星野源『いだてん~東京オリムピック噺~』初回放送を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』初回放送についてトーク。自身が演じる役・平沢和重などについて話していました。

(星野源)そして、あともう1個。NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の放送がスタートしました! 私、星野源は外交評論家、ジャーナリストの平沢和重さんという役をやらせていただいております。もちろん実在の人物なわけですが、メールが来ています。兵庫県の方。「1月6日からスタートした大河ドラマ『いだてん』、拝見しました。第1話に登場されるとのことでしたので、ワクワクドキドキしながらテレビの前で待っていました。オリンピック招致のためのスピーチ、流暢な英語でのスピーチに聞き惚れてしまいました。英語のセリフは大変だったと思いますが、苦労されたことや裏話を教えていただきたいです。次の源さんの登場は第6話ですが、来週からも楽しみにしています」。ありがとうございます。

札幌の方。「『いだてん』、初回を見ました。平沢和重さんの英語スピーチ、素晴らしかったです。英語教師をしている主人も源くんの発音を褒めていました。たくさん練習されたのではないでしょうか?」。ありがとうございます。そうですね。あの平沢さんという方はいちばん最初の東京オリンピックの時の招致のためのスピーチをした方なんですね。1話はもう放送されたので、内容は言えるのではないかということで言いますけれども。あの、前半と後半で今回の大河は主演の方が変わります。前半が中村勘九郎さんで、後半は阿部サダヲさん。僕はですね、平沢和重さんという役で、阿部さんの後半のパートに出てくるんですけど。その後半、東京オリンピックを招致するぞ! みたいなのは後半に出てくるんですけど、それが第1話にはもう出てくると。

で、第1話、そして僕は第6話にちょろっとだけ出てきて、あとはもう本当に後半なんで。ここからしばらくないんですけど。まだ撮影も全くしてないんで。どのくらい後半に出てくるのか、僕わかんないんですけど。1話にちょろっとあって。もともとスピーチをする予定だった人がちょっと怪我をして急遽、平沢さんになるというストーリーが……実際のね、話なんですけど。

で、その平沢さんという人のことを調べれば調べるほど、ものすごく素敵な人でですね。そういう方の役、人物を演じられるというのは本当に嬉しいというか、やりがいがあるというか、すごく楽しみで。なので、どんなセリフなんだろう?って思ったら、第1話から全部英語だったという。愕然としまして。でもですね、もちろん……最初に書いてあったセリフっていうのはいわゆる宮藤さんが書かれているんですけど、日本語で書かれてて。でも実際に喋ったこと、平沢さんが喋ったことを要約されてたんですけど。そのスピーチだけ出てくるんですけどね。1話の中では。

スポンサーリンク

平沢和重のスピーチ

で、要約されていたんですけど、実際の撮影では実際に放送されたセリフの5倍ぐらい喋ってます(笑)。で、途中で……実際にどこらへんをいつ使うかというのを実際の編集をしてから考えたいということだったんで。で、演出の方、井上さんが全部通して撮りたい方なんで、「わかりました」って全部覚えて。実際のスピーチされた文章をワーッと覚えて。それで、実際は放送された感じでしたね。なので、ちょっとでも楽しかったんですね。

僕とか阿部さんとか松重さんとか松岡さんとか、出られる日本人の出演者の方以外は全員外国人の方だったんで。日本に住んでる外国人キャストの方ばかりだったんで。いわゆる本場の人たちが揃ってるんで。その中で英語のセリフを喋るというのはどうなるかな?って思ったんですけど、なんかすごく終わった後もたくさんの拍手をいただいたりして、非常に楽しい撮影でした。第1話を見てもね、面白かったですね。最後のあの中村勘九郎さんのね、顔面。詳しくは言わないですけど、やっぱり鳥肌が立ちますね。もう、鳥肌が立つ。本当に。いやー、勘三郎さんのこともやっぱり思い出しちゃうし。

星野源『ニンゲン御破算』と中村勘三郎を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でかつて出演した舞台『ニンゲン御破産』の再演、『ニンゲン御破算』を見に行った話をしていました。 #ニンゲン御破算 ...

で、勘九郎さん、七之助くん。そして宮藤官九郎さんとの関係とかも含めて、あれはねちょっとね、ちょっと「ううっ……」ってなりましたね。なのでまだ見てない方、ぜひ『いだてん』第1話、録画したりしてる方はぜひ見てください。きっと再放送とかもあるんでしょう。2話以降もきっとすごく面白いと思いますので皆さん、見てみてください。よろしくお願いします。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする