星野源 芸人・恵俊彰を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のプロモーションで恵俊彰さんの番組『ひるおび!』に出演した際の話をしていました。

(星野源)で、その宣伝で『逃げるは恥だが役に立つ』の電波ジャックっていうのを1日、したんですね。で、初回放送日にTBSのニュース番組に全部出るみたいな。それをやっていった時に、恵俊彰さんの番組に出させていただいてね。(新垣)結衣ちゃんと2人で、その電波ジャックの時に告知をするわけですけども、僕、中学生の時に岸谷五朗さんの『東京RADIO CLUB』っていうのをずっと聞いていて。そこに恵俊彰さんがよくゲストで出られていて。ホンジャマカの恵さんとして出られていて。で、僕、いまでも覚えているのは、その番組の終わりごろぐらいに当時バカルディの三村さん……まだ、たしかさまぁ~ずじゃなかったと思うんですけど。『大石恵三』っていう番組があったの、覚えている?(笑)。ホンジャマカとバカルディの番組があったんですよ。

スポンサーリンク

恵俊彰のラジオをずっと聞いていた

で、なんかそれの関連もあって。でも、いわゆるさまぁ~ずとしてバーン!ってブレイクする前に、バカルディさんがちょっと人気がなくなった時期があって。その頃に三村さんを恵さんが呼んできて。そこでいわゆる「○○かよ!」っていう三村ツッコミが流行ったんですよ。だからテレビで流行る前に実はそのラジオで流行っていたのを僕、リアルタイムで聞いていて。それがその後、テレビでまた流行って、さまぁ~ずさんになってまたドンッて売れていくのを見ていたりとかして。で、そのラジオがすごく楽しかったんです。その『東京RADIO CLUB』の後に、『UP’S(アップス)』っていうシリーズがあったんですよ。深夜枠で。『UP’S』っていう、いろんな方がやる。で、コサキンのお二人もやっていたんですけど、その枠があって。

『UP’S』はいまは『JUNK』か。まあ、違う局の話をめちゃめちゃしてますけども……(笑)。その『恵俊彰のメグミーランド』っていうのがあって。で、俺、初めて恵さんにその時、お会いして。で、大抵ね、そういうニュース番組って、ニュース番組ですから快く迎えていただけるんですが、そんなにトークはやっぱりしないわけですよ。始まる前には。「よろしくお願いします」ぐらいの感じで。そしたら恵さんが「『逃げ恥』の一話、見ましたよ。すごく面白かった」って言ってくださって。「ありがとうございます」って。「あっ、この流れなら言える」と思って「僕、恵さんのラジオ、ずっと聞いていたんですよ」っつったら、「あっ、本当に!? 岸谷くんの?」みたいな、そういう話をして。「ああ、そうなんです! メグミーランドも聞いてました!」「ありがとう!」なんて話をして。

で、テレビでよく恵さんって「芸人なのにニュースをちゃんとやって……」みたいないじられ方をよくされていて。この間のダウンタウンさんの飲むやつ……『ダウンタウンなう』のハシゴ酒の時もいじられてましたけども。その僕がニュース番組にお邪魔した時に言っていたんですよ。その『逃げ恥』の一話の感想のまず第一声が僕の津崎という役の家に家事代行で(新垣結衣さんが)まず初日に来た時のことなんですけども、初日に来た時に……「なんかね、あんなノースリーブで。ノースリーブで来られたら、そんな、ねえ」っていう話をされたんですよ(笑)。で、「どういうことだろう? ノースリーブ?」って思って。そしたら、その後に(新垣結衣さんが)ベランダで網戸を掃除して外を見て、うーん!って伸びをするシーンで脇が全部見えるんです。で、「あんなに脇が見える服を来てこられたら、僕も好きになっちゃうよね」みたいな話をされていて。「あっ! この人は芸人だ!」って思ったんですよ。やっぱり、着眼点が他の感想を言う人と全然違くて。「そこ!?」みたいな。

だから「恵さんの芸人の火は全く消えていない」と思ったっていうのはなんかちょっとうれしかったし。そのハシゴ酒を見た時も、「ああ、この人はやっぱり芸人なんだな」ってすごく思いましたね。そんな感じで『逃げ恥』、本当に本当にスタッフのみなさんも出演者のみんなも、本当に大切な作品だなっていうのをヒシヒシと感じながらやっていますので。僕も含め、やっていると思いますので。僕は完全にそうなんですけども。たくさんの人に見ていただきたいと思います。よろしくお願いします。

星野源 『逃げ恥』恋ダンス撮影現場の模様を語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディングで流れる恋ダンスについてトーク。ダンス撮影時の現場の模様などを話していま...

(中略)

(投稿メールを読む)「『大石恵三』、覚えています。現在アラフォーの私、小学生だった記憶が。源さんも小学生? ラジオだけでなく、テレビっ子ですね。パーソンズの『Saturday in the park』がエンディングで流れていたような気がいします。三村さんの『○○かよ!』ツッコミが後々、岡村さんのオールナイトニッポンでコーナーになりましたよね。ラジオマニアの星野さんだからきっと知っているはず……」。そうなんですよね。そうそう。だから、恵さんのラジオでまず流行って、そこから岡村さんのコーナーになったということなんですよね。「……懐かしくなってついメールしてしまいました」ということで、ありがとうございます!

そうなんだよね。だから、そのラジオから流行ってそれがまた全国区になるみたいなこと、ありましたよね。ありがとうございます。

<書き起こしおわり>
※この放送の模様はradikoタイムフリー機能でお聞きになれます!(1週間限定)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする