オードリー若林 極寒のミネソタで1人で朝マックした話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 63
スポンサーリンク

オードリーの若林さんがニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中で、スーパーボウル取材で訪れたミネソタで空き時間の朝に1人で散歩して朝マックをした話をしていました。

(若林正恭)まあまあまあ、そんな綾部くんと一緒に仕事できて。春日と3人でいろいろと回ったりして楽しかったんですけども。ちょっとね、朝早く起きて。集合時間よりね。で、歩いて10分ぐらい離れたところにマクドナルドがあるなっていうのは車でホテルに帰る時に見ていて。

(春日俊彰)ああ、あったあった。

(若林正恭)1人でマクドナルドに行きたいなと思って、朝起きてさ。朝だから25度よ。

(春日俊彰)ああ、マイナスのね。

(若林正恭)で、開いているかどうかわかんないけど、行ってみたくてさ。まあまあ、「ぶってるんじゃねえよ!」ってなっちゃうのかな? うーん……知らない街を1人で歩くの、好きなんだよね。俺ね。

(春日俊彰)うん。ぶってるんじゃないよ!

(若林正恭)まあまあまあ。そうやってね、冷笑するのが日本のお笑い芸人の文化なんでしょうけども……。

(春日俊彰)「冷笑」って! いやいや、宣言するからさ。

(若林正恭)いやいや、いい、いい。それが面白いのはわかるし、うん。リスナーも満足だわ。「1人歩きを楽しむ」なんつってね、笑っているのがいいと思うよ。それで。で……。

(春日俊彰)いや、そっちが言うからさ。「『ぶってるんじゃねえ』って言われるかも」って言うからさ。

(若林正恭)いや、いい、いい。笑ってくださいよ。で、歩いていたんですよね。1人で。で、ちょっとね……10分歩くとなると、凶暴な寒さだから。もうやっぱり日本の寒いとは違うんだよね。ギュン!って来るっていうか。マイナス20度って。で、メガネが曇るじゃない? 日本だと。でも、メガネの内側が曇って凍るのよ。すぐに。

(春日俊彰)はー、なるほど。

(若林正恭)だから手袋をつけた指で拭って、氷を割ってね。もう50メートルぐらい歩くたびにやんなきゃいけないぐらい。すぐに、鼻の中も凍って。で、後々聞いたんだけど。「若林さん、それマスクしなきゃダメでしたよ」って言われたんだけど。咳がすげー出て。俺、風邪ひいたのかな?って思ったら、空気の中に凍っている氷の粒を吸い込むらしいんだよね。あれ、危ないらしいのよ。よくないんだって。

(春日俊彰)なるほど。肺に氷を入れるみたいな感じなんだね。

(若林正恭)そうそう。で、まあまあ、「ぶってるんじゃねえ」って言われるかな? やっぱり。うん。リスナーだったらね、うん。深夜ラジオのリスナーだったら「ぶってるんじゃねえ」っていうような感じ、好きだから言うかもしれないけど。あの、ラッパーが好きでさ。USのラッパーが好きで……

(春日俊彰)ぶってるんじゃないよ!

(若林正恭)いいよ。どうぞ、どうぞ。冷笑して。

(春日俊彰)いやいや、言うからね……。

(若林正恭)どうぞ、どうぞ。

(春日俊彰)「USの」っていうのはちょっとぶってたね。

(若林正恭)USのラッパーが結構好きで。うん。で、『ミネソタ(Minnesota)』っていう曲があるんですよ。

(春日俊彰)好きなラッパーの曲で?

(若林正恭)好きなラッパーの曲で。それでその『Minnesota』を聞きながら、ミネソタを歩いていたんですね。朝。マクドナルドに行って。

スポンサーリンク

Lil Yachty『Minnesota ft. Quavo, Skippa da Flippa』

(春日俊彰)ああ、まさに。

(若林正恭)それでなんか、歩いていって。マクドナルド、開いてるかな?って思ったら、開いていて。で、朝マックのメニューがあるんですよ。アメリカにもね。で、たのんでさ。ほいで、食べて。それで店員さんにセットと単品が伝わらなくて。「Hash potato and drink and egg muffin, all, set!」みたいなことを言ったら伝わって。で、「お前、どこから来たんだ?」みたいに聞かれて。「チャイニーズ?」みたいな。「いや、ジャパニーズです」っつって。「スーパーボウル」っつって。「ああ、スーパーボウル、見に来たの?」って。そしたら厨房からなんか、「おい、みんな集まれ! こいつ、日本からスーパーボウル見に来たらしいぜ、おい!」みたいな。

(春日俊彰)ああーっ、すごいね。

(若林正恭)で、サービスされるかな?って思ったら、まあ何もなかったですけども。

(春日俊彰)フフフ(笑)。それとは別だったのね。

(若林正恭)で、「あのミネソタの曲、いいな」って思って、歌詞をグーグル翻訳で翻訳してみたら……まあUSのヒップホップだからさ、歌詞が結構ギャングスターなんだよね。やっぱり。

(春日俊彰)ああ、ちょっと過激な?

(若林正恭)過激で。訳してみたら。で、怖くなってすぐにホテルに帰ったんですけども(笑)。

(春日俊彰)なにやってんだよ!(笑)。

(若林正恭)でね……あ、CMに行くんで今日はここで終わりにします。

(春日俊彰)気になるよ! なんだよ!

(若林正恭)フハハハハッ!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする