スポンサーリンク

宇多丸 ラッパ我リヤ『HOT feat.Mek Piisua』を語る

宇多丸 ラッパ我リヤ『HOT feat.Mek Piisua』を語る 宇多丸のウィークエンド・シャッフル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中でラッパ我リヤのニューアルバム『ULTRA HARD』から『HOT feat.Mek Piisua / Beats by G-Caplico a.k.a 高野政所』を紹介していました。

(宇多丸)さて、ここらで。最近、純粋に曲をかけるっていうのをあんまりやっていなかったんで。純粋に曲を行こうと思うんですが……みなさん、こんなラップグループ、ご存知ですかね? ラッパ我リヤ。もう「ラッパ我リヤ」と言うだけでね、笑みがこぼれてくる。日本のヒップホップグループでございます。MC Q、山田マン、DJ TOSHIからなる3人組の日本語ラップグループ、ラッパ我リヤ。彼らが来週の水曜日、3月29日に8年ぶりとなるアルバム『ULTRA HARD』をリリースということで。まあ、ラッパ我リヤはもう、ちょっと歪なまでの韻へのこだわり。その世代ですよね。歪なまでの韻へのこだわりが生む、普通ではあり得ない表現(笑)。等が非常に楽しめるグループ。

今回も彼らがずーっとシリーズで作っている『ヤバスギルスキル 10 feat. 韻踏合組合』とかですね。

スポンサーリンク

ラッパ我リヤ『ヤバスギルスキル 10 feat.韻踏合組合』

あ、サ上も参加しているというのがあったりとか。ああ、MUROくんも入っていたりするな。すごいですね。『日本語RAP feat. MURO』。あの、タイトルのストレートさもね、ラッパ我リヤは結構特徴があるというね。『金』『時間』とかそういうのがありますけども。『ウーハー殺し』(笑)。気になるタイトルが並んでおりますが。でもね、この番組ではぜひですね、この曲をおかけしたい。『Hot』という曲を手がけているプロデューサー。G-Caplicoさんという方がプロデュースしているんですけど、なんとこのG-Caplicoさんは日本語ラップを手がける時の高野政所くんの変名。前科おじさんこと、FUNKOTの伝道師高野政所くんの変名ということで。

で、さらにこの曲にフィーチャリングされているMek Piisuaさんという方はタイで暮らしている日本語ラッパー。かつて日本でMEKOLI(メコリ)という名前で活動していたという古川さん情報で。そうなんですね。そんな方もいるんですね。ということでラッパ我リヤのニューアルバム『ULTRA HARD』からこの番組ではこの曲をおかけしたいと思います。ラッパ我リヤで『HOT feat. Mek Piisua / Produced by G-Caplico』。

スポンサーリンク

ラッパ我リヤ『HOT feat. Mek Piisua / Beats by G-Caplico a.k.a 高野政所』

結局フルで聞いてしまいました。ラッパ我リヤ『HOT feat. Mek Piisua』。プロデュースしているのはG-Caplicoこと、高野政所くん。トラックもかっこいいしね。MEKOLIくん。Mek Piisuaもめちゃめちゃかっこいいし。あと、やっぱり聞き所は途中の山田マンさんの「言えてないだろ、それ?」っていう「ヤババババ……」っていうね。「ヤババ、ヤババ……」みたいな、あのあたりも聞き所でございました。素晴らしかったと思います。ぜひみなさん、ラッパ我リヤのニューアルバム。3月29日に発売『ULTRA HARD』をチェックしてみてください。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました