スポンサーリンク

吉田豪が語る 吉田豪大生誕祭2014 太田光代社長とK DUB SHINE

bayfm with you
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田豪さんがbay fm『with you』の中で、阿佐ヶ谷LOFTで行われたイベント『吉田豪大生誕祭』での太田光代社長やK DUB SHINEとのトークについて語っていました。

(松本ともこ)あの7日、日曜日に無事にお誕生会が・・・お誕生会っていうとすごいかわいらしい感じなんですけど。

(吉田豪)阿佐ヶ谷LOFTでね。

(松本ともこ)はい。大生誕祭っていう名前がついてますね。

(吉田豪)毎年恒例になってますね。ねえ、本来来ないはずだった松本さんも来てくれてっていうね。

(松本ともこ)来ましたねー。まあ、吉田豪の誕生イベントと重なっちゃったっていうことで、私の周りの諸事情をわかってくれる方たちがいろいろちょっとズラしてズラして、ギリギリに行けることになりましたので。

(吉田豪)でもあれ、スタート直前まで僕と太田光代社長しかいなくて。『二人で出ましょうか?』って言っていた状態だったんですけどね(笑)。心配になって。

(松本ともこ)でも、太田光代社長と吉田豪っていうこの二人の、いわゆる生対談になるわけじゃないですか。それでもう、ソールドアウトでしたからね。これ、すごかったと思いますよ。

(吉田豪)ゲスト発表前に。まあ、かわいいですよね。本当、太田光代社長ね。

(松本ともこ)相変わらずかわいいんですよ。

(吉田豪)もう50になったとは思えないかわいさ。女子!っていうね(笑)。

(松本ともこ)ルックスも女子。ちょっとね、髪をポニーテールじゃないですけど、上にあげて。ワンピース着て。見た目も女子、で、ちょっと飲み始めると女子女子になっていくっていう。

(吉田豪)リアクションからなにから。本当、年齢じゃないですよね。萌えっていうのは。

(松本ともこ)それはもう、吉田豪が思うってことは、世の女性たちも『かわいい』っていうのが20才過ぎたらもうだんだんね、20代後半になるとかわいさがなくなっていくなんて思わない方がいいですよね。

(吉田豪)個人の問題ですよね。10代でもね、かわいさのない子もいればっていう。本当、個人の問題ですよ。そのへんが消えない人もいるっていうだけの話で。

(松本ともこ)光代社長の、仕事はすごいやっているわけじゃないですか。寝る時間もほとんどないっていう。そのかわいさは何なんだろう?性格かな?

(吉田豪)何なんですかね。まあ、酒が入るとよりかわいさが出るから、積極的に僕はイベントでは常にお酒を飲むイベントをやっているわけですけど。聞くと、お酒飲みながらの仕事ってほぼやっていないらしいんですよね。

(松本ともこ)そういえばそうですね。

(吉田豪)だから本当、運良くかわいいところしか見てないんですよ(笑)。

(松本ともこ)多分そう。そうそうそう。私もそうかもしれない。あったの。

(吉田豪)そういえば、テレビで共演した時はよそよそしかったんですよ(笑)。

(松本ともこ)あ、いつもはLOFTとかで会っていたけども、実際テレビの現場で光代社長と会ったら・・・

(吉田豪)1回だけ絡んだことがあるんですけど。お互いよそよそしい感じで。そんなに会話はなく(笑)。

(松本ともこ)それってさ、オフィスの姿とプライベートが本当にオンオフが違うっていう感じですよね。

(吉田豪)なんですかね。

(松本ともこ)豪ちゃんとは飲みたい感じの間柄になっていたんじゃないですか?あの感じ。

(吉田豪)まあ最初が飲みだったんで、そういうモードの付き合いになってるんでしょうね。

(松本ともこ)結構まあ、イベントの内容はね、なにも話せませんけれども。いろいろと深いところまで、楽しい話ができて。掟ポルシェさんと私とK DUB SHINEさんと。

(吉田豪)はいはい。K DUBさんもいいですよね。あの人の頭の回転は最高ですよ。さすがラッパーな感じのフリースタイル感っていうか。即座に出てくる余計な単語っていう(笑)。なんかね、ある種の才能を持ってますよ。本当に。

(松本ともこ)(笑)。でもK DUBさんも実は吉田豪本人が、自分の生誕祭のためにコールして決めてくれたんですよね。

(吉田豪)そうですね。急遽、前日にたのんで来てもらってっていう。

(松本ともこ)週末、みんな忙しいから意外といないっていう中に。『俺、いると思ったからでしょ?』って言われてましたね(笑)。

(吉田豪)でも壇上でね、太田さんとK DUBさんが言っていたのが、『豪ちゃんがね、女だったら俺、結婚するよ!』みたいなね。

(松本ともこ)言ってた言ってた。そう、だからね・・・

(吉田豪)光代社長と意気投合ってね(笑)。

(松本ともこ)そう。で、光代社長からのラブコールが吉田豪に。本当に結婚したいっていう気持ちがすごい。

(吉田豪)『旦那さんが私のことをかわいいって言ってくれないから、吉田さんと結婚しなおす』って前に何度か言われたことがあって。まだその火は消えてなかったっていう(笑)。

(松本ともこ)消えてなかった。消えるどころか、やっぱり私の方を見てね、光代社長が。『ね!豪さんって優しいじゃない?』って。私も『はい!』みたいな。私はその優しさのこのぐらいしか知らないけど、きっと優しいんだろうな。『そうですよね』って。

(吉田豪)『太田光さんには足りないものがある』っていう話をずーっとやるっていう(笑)。『僕はこの太田さんのことを「アーリン」と呼ぶこの関係がいいから、壊したくないんですよ』って言ったら、『離婚したら、あなたのことを「アーリン」って呼ぶ』って(笑)。

(松本ともこ)そうそう。『アーリンと呼ぶ』とまで言われてましたからね(笑)。その日はね、遠くはないかなって思いましたね。でも、K DUBさんにもラブコールされてたし。大変なモテ具合で。でね、そのプレゼントを当日、光代社長が豪ちゃんにプレゼントしたわけですよ。みんなそれぞれ渡した中でも、もうね、これがあったらなにも、みんなのが消えちゃうぐらい・・・

(吉田豪)明らかに高額そうなバッグをもらったんですけども。『私とお揃いのバッグ』って言われて、完全に女性用の、かわいらしい。犬とか猫とかが付いている・・・

(松本ともこ)あ、鳥も。鳥もついてるの。

(吉田豪)すごいかわいらしいバッグをもらって。『絶対に使って!パソコンも入るから!』って言われたんだけど、これを新宿二丁目在住の人間が使っていたら、100%『あっ!』って言われるっていう(笑)。

(松本ともこ)イメージは、まず全体が白い皮で、お城になってるんですよ。マーニーみたいな感じ。あのお城、小窓がいっぱいあって、鳥とか猫とか犬とかがいろいろとあしらわれている。白が基調。紺と黄色。かわいい!

(吉田豪)まあ、これを持っていたとしたら、彼女のカバンを持っているか、もしくはそっちの気があるかどっちかだと思われるっていう。

(松本ともこ)そう。でもそれをいただいて、持って帰ったんですよ。今日、持ってきてくれたので、後で記念写真で一緒に撮りますので。みなさん、お楽しみに。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました