星野源 Scott Bradlee’s Postmodern Jukebox『Dancing Queen』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 77
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でScott Bradlee’s Postmodern Jukebox『Dancing Queen』を紹介。原曲のAbba版と聞き比べをしていました。

(星野源)イエローミュージックのジングルが流れました。いつもは「イントロクソやべえ」のコーナーですが、今回は久しぶりに聞き比べをやってみたいと思います。前にやった編曲聞き比べみたいな。オリジナルの曲とカバーされた曲を聞いて違いを楽しもうということで。以前はチェインスモーカーズの曲をScott Bradlee’s Postmodern Jukeboxという人たちがカバーしたのを聞き比べましたが、今回はまたスコットさんたちの楽曲で素敵なカバーがあったので、ちょっと続けて聞きたいと思います。

星野源 編曲の重要性を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で編曲についてトーク。アレンジ違いの2曲を聞き比べながら、編曲の重要性について話していました。 (星野源)...

まずはオリジナルを聞きましょう。大大名曲ですが、アバの『Dancing Queen』。まずはオリジナルを聞いていただきましょう。どうぞ!

スポンサーリンク

Abba『Dancing Queen』

はい。お送りしたのはアバで『Dancing Queen』でした。もうね、みんな知っていると思います。名曲ですね。『マンマ・ミーア!』っていう映画でも流れていますけども。この曲をそのScott Bradlee’s Postmodern Jukeboxという、昔の古いジャズだったりカントリーだったり、まあいろんな方法で編曲をして楽曲をリリースしている集団がいて。その方々がまた編曲をして。彼らが新しいアルバムを出しました。

Blue Mirror
Posted at 2018.10.10
Scott Bradlee’s Postmodern Jukebox
mudhutdigital.com

いつも、YouTubeで動画も含めて出しているんですけど、この曲はたしかアルバムだけに入っていたような気がします。YouTubeでの映像はなかったような気がします。

そんな感じで、前もこの人たちのチェインスモーカーズの『Closer』、すごくいいカバーでしたけども。

今回もすごくいいので、ぜひ聞いてください。Scott Bradlee’s Postmodern Jukeboxで『Dancing Queen』。

Scott Bradlee’s Postmodern Jukebox『Dancing Queen』

(星野源)イエーッ!(拍手)。お送りしたのはScott Bradlee’s Postmodern Jukeboxで『Dancing Queen』でした。メールが来ています。「アバも方はサビでのコーラスの広がりが大好きなんですが、Scott Bradlee’sの方はジャズなピアノと金管の音が心地よいですね。女性ボーカルも力強くて素敵。CDを探します!」という。CD、あるのかな? どうだろう? 配信ではあるので、iTunesとかアップルミュージックとか、ぜひ調べてみてください。そんな感じでやっぱりね、聞き比べは楽しいですね。途中でタップが入ってくるのもいいですよね。ブレイクして、タップでフィルをするというような。

そういうのをやりたくて僕はSAKEROCKですっごい昔、『穴を掘る』という曲で森山未來にタップをしてもらった録音がありましたね。懐かしい!(笑)。あれももう15年ぐらいマですね。たぶん。たしかそうだと思います。14、5年前。

LIFE CYCLE
Posted at 2018.10.10
SAKEROCK
インディペンデントレーベル

CDを持っている人は聞いてみてください。そんな感じで聞き比べのコーナーでした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする