スポンサーリンク

星野源 YELLOW MAGIC ORCHESTRA『Mad Pierrot』を語る

星野源 YMO『東風(Tong poo) 』聞き比べ特集 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でYELLOW MAGIC ORCHESTRA『Mad Pierrot』を紹介していました。

(星野源)さあ、最後にもう1曲かけたいと思います。アナログレコードでございます。これは僕がハタチそこそこぐらいの時に近所の中古レコード屋の、たぶん100円とか200円のところで、当時全くお金がなかったですから。ハタチの頃はバイトをしながら6畳一間の風呂なしアパートに住んでいまして。トイレだけはついていたんですけども。銭湯通いでバイトをして演劇の稽古とかバンドのリハとかをしながら生活をしていた頃に、その100円棚みたいなところでアナログレコードを買ったんです。これがYELLOW MAGIC ORCHESTRAのファーストアルバムのUS盤ですね。

Yellow Magic Orchestra(1979 US HORIZON ORIGINAL)[Yellow Magic Orchestra][LP盤]
Posted at 2018.5.2
Yellow Magic Orchestra, 坂本龍一, 細野晴臣, 高橋幸宏
HORIZON

これをですね、当時聞いてこのいちばん最後に入っている曲に「うわーっ!」ってなって。それが去年行われたライブ『Continues』の中で演奏された『Mad Pierrot』という曲につながるわけです。なので、この6畳一間のあの時の……もうまんま同じやつを持ってきたんで。これをあの時に何百円かで買わなかったら、あそこであの曲はやっていないですし、『Continues』っていう曲もやっていないし、『時よ』という曲もできなかったので。影響を受けた曲なので。そんな感じで『Bridge over Troubled Music』という前奏というところから入ってきますが、YELLOW MAGIC ORCHESTRAで当時のレコードです。『Mad Pierrot』。

スポンサーリンク

YELLOW MAGIC ORCHESTRA『Mad Pierrot』

お送りしたのはYELLOW MAGIC ORCHESTRAで『Mad Pierrot』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました