スポンサーリンク

吉田豪と大竹まこと ビートたけし『TVタックル』恫喝事件を振り返る

吉田豪と大竹まこと ビートたけし『TVタックル』恫喝事件を振り返る 大竹まことゴールデンラジオ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉田豪さんが文化放送『大竹まことゴールデンラジオ』にゲスト出演。大竹まことさんと『TVタックル』収録現場でビートたけしさんが勘違いから吉田豪さんを恫喝した際の模様を振り返っていました。

(大竹まこと)はい。いらっしゃいませ。

(吉田豪)はい。どうもです。よろしくお願いします。初・文化です。

(大竹まこと)ええと、なんて言ったの?

(吉田豪)はじめての文化放送ですよ。

(室井佑月)えっ、文化放送、しょっちゅう出てるイメージあるよ。

(吉田豪)全然、全然。そもそも僕、赤坂(TBS)で真裏で出ている人ですよ(笑)。

(大竹まこと)赤坂に出ているの?

(吉田豪)赤坂で月イチで、この曜日(金曜日)に。

(室井佑月)じゃあ、なんで呼んだのか?っていうのも疑問だし、じゃあ、なんで出てきたのか?っていうのも(笑)。

(吉田豪)ダハハハハッ! 仁義上、大丈夫なのか?っていうね(笑)。

(大竹まこと)あの、有名なんですよ。垣根のない放送局って。

(吉田豪)ここは問題がないんですね。

(大竹まこと)ここはどこに出ていようと問題ないです。

(室井佑月)なんであれ、裏に出ちゃいけないの?

(吉田豪)裏かぶり。テレビとかはいろいろと。

(大竹まこと)いや、真裏に出たら、どっち見たらいいかわからないじゃないか。だって。

(室井佑月)だって私、この曜日はこの曜日で出るけど、他の曜日は暇なんですけど……っていうの出たらダメだよね?

(大竹まこと)いや、別にそれは出て大丈夫だよ。そりゃそうだろうよ。

(室井佑月)えっ、そうなの? じゃあ、それで出てきたの?

(吉田豪)そんな感じですかね?(笑)。

(大竹まこと)赤坂ではどんなことをやっているんですか?

(吉田豪)赤坂では基本、僕が毎月インタビューした人の話をするっていう感じなんですけども。でも、今日は本当に僕、大竹まことさんに久しぶりに会えたのがすごいうれしくて。大竹さんは僕の大変な現場をいちばん間近で見た人なんですよ。

(室井佑月)ええっ? いちばん大変な?

(大竹まこと)ああ、そうですね。

スポンサーリンク

吉田豪の大変な現場を間近で見る

(吉田豪)『TVタックル』という番組に、ちょうど2年ぐらい前に僕が出た時、番組始まる直前まで大竹さんと阿川佐和子さんと雑談をしていたんですよね。楽しく話していて、たけしさん待ちだったんですよ。で、ビートたけしさんがスタジオに入ってきたなと思ったら、なぜかまっすぐ僕のところに来て。すごい怒ってらっしゃって。「お前か、吉田ってのは? お前、俺の悪口をなんか週刊誌で書いただろ? おい!」って始まって。で、大竹さんがサーッといなくなる感じの(笑)。

(室井佑月)ビートさんってそんな、書いた人の名前までチェックしているの?

(大竹まこと)でも、それは間違いだったんだよね。

(吉田豪)そもそも、僕は書いていないし。たけしさんの勘違いで脅しが始まりまして。

(大竹まこと)でもたけしさんは、本番で謝ったよね?

(吉田豪)そうなんですよ。普通にカメラが回っている最中で。だってそんな状況で収録が始まるんですよ。

(室井佑月)違う。いい手があるのよ。

(吉田豪)なんですか?

(室井佑月)私、5年くらい前まで津田大介さんと吉田豪ちゃんの違いがわからなくて。同じ人じゃないかと……。

(吉田豪)金髪だからって。全然違いますよ(笑)。

(室井佑月)「いろんな仕事をやるな、この人」って思っていたのよ。だから、「僕じゃないですよ」って。

(吉田豪)「津田大介ですよ」って?(笑)。

(室井佑月)アハハハハッ!

(吉田豪)……間違えないですよ(笑)。

(室井佑月)どう?

(大竹まこと)はい、まあね、いろんなことがあったけど、吉田さんはあれですよね。

(吉田豪)その時の大竹さんの感想が聞きたいですよ。横で見ていて。

(大竹まこと)いや、俺はなにが起こっているのか、わからなかったんだよ。理由が。だって、吉田さんかたけしさんか、どっちの言っていることがいいのかも俺はわからないわけじゃん? 過去のことも何も知らないから。

(吉田豪)そもそも、だから何年も仕事をしてきてああいうの、大竹さんは見たことがないわけですよね?

(大竹まこと)いや、でもあの……まあ、そうだね。

(吉田豪)ああ、あるんですね(笑)。

(大竹まこと)いや、そうじゃなくて。番組の中では、やっているよ。俺もキレてるし、たけしさんも怒ったことあるから。外側は俺、知らないよね。うん。まあでも、それはたけしさんの怒りもすごいけど、怒ったのは本番前だけど、本番で謝るっていうのも俺はなかなかだなと思ってね。

(吉田豪)ですよね。

(室井佑月)えっ、書いたのは誰だったの?

(吉田豪)まだはっきりとはしないんですけど、テレビライターの吉田潮さんっていう人がいて、その人と間違えた説が濃厚ですね。

(室井佑月)じゃあ、本当に一文字違いのニアミスだ。

(吉田豪)そうです。三文字の「吉田」がテレビ評で自分の番組をけなしているのに、よく出てきやがったな! 的な話だったっぽいっていう。

(大竹まこと)まあね、知らないけども。たけしさんが全部チェックしているわけじゃないからね。

(吉田豪)誰かに言われたんだろうと。

(室井佑月)チェックしていたら、でも名誉なことですよね。それで怒られたらね。

(大竹まこと)はいはい。いやいや、その話もともかくとして……今日はご本もお書きになっているし、いろんなことも聞いてみたいなと思って。

(吉田豪)はいはい。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました