渡辺志保 BAD HOP 川崎クラブチッタ フリーライブを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 55
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で川崎クラブチッタで行われたBAD HOPのフリーライブ『IRREGULAR BOUND』について話していました。


(渡辺志保)というわけで、残すところ年内の放送が2回となってしまいました。早い! やだー。ついこの間ね、お正月が明けたと思ったらもう年末ですよっていう感じでして。まあ年末っていうだけあって12月に入ってからかなりね、いろんなイベントが多くなっているんじゃないかと思うんですけども。私もつい先日、あの川崎チッタで行われましたBAD HOPのワンマンライブに行ってまいりまして。

で、BAD HOPの面々、YZERRくんとかね、このスタジオにも遊びに来てもらいましたけども、なにがすごいって無料で地元川崎のチッタ、しかもあの大箱で。ヒップホップヒストリー的に言っても外せないメッカというべき場所だと思うんですけども、そこで無料でライブ。で、「ぶっちゃけお金とか、どうしてるの?」みたいに聞いたら「自分たちでちょっとずつ出し合えばそんなに苦じゃないっす」みたいなことを『INSIDE OUT』でYZERRくんも言っていたぐらいですけども。

スポンサーリンク

地元川崎で無料ライブ

YZERR BAD HOP 川崎&大阪フリーワンマンライブ計画を語る
BAD HOPのみなさんがblock.fm『INSIDE OUT』に出演。11月に大阪心斎橋、12月に川崎クラブチッタで行うフリーワンマンライブ『IRREGULAR BOUND』に...

本当ね、パンパンでしたよ。もう後ろまでびっちりとお客さんが入っていて。で、もちろん無料だからっていうこともあると思うんですけども、それ以上にやっぱりお客さんのヴァイブスもすごく高かったし。で、初っ端からDJ TY-KOH、DJ CHARIくんもね、KOWICHIくんも一緒に場をあたためてっていうか、かなりヒートアップした状態になってましたけども。で、本当にお待ちかねのBAD HOPタイムになりましたらですね、あの10何人のクルーのメンバーがワラワラッと出てきて。本当にヒット曲を連発するっていうパフォーマンスだったんだけど。


もうなによりも、別に彼らも超すごい笑顔でキャッキャキャッキャとパフォーマンスしているわけではないんですが、本当にね、メンバー1人1人がいまのこの時間を超楽しんでいるんだろうなっていうのがすごく伝わってくるようなステージでしたし。で、随所随所にT-PABLOWくんとかね、YZERRくんのトークを挟みながらのステージだったんですけども、結構2人のしゃべる言葉とかもひとつひとつに重みがあるというか、責任感を私は勝手に感じてしまって。2016年、T-PABLOWくん、YZERRくんを始めBAD HOPのみんなにとってもかなり大きなビッグイヤーになったんだろうなというのをしみじみと感じてしまいまして。

結構ね、自分のコンテンツをタダで出して、そこでプロップスを高めるというのはまさにいま、アメリカではチャンス・ザ・ラッパーなんかがやって。で、彼も地元のシカゴですごく、この間の選挙なんかでも素晴らしいキャンペーンをやってらっしゃいましたけども。なんかね、そういった姿とダブってしまいましたし……

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする