渡辺志保 2017年スーパーボウル レディ・ガガ ハーフタイムショーを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で2017年スーパーボウルについてトーク。レディ・ガガのハーフタイムショーの圧巻のパフォーマンスや、企業CMでのメッセージについて話していました。

(渡辺志保)あと、これはおめでたいというかあれですけども、日本時間の今朝、午前中にNFLのスーパーボウルがテキサスで行われましたけども。やはり、我々としては注目するのはハーフタイムショーというところなんですけども。レディ・ガガさんの本当に圧倒的なパフォーマンス。最初、空から、空中から宙吊りになって……最初はソロで歌っていましたけども、その後に宙吊りになって空から下りてきて。もう人間を超えたな! なんて思ったんですけども。すごいメッセージ性の強い、かなり彼女のアティチュードがね、あふれた本当にいいパフォーマンスだったなという風に思いましたし。

スポンサーリンク

レディ・ガガ ハーフタイムショー

結構、スーパーボウル中のAD(CM)もですね、ネット上ではワーッと話題になっていて。コカ・コーラのCMとか、あと車のアウディのCMなんかが話題になっていましたけども。

コカ・コーラ&アウディ CM


みんな、そういった企業もアメリカのユニティというか、「いろんな人種がいて、ジェンダーも関係なくて。それが我々が住んでいるアメリカなんだよ」というようなことを広告で訴えていたりとか。そういった意味でもすごく感慨深いものがありましたし。これに続くグラミー賞がそろそろ控えておりますので、そこでも本当に音楽のポジティブなパワーというところがもう1回、見直されるというかすごくいいパワーを与えてくれる場所になるんじゃないかな? という風に期待しております。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする