吉田豪 上坂すみれ『チチキトク スグカエレ』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 62
スポンサーリンク

吉田豪さんがニッポン放送『金曜ブラボー。』の中で上坂すみれさんの『チチキトク スグカエレ』を紹介していました。

ノ―フューチャーバカンス 【通常盤】

(望月理恵)さあ、吉田豪さんにおすすめの曲を紹介していただいております。続いての曲はこの曲です。

(望月理恵)この曲は?

(吉田豪)この番組にもゲストで来たサブカル要素も強めな声優・上坂すみれさんが8月1日にリリースしたニューアルバム『ノーフューチャーバカンス』でなぜかロマンポルシェ。の掟ポルシェに楽曲を依頼していまして。

(望月理恵)ふーん!

(吉田豪)で、僕がやった上坂さんのインタビューでは「掟さんはアニソンもアイドルも好きですし、きっとやってくださるに違いない」という。まあ、彼女の希望でたのんで。「ニュー・オーダーの『Blue Monday』みたいな感じのニューウェーブっぽいやつが来るなといいなって楽しみにしています」って言っていて。

(望月理恵)うんうん。

(吉田豪)「掟さんの歌詞はどれも素晴らしいので、我々声優みたいな二次元の世界には存在しない感じなので、ぜひそれを持ち込んでみたい」って言っていたんですけど……ニュー・オーダー感ゼロのジグ・ジグ・スパトニックっていうか、完全にロマンポルシェ。な仕上がりになっていて。歌詞も含めて。で、このお父さんが危篤の時に声優アイドル泥レス大会に行こうとするオタクのどうしようもない思いを歌詞にした曲なんですよ。

(望月理恵)すごい……(笑)。

(上柳昌彦)泥レスっていうところがね。プロレスの技が出てきたりとかして。

スポンサーリンク

歌詞は掟ポルシェのほぼ実話説

(吉田豪)これ、実は掟ポルシェのほぼ実話だっていう話もありまして(笑)。「行きたいアイドルイベントがあって……」みたいなね。

(上柳昌彦)そういう意味での「チチキトク」だったわけですね。

(吉田豪)そういうことです。「お父ちゃん、たのむからいまは死ぬな!」っていう(笑)。

(望月理恵)そうですよね。「行きたいんだ!」っていう(笑)。

(吉田豪)切実な(笑)。

(望月理恵)すごい。細胞にグググッと入ってくる感じですよね。ということで、今日は3曲ご紹介いただきました。もう時間になってしまいましたね。

(吉田豪)時間切れでした!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする