スポンサーリンク

松尾潔 Sammie『Show and Tell ft. Eric Bellinger』を語る

松尾潔 Sammie『Show and Tell ft. Eric Bellinger』を語る 松尾潔のメロウな夜
スポンサーリンク
スポンサーリンク

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でサミーの『Show and Tell ft. Eric Bellinger』を紹介していました。

(松尾潔)まずご紹介しますのは、いまバックで流れておりますね。サミー『Without You』。2016年、昨年のこの番組が選ぶ年間メロウトップ20の王者に輝いた曲です。

スポンサーリンク

Sammie『Without You』


https://miyearnzzlabo.com/archives/41827

まあ、あくまで僕が「これが一等賞!」っていう風に言っただけなんですけども(笑)。他の番組や他のメディアでこの曲を一位にしているランキングは見たことも聞いたこともないのですが(笑)。ですが、『メロ夜』的にはこの曲を大の贔屓にしておりました。そんなサミーが実に久々のアルバムをリリースしてくれました。『Coming of Age』というのがアルバムタイトルです。『Coming of Age』っていうのは「大人になる」とかね。日本でも成人式っていう言葉で使われる「成人」っていう言葉がありますね。まさにその『Coming of Age』、昔風に言うとね、「元服式」なんて言葉もありますけども、そういう大人になるというイニシエーションとしての少年から大人になるという意味合いをタイトルにっしております。

なぜ、いま僕がクドいまでにお話をしたかというと、サミーという人はもともと天才歌ウマキッズの1人として世の中に出てきたからという、そういう背景があるんですね。それはもう、ずいぶん昔の話なんですが、いまだにサミーは「ああ、あの歌が上手かった男の子ね」という見方があるんですね。で、サミーは……サミーに限りませんね。そういう子役からショウビズに入ってきた人たち、早くスポットライトを浴びた人っていうのは必ずここにぶち当たる悩みなんですけども。「そんな僕も大人になりましたよ」と宣言するような作品な今回のニューアルバムと言えるんじゃないでしょうか。

論より証拠、曲を聞いていただければ、彼のその成人ぶりもお分かりいただけるんじゃないかと思いますね。売れっ子、エリック・ベリンジャーをフィーチャーしております。サミー『Show and Tell』。

スポンサーリンク

Sammie『Show and Tell ft. Eric Bellinger』

お届けしましたのはサミー feat. エリック・ベリンジャーで『Show and Tell』でした。サミーはね、まだ30才になったばかりですね。この世界で歌を歌い続けていこうと思えば、まだまだ若いという気もしますね。まあ、とはいえ99年に『I Like It』という曲でヒットした時……まあヒットしたというか、本当に時の人というか時の子供になった時はまだ12才でしたから。それを考えると、「おお、サミーももう30代なのか……」という、ちょっとした感慨のようなものも覚えますが。

熱心にサミーを聞いてきたか? というと、世の中いろんなファンの方がいらっしゃるので。僕も自分がどれぐらいサミーを語る資格があるのか?って言われると甚だ心もとないのですが。それでもまあ、僕なりに定点観測をしてきたような、そういう自覚もありましてね。特に去年のこの番組で2016年の年間一位に選びました『Without You』という曲で、やっぱり歌の上手さっていうのは誰に教わるわけでもなく、子供の時に上手い子っていうのはずっと上手いんだなっていう、なんか妙な説得力があったので。まあサミーはいつかはまた、世間の人たちが注目する存在に返り咲くという、そういう確信のようなものが僕はあるんですよね。まあ、今回の『Coming of Age』というアルバムがそのきっかけなのか、それともまさにその場になるのかっていうのは現段階ではわかりませんけども。末永く聞きたいアルバムが誕生しました。『Coming of Age』の中から『Show and Tell』をお届けいたしました。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました