スポンサーリンク

星野源『YELLOW MAGAZINE 2017-2018』を語る

星野源 山下達郎・細野晴臣との鼎談を語る 星野源のオールナイトニッポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でイヤーブック『YELLOW MAGAZINE 2017-2018』について話していました。

で、そんな最近、イエマガという……『YELLOW MAGAZINE』ね。僕のオフィシャルイヤーブック。何度か説明もさせていただきましたが、本屋さんとかCD屋さんには流通しない、アスマートというアーティストオフィシャル販売サイトでだけ販売をする僕のイヤーブックというのがあって。去年も出したんですけども、今年は第二弾ということで。『YELLOW MAGAZINE 2017-2018』というタイトルで出ました。で、それがまあ本当に今回もすごい内容で。カメラマンの奥山(由之)くんと一緒に写真を撮りに、ツアー後にあるところにくりだして、バシバシ写真を一生懸命撮ったりですね。前もお知らせさせていただきましたが、細野晴臣さんと山下達郎さんと僕の3人で鼎談をさせていただきまして。

スポンサーリンク

細野晴臣・山下達郎との鼎談

星野源 山下達郎・細野晴臣との鼎談を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でイヤーブック『YELLOW MAGAZINE』用に行った山下達郎さん、細野晴臣さんとの鼎談について話していました。

ものすごい貴重な話を聞くことができて。しかも写真も最高なんですよね。それも本当にここでしか読めないというものなので、ぜひ読んでいただきたい。あと、『おげんさんといっしょ』のコラムを、どういう番組だったか?っていうのを解説してくれた方がてれびのスキマさんという方で。何度かTVブロスのインタビューとかでもお世話になっていて。その方が書いてくれて、おげんさんの撮影中の写真とか、メイキング写真みたいなのも入っていてかなり面白かったです。

あと、『恋』から『Family Song』。2016年末から2017年に僕がリリースしたシングルの解説をさせていただいたりとか。サード・アルバム『Stranger』の全曲徹底解説とか。あと、いろんな人がレビューを……僕についてのコメントをくださって。これ、すごいね。石田ゆり子さん、ケンケン(坂口健太郎)くん。ココリコの田中直樹さん。そしてドリカムの中村正人さん。そして野木(亜紀子)さん。『アンナチュラル』、面白かったですね。毎週、最後まで見ました。面白かった。あと、銀シャリの橋本さんも書いてくれて(笑)。ありがとうございます。またね、僕、番組で来てほしいですけどね。なんか、ねえ。語っていただきたいですけどね。

星野源と細野晴臣 好きなテレビとお笑いを語る
細野晴臣さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演。星野源さんと好きなテレビやお笑いの話をしていました。

あと、水谷千重子さん。ありがとうございます。お世話になっております。そして宮野真守さん。ねえ。そして先日、日本アカデミー賞『夜は短し歩けよ乙女』で受賞した監督の湯浅政明さんとか。あと、どん兵衛でお世話になっております。吉岡里帆ちゃんがコメントをくださって。かなり僕が読んでいて「ああ、そうなんだ。そんな印象なんだ」っていう感じでとても面白かったです。あと、ファンの方にTwitterで募集してQ&A。質問を募集して僕が答えるという。一言でパスッと答えるみたいなのもあったり。あとはものすごい長時間しゃべったロングインタビューとかもあってですね。そしてなによりも、マニアとして見どころなのは寺ちゃんとの対談があるよね。寺ちゃんとディレクターの山岸聖太さんね。えー、ビジネス仲が悪いという……。

(寺坂直毅)いやいや……。

(星野源)フハハハハハッ! 本当は仲がいい2人。で、この2人がなんと、スタイリストさんをつけてもらって服を着ているというこの様がいいですよね。すっごいいい写真なんだよ。「当時の星野さんの印象は?」「本当に暗い人だなという(寺坂)」って書いてある。アハハハハハッ! いや、本当にそうですね。

(寺坂直毅)正直に答えました。

(星野源)2010年だよね。最初にJ-WAVEの『RADIPEDIA』で会った時。でも、その頃はそうかもね。全然暗いかもね。フフフ(笑)。

(寺坂直毅)「暗い」というか……でも、そう書いてあるっていうことはそう思ったんでしょうね(笑)。嘘はついていないので。

(星野源)そうだね。うん。まあ、そういうことを2人が語ってくれていたりして。これ、面白いんだよなー。本当に、あとそうだ。このラジオでもやった『CONTINUES in ラジオブース』。生ライブ。このラジオの生ライブのCDがついていますんで。これ、4000円なんですけど、超安いと思います。正直。「本で4000円って高いじゃん」って思うかもしれませんが、この内容でCDもついて4000円は本当に安いと思います。そして、おまけとしてYELLOW PASSという、それに登録するとたとえば僕がテレビ番組で歌う時の観覧に応募できたり、あとライブをやった時に優先的にチケットが取れますよとか。

スポンサーリンク

4000円は安い!

あと、定期的にたまーに写真とか動画とかが上がりますよというサイトにログインできるという権利がついてきますので、ぜひ。みなさん、今日は担当者に「ラジオで話してください!」っていうメッセージを……冊子を作ってくれてね、もらったので。じっくり話させていただきました。ありがとうございます。

メールが届いております。「待望の『YELLOW MAGAZINE』が届きました。少しずつ時間をかけて読みたい気持ちと早くすべてを知りたいという気持ちのせめぎあい、葛藤の末、午後からの家事や仕事を放棄してひたすら読みました。どうやって夕食準備をしたのか記憶にありません。とにかく最高の作品でした。最後のページ、いいですね! 2018年もあらためてよろしくお願いします。真剣に遊ぶ源さんの様子を一緒に見て応援させてもらえれば幸いです」。ありがとうございます。こちらこそ。

そうですね。最後のページ、このラジオを聞いている人ならちょっとうれしいというか、ねえ。こんなことをするんだっていう。バカじゃないの?っていうのもありつつ、よろこんでもらえると思いますので。ぜひみなさん、よろしくお願いします。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました