PUNPEE Mr.Children『エソラ』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

PUNPEEさんがJ-WAVE『SOFA KING FRIDAY』の中でMr.Children『エソラ』について話していました。

エソラ

というわけで今回も『SOFA KING FRIDAY』、退屈しのぎの退屈な30分間、早くも終わり。早く終われと思っていた方には最高の時間がやってまいりました。最後に北海道の28歳の方。「PUNPEEさん、こんばんは。札幌で聞いてます。北海道内の地震による停電の影響でリアルタイムで聞くことができませんでしたが、電気が復旧しタイムフリーで聞いてます」。はい、ちょっと前。2週間前に起きた大きな地震ですね。北海道のリスナーのみなさんは大丈夫でしょうか? 自分もですね、見えないところでそれなりに協力できることをさせていただいております。

「……毎週、この放送を励みにしてたので日常が戻ったことに喜びを感じます。停電の間、音楽を聞く余裕がなく、電気がついた時にLIBROさんの『雨降りの月曜』を聞きました。PUNPEEさんの曲じゃなくてごめんなさい。PUNPEEさんが長時間、音楽が離れて数日ぶりに聞くとしたら? そんな曲を教えてください」。はい。ステッカーを北海道までお送りします。

なんですかね? でも自分の曲とか、なんだろう。大変なことがあった時に聞くような音楽じゃないような気がするんですよ。自分の曲とかって。やっぱりそのまず最初は自分が健康に安全に生活できる場所が必要で、余裕ができてきたらいろんな、「ドラムが太い!」とか、「この曲はこのフロウが三連!」とか、「このフロウ、ここを息継ぎなしでやってる!」って……余裕がないと聞けないと思うんですよね。そういう感じでは。

で、自分もへこんでいたことがあって、少し「もういいや」みたいな風に思った時期があったんですけど。その時に聞いて……なんか全然ヒップホップとかじゃないですけど。Mr.Childrenの『エソラ』っていう曲で。自分、この曲の歌詞がすごい好きで。結構音楽のことを歌ってるんですね。「音楽じゃあ救えないけど、でもやっぱり好き」っていう感じの歌詞で。「この曲、めっちゃヒットしてるけど、めっちゃクリエイターというか作る人のための曲じゃん!」みたいなのを聞いて。歌詞で、「過去から這い出すために」とか「忘れないように過去から消し去るため」とか。ん、どっち? みたいな。でも、わかる気がするんですよね。

そういう忘れるための機能も音楽はするよ、みたいな。で、ボーッとしている自分だけど、結局好きなものとして聞いたら思い出しちゃうみたいな感じの曲で。ちょっと意外かもっていうか、意外じゃなくて全然、小学校の時とかMr.Childrenとか普通に親父とかが聞いてたんで。日常に入ってくる音が多くて聞かせていただいたので。最後はそれを……なんか普通にかけるとあれなので。ちょっとドラムを分厚くリマスタリングしたバージョンをかけて終わろうと思います。というわけで『SOFA KING FRIDAY』、あなたの親愛なる隣人の凡人のPUNPEEがお送りしました。来週も余裕があったらよろしくお願いします。というわけで、また次回。さよなら、さよなら、さよなら……。

スポンサーリンク

Mr.Children『エソラ』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする