星野源と生田斗真 2人きりのハワイ旅行を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

生田斗真さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』にゲスト出演。星野源さんと2人きりでハワイ旅行をした際の模様について話していました。

ハワイ完全版2019 (JTBのムック)

(星野源)さて、あの話をする時が来ましたよ。

(生田斗真)時が来たか……。

(星野源)時は来た!(笑)。

(生田斗真)いや、そんな溜める話でもないよ(笑)。正直、本当に。

(星野源)僕も斗真が来るって決まってから何度か「実は秘密の話がね……」なんて言っているけど、「そんなに期待しないでほしい」っていうのは随時言っている。

(生田斗真)ああ、なるほどね。

(星野源)「一緒の仕事がある」とかね、そういうことじゃないっていう。「一緒に住んでいる」とかそういうことでもないっていう。

(生田斗真)はいはい(笑)。

(星野源)ええと、じゃあ言っていいですか?

(生田斗真)いや、もちろんですよ。

(星野源)私、星野源とですね、生田斗真は……今年の2月に2人でハワイに行きました!(笑)。

(生田斗真)フハハハハハッ!

(星野源)はじめて言ったー!(笑)。

(生田斗真)はじめて言ったね(笑)。

(星野源)はじめて公に言ったー!(笑)。

(生田斗真)ハワイに。

(星野源)ハワイに行ってきました。

(生田斗真)行きましたねー。2人で。

(星野源)2人で。2人きりでね。

(生田斗真)2人きりで! あれは何日?

(星野源)5日? 5泊6日とかじゃないっけ? 楽しかったわー!

(生田斗真)いやー、よかったよねー。

(星野源)ちょうどなんか、あたたかくて、暑すぎない時期でしたね。

(生田斗真)そうだね。それも、そもそも源ちゃんが、なんかいつものように「ご飯、食べようよ」みたいな感じでご飯に誘ってくれて。

(星野源)去年の年末ぐらいだったっけ?

(生田斗真)で、ご飯を食べていたら、なんかもうこの世の終わりみたいな顔をしていて(笑)。星野源が。「どうした、星野源?」って。

(星野源)フハハハハハッ!

(生田斗真)まあ、たぶん忙しかったんだろうね。

(星野源)そう。去年は辛かったから。去年のあの時は辛いピークだったのよ。で、もうそれは言っているから。『アイデア』という曲の2番の中に込めた部分なんだけど。まあ、去年は辛くて。そのピークがちょうど年末ぐらいで。11月ぐらいだった気がするんだけど。その頃にちょっともう……「これはダメだ!」って思って。その辛さをなるべく出さないようにはしていたんだけど。「これはダメだ! 辛い! 斗真、助けて!」って思って(笑)。

星野源『アイデア』を解説する
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で自身の楽曲『アイデア』を解説。曲に込められた意味や製作の過程などについて話していました。 さあ、来ました...

(生田斗真)フハハハハハッ!

(星野源)「飯を食おう!」って。それでもうどんよりね。しょんぼりしていた。

(生田斗真)どんよりしていた。「いやー、辛い……辛い……」って。ずーっと言っていて。

(星野源)フハハハハハッ!

(生田斗真)で、「旅行に行きたい」みたいなことをフッと源ちゃんが言ったのね。それで「全然いいよ、行こうよ! 行こう、行こう!」って。

(星野源)そう。それがね、嬉しかったんです。大抵、「旅行いこう」ってなっても、行かないじゃん? なんか、友達同士でもさ、忙しいしさ。なかなかそういう機会がないからさ。こう、話って流されるのが普通だと思うんだけど。「ああ、行こうよ」って普通になってね。

(生田斗真)そうそう。それで「どこに行きたいの?」っていう話をしたら「南の島に行きたい」みたいな。

(星野源)そうそう。「海が見たい」って。

(生田斗真)っていう風に源ちゃんが言っていて。「ちなみに源ちゃん、パスポートって持っている?」って言ったらね、この男、パスポート持ってなかったんすよ(笑)。

(星野源)アハハハハッ! 「えっ?」ってなって(笑)。

(生田斗真)「えっ? 持ってない……」って(笑)。

(星野源)フハハハハハッ! 違うのよ。持っていたの。持っていたんだけど、ちょうど切れたの。10年パスポートで更新をしていなくて、切れちゃったのよ。

(生田斗真)だからどんだけ星野源は日本のために働いて、パスポートも使う機会もなかったわけですよ。「これはもう、行こう!」っつって。「ワイハ行っちゃおう!」っつって。

(星野源)「ワイハ行っちゃおう!」っつってね。

(生田斗真)「ワイハ行く前に、区役所行こう!」っつって(笑)。

(星野源)そうそう(笑)。「とりあえず、パスポート取ろう」って(笑)。

(生田斗真)で、パスポートを取ってもらってね。

(星野源)何度もメール来ました。「パスポート、取った?」って。

(生田斗真)そう。「取れた?」って。

(星野源)フハハハハハッ! 「あ、まだです。ちょっと忙しくて……取ります、取ります」ってね(笑)。

(生田斗真)行きましたねー。で、2月に。

(星野源)そこからまたお互いに仕事もあったから。2月に行きましたね。

(生田斗真)結構がんばってそこのスケジュール。

(星野源)しっかり空けてもらって。

(生田斗真)だって空港で飛行機に乗る直前までたしか仕事していたでしょう?

(星野源)ええとね、そうそう。その日、仕事していたと思う。飛行機、夜だったもんね。

(生田斗真)その直前まで仕事していて……みたいな。

スポンサーリンク

出発の直前まで仕事

(星野源)ちょうど前の日が僕、『ドラえもん』っていう曲のミュージックビデオを撮っていて。そのミュージックビデオの時にもうすでにめっちゃ具合が悪くて(笑)。

(生田斗真)フハハハハハッ!

(星野源)39度ぐらい熱が出ていて(笑)。だからあの撮影は39度ぐらいでやっているんですよ。

(生田斗真)そうだ。で、結構空港に来た時も、本当にいまからハワイに行くっていう人の顔じゃないんだ、もう(笑)。

(星野源)アハハハハッ! もうね、やっぱりどうしてもね、忙しいから。5日間空けるとなると、仕事をがんばってしないといけなかったりもしたから。

(生田斗真)空ける分ね。うん。

(星野源)そしたら具合が悪くなっちゃったんだけど。それがですよ……ハワイに行って即治りました! すっかり元気になってね。

(生田斗真)よかったねー(笑)。

(星野源)いや、本当に楽しかった。

(生田斗真)本当によかったねー。

(星野源)あんまりね、いろんなところに行ったけど。観光の人とかが少なめなところを中心に行ったりして。

(生田斗真)そうそう。いわゆる観光地っぽいところはあまり行かず、割とローカルな場所をグルグル回ったりとかして。で、海にも入ったし。

(星野源)入ったね! 楽しかったねー!

(生田斗真)海に入ったの、超気持ちよかったねー。

(星野源)シュノーケルでね。

(生田斗真)僕、ハワイに友達がいて。その人がね、船を持っていて。その人が沖の方までバーン!って船を出してくれて。「ここから飛び込めるよ」みたいな感じで。で、もう本当になにも付けずにバーン!って飛び込んで。あの動画とか、たまに見るもんね。

(星野源)ああ、そう? 俺も写真見るわー。あのさ、船でね、沖の方まで行ったじゃない? で、その時にさ、やっぱりいるんだね。本当にヒップホップのミュージックビデオに出てくる女の人がいっぱいいる船(笑)。

(生田斗真)クルーザーみたいなね(笑)。

(星野源)そう。クルーザーみたいなので男の人と肌の露出の多い女の人がパーティーしてるみたいな。「ああ、本当にあるんだ、こういう船って!」って。

(生田斗真)あれ、びっくりしたね(笑)。ギャグみたいだったよね!

(星野源)ギャグみたい(笑)。

(生田斗真)もう、こっちはなんか男だけでさ、「わー、海だー!」なんて。

(星野源)「海だー! イエーイ!」とかって言っているのに。なんかすごい音楽をかけてね。で、ちょっと手を振ってくれたりしてね。楽しかったー。

(生田斗真)楽しかったですねー。

(星野源)ご飯も美味しかったし。

(生田斗真)美味しかったね。そうなんだよ。ご飯美味しいのがいいよね。

(星野源)ご飯、美味しいよ。本当に。俺、小学生の時にハワイに行ったことがあるんだけど、あんまり記憶になくて。楽しめなくて、その時は。だからもう、ほぼ初ハワイみたいな気持ちで。楽しかったー。ご飯、美味しいね。どこも。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする