プチ鹿島 NHK「インスタ映え=写真映え」言い換えの違和感を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72
スポンサーリンク

プチ鹿島さんがYBS『キックス』の中で2017年流行語大賞の「インスタ映え」についてトーク。NHKが「インスタ映え」を「写真映え」と言い換えていることに対して感じた違和感を話していました。

(プチ鹿島)あの、「インスタ映え」って流行語大賞みたいなことを言われてますけども。この間、NHKが特集をしていたら、ずーっと「写真映え」っつっているんですよ。

(塩澤未佳子)あ、言っている! あれ、なんで?

(プチ鹿島)「インスタ」って特定の企業(Instagram)だから。でも、「写真映え」ってなんだよ? フハハハハッ!

(塩澤未佳子)そう! アハハハハッ!

スポンサーリンク

「写真映え」はフェイクニュース

(プチ鹿島)そんなの、流行ってねえから(笑)。あれはフェイクニュースですよ。「インスタ映え」だって言っているのに。それが、いろいろとトンチンカンだと言われている流行語大賞だってなったけど……でも、それを「写真映え」って変換して言うなら、じゃあもう報道するなよって思うんですよ。

(塩澤未佳子)本当におかしな話で。

(プチ鹿島)それ、お前らだけのルールじゃん!っていう(笑)。

(塩澤未佳子)それを聞いて、自分で変換しなきゃいけないっていう。「ああ、
これはインスタ映えのことだな」って。

(プチ鹿島)「写真映え」ってなんだよっていう(笑)。

(塩澤未佳子)言う、言う(笑)。

(プチ鹿島)知らないよ、そんなことは。それを特集して、「うーん、本当に写真映えで……」って。それはフェイクニュースですよ!

(塩澤未佳子)アハハハハッ! 本当、そこにフェイクニュース、ありましたよ(笑)。

(プチ鹿島)はい。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする