでムカつくし、インタビュアーやから基本嫌いやろうなって思っていたけど。

(吉田豪)基本、嫌なやつだろうと。

(後藤まりこ)そう。で、プロレスも僕、苦手なんですよ。だから、まだ嫌な要素しか知らんかったから、なんかその日にすごくいい要素を知れてよかったです。

(吉田豪)よくそんな嫌な要素しかない人間とのイベントを組もうと思いましたよね?

(後藤まりこ)いや、ホンマにストレスみたいな(笑)。なんかでも物知りで、なんかまあ、誰にでも優しいんやろうなとは思っていたけど。まあ、そうやったけど、なんやろう。よかった。

(吉田豪)よかったですよ。僕はあの時、印象的なのはステージ上で何度か「ドライブデートに行こう」って誘われたことですよ(笑)。

(後藤まりこ)フフフ、そうですね。言いましたね(笑)。

(吉田豪)すごい言ってましたよ(笑)。

(後藤まりこ)あ、行きますか?

(吉田豪)フハハハハッハハッ!

(後藤まりこ)僕は、行きますよ。

(吉田豪)僕がちょっとのらりくらりかわそうとしたら「嫌なんや……」みたいにすごいへこんでいて。「そんなことないですよ!」「行きましょうか?」みたいな話になったんですよ。

(後藤まりこ)そう。あの日は僕、そうなんですよ。友達を作りたかったんですよ。

(吉田豪)そういうテーマなんですよね。友達はあんまりいないんですか?

(後藤まりこ)いないんですよ。いない。いないです……。

(吉田豪)だからさっきもちょっと衝撃だったのが、後藤さんのTwitterを見ていて今度のライブですかね。数日後の。「終わった後、来てくれたみんなで打ち上げに行こう!」って書いてあって。「打ち上げってそんなオープンなの?」っていう(笑)。

(後藤まりこ)ああ、4月です。4月の春ねむりちゃんとお昼にするんで。12時からで、終わる時間も早いし日曜日やからみんなで飲みに行った方が楽しいかな?って思って。

(吉田豪)来たお客さんもみんなで行こうよっていう?(笑)。

(後藤まりこ)そう(笑)。

(吉田豪)「こういうルール、あるんだ」って(笑)。

(後藤まりこ)楽しくないですか?

(吉田豪)楽しそうですよね。

スポンサーリンク

ライブ後オープン打ち上げ企画

(後藤まりこ)でも、その時は来てくれた人だけにしようと思っている。なんか、2回ぐらい下北沢に和民ってあったんですけど、そこで打ち上げとかしたんですよ。「誰でも来ていい」とかで。

(吉田豪)オープンな打ち上げを?

(後藤まりこ)そう。で、和民を貸し切ったりしたんですけど、なんか僕、5万円ぐらい払わなアカンことが多くて。

(吉田豪)ええっ、来た人、払わないんですか?

(後藤まりこ)食い逃げが多かったんですよ。

(吉田豪)払わないで帰る人が? ええーっ?

(後藤まりこ)だから、嫌やから……みんなお金を払って。

(吉田豪)そんな、優しくやろうとしているのに、つけ込む人がいるんだ?(笑)。

(後藤まりこ)だから、まあみんな酔っ払ったら忘れちゃうからしょうがないから。今度は最初にお金を集めます!

(吉田豪)なるほど。それが正解ですよ。

(後藤まりこ)はい。経験を生かす! あ、来ますか?

(吉田豪)ちょっと日程を見てみますよ(笑)。

(後藤まりこ)絶対に来えへん(笑)。

(吉田豪)そんなことないですよ。僕は意外と「行けたら行く」でちゃんと行く人として意外と評判なんですよ。「行けたら行くで吉田豪は珍しく行くタイプ」と言われるという。

(後藤まりこ)そう。「行けたら行くよ」っていう人は80%来えへん。

(吉田豪)来ないですよね。でも、意外と行くんですよ。

(後藤まりこ)うん。じゃあ言葉通り「行けたら行く」。

(吉田豪)そうなんですよ。

(後藤まりこ)日曜日やからお仕事もあるかもしれんし。うん。

(吉田豪)後藤さん、だからキャラクターのせいもあって「お酒を飲んだらヤバそう」みたいなイメージがあると思うんですよ。でも、意外とかわいげのある酔い方というか。

(後藤まりこ)そう。普通なんですよ。

(吉田豪)普通ではないですけど(笑)。

(後藤まりこ)なんか、あの怒るとかどうにななるとか泣くとかじゃなくて、普通に楽しくなるタイプです。

(吉田豪)アッパーな感じですよね?

(後藤まりこ)そうです。なんか、普段が暗くてネガティブな感じなんで、飲んだ時ぐら楽しくならんと損というか。なんですよ。自分をプラスマイナスゼロに持っていきたいです。

(吉田豪)意外と普段はそんなに暗いんですか?

(後藤まりこ)ああ、割と暗いと思う。えっ、普段から吉田さんは明るい? そんな人、おる?

(吉田豪)明るいというか、淡々としているだけです。僕はそんなにオンとオフがないっていう。

(後藤まりこ)ああ、やったらよかった。僕、普段から「ウワーッ!」って明るい人があんまり信じられないっていうか。こう、「なんでそこまで自分に自信があるんやろう?」って思って。見ていて辛くなる。

(吉田豪)うん。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました