松尾潔 Usher x Zaytoven『Peace Sign』・Monica『Commitment』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でUsher x Zaytoven『Peace Sign』とMonica『Commitment』を紹介していました。

(松尾潔)さて、続きましてはバックで流れておりますのはこの番組では割と久しぶりかもしれません。アッシャーで『Say What U Want』という曲です。

これはアーティストnクレジットはアッシャーとゼイトーヴェンなっています。ゼイトーヴェンっていうのはDJでありプロデューサーですね。アッシャーとはかつて、『Papers』とかを作っていますよね。まあヒップホップシーンではビッグネームの1人かと思いますが。昨年の10月ですか、アッシャーとゼイトーヴェンというこの2人の共同名義で『A』というアルバムをリリースして。まあ、いわゆるサプライズリリースという形でポーンと出して。で、僕は番組でご紹介しないまま、今日に至ったのですが。遅ればせながらその中で『Peace Sign』という曲をご紹介したいと思います。

先ほどエラ・メイの『Shot Clock』時にこの番組にしては珍しく歌詞のお話をしましたけども。このアッシャーとゼイトーヴェンの『Peace Sign』という曲もね、歌詞というかこのタイトルはおかしなものですよ。ピースサインっていうのはご存知のようにハッピーとか、もちろんピースっていう意味を示すサインなんですが。ここでアッシャーがピースサインって言っていおるのは、女性の2本の足がVの字に上がった状態をピースサインと言ってますね。これ以上はもうちょっと……ええ。夜の話でございます。はい。じゃあ聞いていただきましょう。アッシャーとゼイトーヴェンで『Peace Sign』です。

スポンサーリンク

Usher x Zaytoven『Peace Sign』

Monica『Commitment』

2曲続けてお楽しみいただきました。アトランタのビッグネームが並びましたよ。まずはアッシャーとゼイトーヴェン。2人の共同名義の作品集『A』の中から『Peace Sign』。先ほどもチラッとお話しましたけどね、非常に大人な男女のベッドの上での模様を描いた曲でございます。

そして続いてお聞きいただきましたのがモニカの『Commitment』。これはモニカとしては久々のロングヒットになりそうですね。大変短い曲なんですけども。歌ってる内容はもう「心身ともに満たしてくれる男性がほしいのよ」という歌でございまして。もう、ねえ。モニカも今年39歳ですか。80年生まれですからね。まあ俗っぽい方するとアラフォーとか熟女とかね、言われる世代になってるんですけども。そりゃあこういう歌も歌いますよねっていう感じなんですが。もうちょっとここに感慨を覚えてしまうのは、やっぱり90年代のR&Bにどっぷり浸った立場としては避けられないかなと。

いま、バックに流れておりますモニカとアッシャーのデュエット『Let’s Straighten It Out』。これはラティモアっていう人のカバーですけれども。1995年にリリースされたモニカの『Miss Thang』というアルバムに収録されておりました。

時にモニカ14歳。アッシャーは16歳。2人合わせて30歳だった。びっくりするぐらい早熟な2人がね、渋いカバーをしていたんですけど。あれから24年ですか。95年の作品ですから。経って、もうね、あの時元気の滅法歌の上手い少年だったアッシャーはもういま、ねっとりとした『Peace Sign』という曲を歌い、モニカはもうね、辛酸を舐め尽くした女の人の「男って……」っていう歌を歌い。「文句があるか?」って言われると、「何もございません」と答えるしかないんですけどもね。

ずっと成長をこの歌を通して見守るっていうのは楽しいもんですね。ひとつのジャンルを好きになって聞き続けることの楽しみのひとつかと思います。この定点観測ね。アッシャーとモニカに思いを馳せてみました。

(中略)

さて、楽しい時間ほど早く過ぎてしまうもの。今週もそろそろお別れの時が迫ってきました。ということで、今週のザ・ナイト・キャップ(寝酒ソング)、今夜は先ほどお話しましたモニカの1995年リリースのデビューアルバム『Miss Thang』の中から、アルバムの中でいちばん胸にキュンとくる、そんな曲調で日本でも大変な人気でした。『Before You Walk Out Of My Life』、こちらを聞きながらの甘酸っぱいお別れです。

これからお休みになるあなた、どうかメロウな夢を見てくださいね。まだまだお仕事が続くという方。この番組が応援しているのはあなたです。次回は来週2月4日(月)夜11時にお会いしましょう。お相手は僕、松尾潔でした。それではおやすみなさい。

Monica『Before You Walk Out Of My Life』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする