スポンサーリンク

安住紳一郎 ネット上の悪口の最低限のマナーを語る

安住紳一郎『出演番組を見る際は自分自身を全力で応援する』 安住紳一郎の日曜天国
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で、ネット上の悪口についてトーク。悪口を書かれる機会の多い安住さんが、最低限してほしいマナーについて話していました。

局アナ 安住紳一郎

(安住紳一郎)さて、今日は「インターネットの話」ということです。成田市の44歳女性の方。ありがとうございます。「中学校3年生の娘は旦那、つまり彼女の父親の名前でエゴサーチをします」。

(中澤有美子)お、お父さんの名前を?

(安住紳一郎)お父さんの名前を。「……私の旦那は中学校、高校の教員なのでTwitterで卒業生や現役生がつぶやいたことが上がってきます。幸い、大変真面目に勤務しておりますので、現状は褒め言葉ばかりです。しかし、思春期の娘が父親の名前でエゴサーチ、とても怖いです。誰かが嘘でも変なことを言い出せば家庭崩壊の危機です。名字が珍しいのでごまかしはききません。インターネット、とても怖いですね」。そうですよー。ねえ。

(中澤有美子)ああー。

(安住紳一郎)そう。私ね、家族はいませんけどもね。もしね、自分の家族がいて、私の名前で検索をしたら、悪口とかも出てきますでしょう? それを見たらたぶん傷つくだろうなって思いますよね。

(中澤有美子)ううーん、そう。まあ、情報は玉石混交なんだよって言うしかないですよね。

(安住紳一郎)でも玉石混交でも誰かが自分の親を悪く言っているって、たぶん子供では受け止めきれないでしょう。結構キツいと思うよ。たぶんね。まあ、ネット上でいろいろと言われる……まあ、それは仕事半分だから仕方がないんですけどね。そうそう。まあ、そういうことはたぶんあるんだろうなって思って。傷ついている子たちはいるだろうなっていう風に思いますよね。だから、ちょっとね、書き込む時にね、ちょっとだけ……「もう本当に最悪なアナウンサーだな。でも、ちょっと好き」とか。ちょっとそれを入れておいてほしいなって。

(中澤有美子)フハハハハハッ!

(安住紳一郎)それ、言ってるんだよね。そういう風にね。

(中澤有美子)「言ってるんだよね」って(笑)。

スポンサーリンク

挨拶だけはしっかりしてほしい

(安住紳一郎)あと、前から言っているように挨拶だけ、先にしっかりしておいてもらうと、悪いことを言われてもさほど嫌な気持ちにならないから。なんか……「今日もおはようございます! 安住、本当にクソだな!」みたいなことを。

安住紳一郎 積極的リアクションと挨拶の重要性を語る
安住紳一郎さんがTBSラジオ『日曜天国』の中で、積極的リアクションと挨拶の重要性について話していました。

(中澤有美子)フフフ、そうですか?(笑)。

(安住紳一郎)って言われたら、全然平気!

(中澤有美子)いいですか?

(安住紳一郎)「安住、クソだな」って書かれていても、最初に「おはようございます!」って入っていたら平気。

(中澤有美子)フフフ、「でも、ちょっと好き」もほしいけど。

(安住紳一郎)そうね。バランスを取っておいてもらえると。お願いしたいと思います。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました