スポンサーリンク

黒沢薫と松尾潔 黒沢邸カレーパーティーを語る

黒沢薫と松尾潔 黒沢邸カレーパーティーを語る 松尾潔のメロウな夜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴスペラーズの黒沢薫さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』にゲスト出演。松尾潔さんと、黒沢さんの自宅で開催されるカレーパーティーの話をしていました。

(松尾潔)お届けしたのは黒沢薫さんで『Supernova(スパノバ) duet with 三浦大知』でした。やってるね、Spicy K!

(黒沢薫)はい。ねえ。これ、一応通り名であるんですよ。R.ケリーが『ケレル』って言われているみたいに。

(松尾潔)なるほど、なるほど(笑)。

(黒沢薫)一応、自分で通り名つくって。その時は、たまたまウクレレにハマッていた時で。2011年だから3.11の後に、まあちょっとハッピーなライブをやりたくて。ウクレレメインのライブをやって。

(松尾潔)はい、はい。

(黒沢薫)その時に、まあ名前を変えようっつって、Spicy Kって言ったんですけど。

スポンサーリンク

カレー愛好家 黒沢薫 a.k.a Spicy K

(松尾潔)まああの、野暮を承知で言いますと、このスパイシーっていうのは黒沢くんのカレー愛好家として。

(黒沢薫)そうですね。スパイス愛好家としての(笑)。

(松尾潔)(笑)

(黒沢薫)今回のね、プロモーションもね、半分ぐらいカレーの話をさせられるんです(笑)。

(松尾潔)(笑)。それ、自分でSpicy Kって言ってこの作品が始まっているから・・・説明責任があるよ(笑)。

(黒沢薫)もうしょうがないんだけど(笑)。2005年のデビューアルバムの時はもっとあれで。カレーの書籍を一緒に出したんですよ。そしたらね、やっぱり8:2ぐらいでカレーの比重が来たんで。今回は、カレーの本は絶対に出さない!と、やったにも関わらず、やっぱりまだ6:4ぐらいで来るんですよね。マズいなと思ってね。

(松尾潔)おかしいね(笑)。いや、いまお話に出てきたその、ソロデビューアルバムが2005年ですか。『Love Anthem』っていうのができた時。この時、僕もお手伝いさせてもらって。もう、あれから10年たつのかっていう、ちょっとびっくりしちゃうんだけど。たしかに、あの頃、今以上にカレー浸りだったよね。

(黒沢薫)あの頃、酷かったですよね。

(松尾潔)俺、よくホームパーティーとかもさ、黒沢くん家にあの頃、何回か行かせてもらっていたけど。カレーの話ばっかりで、音楽の話をあんまりしてないっていうね(笑)。

(黒沢薫)うん。あの、いまも〆はカレーですね。そういえばね。音楽の・・・あの時っていうかね、あの当時からいまも、人を呼びすぎて、あんまり僕とみんな会話をしていないっていう(笑)。

(松尾潔)(笑)

(黒沢薫)もう僕、ずっと料理作っていて(笑)。

(松尾潔)ずーっと厨房にいるもんね。

(黒沢薫)そうです、そうです(笑)。でも、大丈夫です。いまの家はオープンキッチンなんで、会話できます。

(松尾潔)本当?(笑)。いまの家に行ってから、パーティー行ってないんだよね。

(黒沢薫)そうですね。ぜひぜひ、来ていただきたいんですけども。

(松尾潔)黒沢くんに教えてもらったレシピで作るブリ大根カレーはもうね・・・

(黒沢薫)ああ、教えましたね。

(松尾潔)僕的にもいま、定番になっているからね。

(黒沢薫)ああ、そりゃ嬉しいです。またカレーの話ですよ。ほら。

(松尾潔)ちょっと西京味噌を入れたりするんだよね(笑)。

(黒沢薫)そうです、そうです。だからカレーの話はいいって(笑)。

(松尾潔)あ、そっかそっか(笑)。

(黒沢薫)『メロウな夜』なんですよね?『スパイスな夜』になっちゃいますよ(笑)。

(松尾潔)まあ、スパイシーも突き詰めるとメロウじゃないの?(笑)。

(黒沢薫)まあ、そうですね。まあ、そうなんですけど(笑)。芳醇な感じになりますからね。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました