スポンサーリンク

松尾潔 NBA選手ビクター・オラディポ『Still Want You』を語る

松尾潔 NBA選手ビクター・オラディポ『Still Want You』を語る 松尾潔のメロウな夜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でインディアナ・ペイサーズのNBA選手、ビクター・オラディポが発表した楽曲『Still Want You』を紹介していました。

(松尾潔)2曲続けて、男性シンガーの新しめの曲をご紹介しました。R.Lum.R『Frustrated』。これはもう、今年の夏ぐらいから結構なヒットになっております。

スポンサーリンク

R.LUM.R『Frustrated』

そして続けてご紹介しましたのはビクター・オラディポです。「ビクター・オラディポです」ってはじめから有名人扱いで言ってみましたけど、どれぐらいの方がいま、「えっ、ビクター・オラディポ!?」って反応をされたんでしょうか? 反応をされる方はこの人がこういう作品を出しているっていうことはご存知ということなのかな? どうなんでしょうか? ずいぶんともったいぶった言い方になりますけども、この『Still Want You』という曲を歌ったビクター・オラディポ、現役のNBA選手。バスケットボール選手なんですね。

スポンサーリンク

Victor Oladipo『Still Want You』

まだ25才という。インディアナ大学で活躍した後にNBAに入ってまだ数年ですが。今年の夏から3つ目のチーム、インディアナ・ペイサーズに移籍したという……まあ、わかったようなことを言っていますけどね。僕もこの曲をオンエアーするにあたって間違えないように調べたんですが。オーランド・マジックにまず入ったんですね。僕もマジックぐらいは知っていますけども。その後にオクラホマシティ・サンダー、インディアナ・ペイサーズと移籍を重ねて。現役で活動しているバスケットボール選手ですよ。

『Still Want You』という曲、これもメロウな、我々がいうところの『Just A Two Of Us』コード進行の、もう定番的なトラックながら声がいいのと歌いまわしがソウルフルなんで、聞かせますね。これもまあ、正直NBA選手っていう側面をご紹介しなくても歌物としてみなさん、お楽しみいただけたんじゃないでしょうか? そう思って、先入観抜きに楽しんでいただきたいと思って、曲紹介はあえて曲の後にこうやってしているわけなんですが。うーん、まあ器用な人がいるもんですね。

この人は、ダニー・ハサウェイで名高い『Song For You』という。あれをずいぶん前にネットで公開して、歌えるところをまずアピールして。そして、作品集をドロップしたわけなんですが。

まあ正直、そのこれはいつレコーディングされたものか……シーズン中にレコーディングされたのではないと……いや、けどそれぐらいのことはやっちゃうのかな? 片手間に作ったとは思えないようなボーカルアルバムで、そこは本当、僕は感服しておりますね。まあ、これからどれぐらい歌い手としての活動を推し進めていくのか。もしかしたらこの1枚限りで終わっちゃうのか、全くわかりませんけども。まあこの歌、『Still Want You』に惹かれた立場としては、もっともっと歌ってほしいですね。まあこれいま、まだ曲数の少ない作品集なんですけども。キチッとアルバムを作ってほしいなと思いました。まあNBAでね、ラップした人とか、ミュージシャンになった人なんていうのは結構いままでいるんですけども。こういうオーセンティックな歌物っていうのは結構意表をつかれる思いですね。多芸な人がいるもんです。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました