スポンサーリンク

吉田豪と私立恵比寿中学・真山りか 中堅アイドルグループ解散ラッシュを語る

吉田豪と私立恵比寿中学・真山りか 中堅アイドルグループ解散ラッシュを語る SHOWROOM
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私立恵比寿中学の真山りかさんが『猫舌SHOWROOM』火曜日に出演。吉田豪さん、藤井ユーイチさんと最近の中堅アイドルグループの解散ラッシュについて話していました。

(吉田豪)難しいですよね。本当に突然入ってくる大きな仕事ってあるじゃないですか。

(藤井ユーイチ)それで替えがきかないんですよ。スタッフは休ませられるんですよ。ちゃんと夏休みとか。そのへんは会社から「ちゃんとやりなさい」って言われているんで。

(吉田豪)ああ、働き方改革が芸能界にもどんどん。

(藤井ユーイチ)管理職ですから(笑)。

(真山りか)大変(笑)。

(吉田豪)僕なんかでも突然前日ぐらいにデカい仕事とか、たまに来ますもん。何かが飛んだっていう……(笑)。

(藤井ユーイチ)たぶんそういうことじゃないですか。だから(スケジュールを)空けておきたいっていう気持ちが先行しちゃうんで。まあでも、(メンバーのお休みは)ちゃんと考える。それは言われたし(笑)。

(真山りか)フフフ(笑)。

(吉田豪)某元メジャーアイドルで最近ちょうどアイドルを辞めた子とイベントで話していたら、「辞めると友達が一気に増える」って言っていましたね。アイドル業を辞めた瞬間から、会えなかった人に一気に会えるようになるから、いろんな人たちと会って。「だからいま私、いちばんアイドル業界の給料事情に詳しいです」って言っていて(笑)。

(真山りか)アハハハハハッ!

(吉田豪)「どこがいくらまで全部わかります」っていう(笑)。

(藤井ユーイチ)やっぱりみんな、そういう話をするのかな?

(真山りか)給料ですか? する人としない人と、みたいな。そういう……人によりますけども。でもたぶんみんな、そこは一般と変わらないですよ。

(吉田豪)常識としてね。

(藤井ユーイチ)金の話なんか絶対にしないけどな。

(吉田豪)「苦しいところはする」っていうことだと思うんですよ。単純に。それなりに、人並みにもらっているところはたぶん言わない。

(真山りか)私たちは決して言わない。

(吉田豪)たぶんそれは人並みのちゃんとした、僕が姪っ子を入れたいと思うぐらいの信頼のあるところだから。

(真山りか)ねえ。「愚痴の延長で……」みたいなのはあるんじゃないですか。

(藤井ユーイチ)なるほどね。いろいろあるんだろうな。

(吉田豪)フフフ。でも、まあ正直ね、今回聞いてみたいと思ったことのひとつで、中堅どころのアイドルグループが最近ちょっとバタバタッと……。

(真山りか)たしかに。悲しい!

(吉田豪)活動休止になっているじゃないですか。それこそキャリアが近い、年齢的にもたぶん近かったりすると思うんですよ。どういう思いがあるのかな?っていうのを聞いてみたくて。

(藤井ユーイチ)だから今年だとベビレ(ベイビーレイズJAPAN)が最近、ねえ。

(真山りか)ベビレさん。あと、PASSPO☆さんとか。

(吉田豪)TIF1年目からですよね。

(真山りか)PASSPO☆さんはすごいショックで。ずーっと自分たちのお姉さん的な存在。まあ、事務所は違いますけどずっと前を走っていてくださっていたから、結構衝撃。

(藤井ユーイチ)PASSPO☆はショックだよな。

(真山りか)ショックですね。

(藤井ユーイチ)あのさ、昔さ、下北FMアイドル祭りっていうさ。

(真山りか)あったあった!

スポンサーリンク

PASSPO☆はショック(真山りか)

(藤井ユーイチ)新宿の東放学園でやるんだけどそこでPASSPO☆が……違うな。それじゃなかったかな。上から見たのってそこじゃないか? PASSPO☆が超すごくてボコボコにされた思い出があったんだよ。パフォーマンスがすごくて。

(吉田豪)へー! ペーペーの時のエビ中が。

(藤井ユーイチ)そう。全然勝てないなっていう。

(吉田豪)それこそPASSPO☆ってね、ももクロとの因縁すらあるようなグループだったじゃないですか。古くは(笑)。

(藤井ユーイチ)そうそう(笑)。あの彼、この前事務所の近くで会いましたよ(笑)。

(真山りか)ああ、会いましたね(笑)。びっくりした。FKD(笑)。

(吉田豪)いま「FKD」っていう単語すら出なくなりましたね。

(藤井ユーイチ)もう誰も言わない(笑)。そう。ショックよね。

(真山りか)ショックですね。本当に。

(吉田豪)でも本当にそのへんの人たちがいまのアイドルシーンを作ったのは間違いないじゃないですか。よくアイドル戦国時代でいちばん重要なのはももクロだったっていう話をしますけど、FKDがそこから離れてPASSPO☆をああいう形で売ったっていうのも絶対にこの戦国時代のきっかけになっているし。

(藤井ユーイチ)すごいですよ。いや、確実な結果を彼は出したんですよ。

(吉田豪)予約商法によって(笑)。PASSPO☆で1位を取るっていう。

(藤井ユーイチ)すごいよ。本当に、たしかに。まあ1回目にTIFに出ていたようなところが。

(真山りか)どんどん……。

(吉田豪)そうなんですよね。

(藤井ユーイチ)やっぱりだからうちらも先にいてラッキーだったよ。

(真山りか)そう。ラッキーだった。エビ中は本当にいいタイミングで、しかも大手でっていうのでいま、こうやって生き残って……「生き残る」っていう言い方だとちょっと語弊があるなと思うんですけど。なんかアイドルっていうものが戦国時代の時はまだ文化じゃなかったから。新しいものとして参入していたから盛り上がったけど、いまは文化になっちゃったから、そうしてくるとだんだん「どうするか?」ってなった時にずーっとアイドルでいるのか……。女性的な意味だと結婚もあるし。結婚してもアイドルを続けられたらそれがいちばんベストだし、幸せだしって思うけど。

(藤井ユーイチ)そうだね。前田敦子さんも今日、結婚したからね。

(吉田豪)Negiccoにいろいろと新しいジャンルを切り開いてほしい感じはあるんですよね。

(藤井ユーイチ)Negiccoさん、いいですよね。

(真山りか)うんうん。

(吉田豪)ついに三十路に突入して。

(真山りか)Nao☆ちゃんが。

(吉田豪)そしてたぶんもうNegiccoなら結婚してもみんなたぶん文句言わないと思うんですよ。普通に幸せになってほしいみたいな。結婚してグループ、どう活動を続けていけるか。

(藤井ユーイチ)それ、本当にそう。考えますよ。やっぱりアイドルのキャリアっていうか、みんながどうしていくのかって俺、ずっとそういうことを考えている。やっぱり。メシをどうやって食うのか?っていう。

(吉田豪)この先。

スポンサーリンク

アイドルのセカンドキャリア問題

(藤井ユーイチ)そう。だからアイルネの子(石野理子)が赤い公園のボーカルになったっていうのは俺、これは天才的だと思って。

(吉田豪)うんうん。あの年齢で。

(藤井ユーイチ)だからこのアイドルのセカンドキャリアで他のバンドのボーカルっていうのがあったんだ!って。

(吉田豪)ルックスよし、歌唱力よしならあそこに入れるっていう。

(藤井ユーイチ)そう。ウルトラCなんじゃないかって思って。

(吉田豪)もともとまあ、ロックな感性の持ち主でしたからね。

(藤井ユーイチ)まあでも、なかなかできることじゃない。

(吉田豪)もちろん。選ばれし者じゃないと。真山さんはいろいろと考えたりします?

(真山りか)ええっ、将来ですか? うーん……考えてはいるんですけど、でもいまエビ中をやっている……自分の人生がほとんどエビ中。

(吉田豪)まあ、それしかないぐらいのもんですもんね。

(真山りか)そう。それしかなくて。で、この間の廣田(あいか)の卒業があってようやくセカンドキャリアっていうものをちゃんと考え出したから。自分がいま、何をしたいっていうものはたくさんあるし、まだエビ中でもできることっていうのはたくさんあるから。

(吉田豪)アニメ関係のこととかね。

(真山りか)アニメ関係もそうだし。

(吉田豪)スポーツ関係も。

(真山りか)それこそ音楽的なものもやってみたいものがたくさんあるので。それでもうエビ中をやり尽くしたっていうところに自分的には行けてないなと思うので。セカンドキャリアを考えつつ、エビ中をがんばりたいなって。

(藤井ユーイチ)100点の回答だな(笑)。

(一同)フハハハハハッ!

(吉田豪)コメントで「熟女になってもエビ中」っていうのがありますけども。

(真山りか)あ、それはやらない。それはやらない。

(吉田豪)これは『QJ』でも強く否定していたやつですね(笑)。そういうね、新しいシングルでね、印象的なフレーズが。いい曲なんですけども。

(真山りか)いい曲なんですけども。なんかそこで、歌によって自分の将来を決められてしまうのはちょっと違うなと思っちゃうから(笑)。

(吉田豪)ねえ。新譜発売時にひたすら否定するっていう(笑)。

(真山りか)だし、真山がそれを言っちゃうとみんな安心しちゃうから。アイドルは安心させちゃったら終わりなんですよ。

(藤井ユーイチ)フハハハハハッ!

(吉田豪)なるほど。ちょっとハラハラするぐらいがいいんですね。

(真山りか)ちょっとハラハラぐらいがちょうどいから。真山はみんな安心株みたいな感じで見ているから、ちょっとそれは違うぞと。いつまでもハラハラしてもらいたい。

(吉田豪)「あいつは『恋愛よりもアニメの方がいい』って言っているぐらいだから安心だそ!」みたいなね(笑)。安心させすぎちゃいけない。

(真山りか)そうそう。させすぎちゃいけない。

(吉田豪)いつ辞めるかわからないぐらいの空気を出しながら(笑)。

(藤井ユーイチ)(コメントを読んで)「ハラハラしてるよー」。

(真山りか)ハラハラしてねー(笑)。

(吉田豪)フフフ。

(真山りか)そのハラハラがドキドキに変わるかもしれないですし。

(吉田豪)吊り橋効果的なやつでね。

(真山りか)そうそう。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました