吉田豪が語る バニラビーンズの魅力とおすすめ楽曲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

プロ書評家の吉田豪さんが2014年4月23日放送のbay fm『with you』で、バニラビーンズのおすすめ楽曲について特集していました。

(松本ともこ)デイリーwith you ホントのところは大切な特集があります。なんでしょうか?

(吉田豪)バニラビーンズ特集+アルファ。

(松本ともこ)バニラビーンズ、行きましょうか。いま、聞こえてきている曲は?

(吉田豪)『チョコミントフレーバータイム』という僕の大好きな曲ですね。

(松本ともこ)うん。

(吉田豪)ここ数年のアイドルポップの中でベスト5に入るぐらい好きな曲です。

(松本ともこ)で、今日はバニラビーンズをやるということで。

(吉田豪)あのですね、2007年デビューで僕も長い付き合いのグループなんですけど。最近、ネットニュースになったんですよね。つい、数日前にこれまた。ええとですね、キノコ頭のレナという子がお金がなくて。『給料日前は98円のベビースターラーメンにお湯をかけて食べてます』っていうのをtwitterでUPして。ザワッとした騒ぎになって。

吉田豪が語る いま最も差し入れすべきアイドル バニラビーンズの実情
吉田豪さんが雑誌BUBKAのUstream番組『豪STREAM』の中で、アイドルグループ バニラビーンズ レナさんの給料日前の困窮っぷりがネットで話題になった件について、その実情を...

(松本ともこ)(笑)

(吉田豪)で、給料が5万円で。もともと、それは実は前から言っていることなんですよ。『片手万円だ』って言っていて。5万で。ただ、昔はバイトできていたんですけど、忙しくなってバイトもできなくなって、相当生活が困窮していて。ベビースターを食べているって見て、なんかね・・・僕も切なくなって。

(松本ともこ)なんか私もすごい、それだったらなんか切ない・・・

(吉田豪)ですよね。で、ここが大変なのが、レナとリサっていう二人組で。外ハネのリサっていう方はお金持ちで。相方がそういうようなことをつぶやいている頃に、キャビア食ってたりするんですよ(笑)。

(松本ともこ)(笑)

(吉田豪)こういう人なんですよ。っていうグループで(笑)。そこが面白いところでもあるんですけど。格差社会を反映したグループです。

(松本ともこ)あー、なんかもう私、すぐにも手をとりたくなるなー。

(吉田豪)曲いい、トークいいなんですけど、まあね。大人で、ちょっとね、キレイなお姉さん的なキャラクターがいまのアイドルの世界だとね。ヲタは子ども大好きなんでね。もっと正当な評価されていいグループなのに・・・っていうのもあって。プラス、レナの方が『今年結果が出なかったらもうアイドルをやめる覚悟』みたいなことも言ってるんで。少しでも力に、という(笑)。

(松本ともこ)なりましょう!喜んでなります。じゃあぜひ、曲をご紹介いただけますか?

(吉田豪)前も1回、マスカット・スロープ・ラブっていう曲を流したんですけど。

(松本ともこ)はい。

(吉田豪)バニラビーンズって紹介しづらいんですよ。なんというか、曲は毎回いいんですけど、『ああ、今回もいいね』な感じが、紹介しどころがないというか。キャッチが足りないっていうのはたしかにあったんですよ。で、今回10枚目のシングル『ワタシ…不幸グセ』っていうのが4月23日、本日発売で。

(松本ともこ)あ、今日ですね。

(吉田豪)これが、『昭和歌謡をテーマに』って発表されて。正直ちょっとザワッとした空気になったんですけど。まあでも、紹介のポイントとしては正解じゃないですか。それで心配になったら、さっき流れたチョコミントフレーバータイムの作曲を手がけた中島靖雄さんの曲なんで。曲はぜんぜん昭和歌謡じゃないんですよ。期待通りの素晴らしさで。歌詞に昭和歌謡的な、ワタシ…不幸グセなブルージーな感じが加わって。ただこれもね、ベビースターラーメン98円みたいな話からくると、ちょうどいいんですよ(笑)。

(松本ともこ)いい、いい(笑)。

(吉田豪)パブリシティー?ぐらいな感じで(笑)。ヤラセじゃないか?ぐらいの感じの、ほどよい話題になったんで。これ、聞いてみましょう。バニラビーンズで『ワタシ…不幸グセ』。

スポンサーリンク

バニラビーンズ『ワタシ…不幸グセ』

(松本ともこ)はい。バニラビーンズで『ワタシ…不幸グセ』。ということで、今日リリースです。

(吉田豪)ぜんぜん昭和歌謡じゃないですね。モータウン歌謡っていう。

(松本ともこ)イントロがシューン!っていう。軽快でいいですね。

(吉田豪)このシングルが通常版の他に初回限定AとBがあるんですけど。このA盤には携帯配信のみだった『バニラビーンズの勉強に役立つ歌』っていうのがボーナストラックで6曲も入ってるんですね。

(松本ともこ)なんか覚えられるっていうやつですか?いわゆる。

(吉田豪)バニラビーンズが恐るべしなのが、こういう企画物のやつでも、ものすごいクオリティーを出してくるっていうことで。それ、ちょっと聞いてみたいっていうことで。バニラビーンズで、『水兵リーベ(元素記号の歌)』。

バニラビーンズ『水兵リーベ(元素記号の歌)』

(松本ともこ)また、そのクオリティーを非常に感じますよ。

(吉田豪)こんな歌詞をこのクオリティーで出しますか!っていうね。で、実はこういうのをね、前も同じようなことをやってるんですよ。2010年のベストアルバム『VaniBest』っていうのがあるんですけど。これまたボーナストラックで百人一首の曲がいっぱい入ってたんですけどね。

(松本ともこ)いいですねー。いいとこ突く!

(吉田豪)これもいい曲なんですよ。せっかくなんでこっちも聞いてみましょう。バニラビーンズで『百人一首 君がためVer.』。

バニラビーンズ『百人一首 君がためVer.』

(松本ともこ)もう曲がフッてかかった瞬間に、おおーっ!っていう。

(吉田豪)素晴らしいっていうね。マッピーが素晴らしい褒め方しましたね。『こんないい曲なのに報われてない』っていう(笑)。

(松本ともこ)本当だよー・・・でも、そこの努力の姿がまたみんなさ、いいと思っているのか。でも、もっと売れてほしい。

(吉田豪)そうなんですよね。なんとか、やめないで済むようなね、流れになっていただきたいっていう。

(松本ともこ)今年ダメだったら・・・とか言わないでほしいですね。

(吉田豪)結果を出していただきたいという。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする