渡辺志保とAKLO ドレイク『Views』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

渡辺志保さんがAKLOさんとblock.fm『INSIDE OUT』でドレイクの最新アルバム『Views』について話していました。

(渡辺志保)ここで、私とAKLOさんからオープニングチューンをお届けしたいと思うんですけども。もう、こればっかり。なんて言うか、もうドレイク(Drake)の『Views』。彼の4枚目のアルバム『Views』がね、つい先週に発売になりましたけど。ぶっちゃけAKLOくん、どうですか?

(AKLO)いやー、ほら、『If You’re Reading This It’s Too Late』なんか俺、去年のベストアルバムとかに選んでいたぐらい超気に入ってて。

(渡辺志保)うん。

(AKLO)だけどそれを彼は「ミックステープ」って呼んでいて。それで、「もうすぐアルバムが出る」って。「えっ、あれがミックステープ? どうなやねん! マジかよ?」って。すっごい、それに超驚きながら、ずーっと楽しみにしていたんですけども。まず、曲数が超多いでしょ? 『Views』。もうそれにまず圧倒されたし。「こんなにあるんだ!」みたいな。いま、10何曲とかが普通じゃん?

(渡辺志保)そうね。うんうん。

(AKLO)めちゃくちゃ多いし。けど、内容を聞いたら俺が大好きなラップスピットしまくりな感じじゃなくて、今回はどっちかって言うと、女の子とかに向けてるのかな?っていう感じはしちゃったかな。俺的には。

(渡辺志保)いままでよりも、もっとセンチメンタルでメランコリックなドレイクの路線になっている感じはするよね。

(AKLO)そう。だから俺が本当は期待していたのは、それじゃなかったが、それでもいいですよっていう感じ。

(渡辺志保)ああー、そうですか。ちょっとホッとしましたけど。でも、彼はやっぱり頑なにさ、自分の出自。トロント。彼は「The 6」って自分の街のことを呼んでいますけども。これだけビッグになっても、まだ「The 6」のことをいちばん大事にしてるし、自分のいちばん近いファミリーや友達のことを大事にしてるっていうスタンスは、こうなっても変わらないんだなと思ったし。なにより、昨日ぐらいからね、報じられていますけども。初週のセールスがなんと100万枚を超えそうということで。

(AKLO)すっごいな!

(渡辺志保)男性アーティストで初週売上が100万枚を超えるのは、かつてのジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)が『The 20/20 Experience』。それを出して以来ということで、かなりの快挙。ちなみにドレイクの1週間前に発売されたビヨンセ(Beyonce)の『Lemonade』に関しては、初週の売上がだいたい30万強らしいんですね。

(AKLO)マジかよ! すごいな。

(渡辺志保)だからもうビヨンセの3倍ぐらい、1週間で売っているわけ。すごいよね。なんかそれも、AKLOくんが言う通り、ちょっとやっぱりポップでキャッチーで女の子の心をつかむようなところが、そういうセールスにも反映されているんじゃないかなと思ったし。今回、結構サンプリングネタもおっさんおばさんにはうれしいサプライズみたいな感じで。なんとブランディー(Brandy)とかさ、DMXの昔の曲とか。あとメアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)とかをね、サンプリングしたりとか。これはいま、バックでもかかっていますけども、ちょっとサウンドもリアーナ(Rhianna)の『Work』じゃないけど、ちょっとトロピカルでカリビアンなヴァイブスなんかもあったりして。

DJ YANATAKE Drake『One Dance』とレゲエを語る
DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクの新曲『One Dance』を紹介。いまドレイクがレゲエに注目していることについて話していました。...

(AKLO)たしかに。そりゃあ、すげーよかったね。

(渡辺志保)サウンドプロダクションもカラフルな感じなので。じゃあ、ササッと2曲続けて聞いていただきましょう。ドレイクの最新アルバム『View』より『Weston Road Flows』、そして『Too Good feat. Rihanna』。

スポンサーリンク

Drake『Weston Road Flows』

Drake『Too Good feat. Rihanna』

(渡辺志保)はい。いま聞いていただきましたのはドレイクの最新アルバム『Views』より最初に流したのは『Weston Road Flows』。これ、ネタ元は94年のメアリー・J.ブライジの曲『MARY’S JOINT』をネタに使っていますけども。

(渡辺志保)そして、2曲目に聞いていただいたのはもうカリビアンヴァイブスが伝わってきますけども。リアーナをフィーチャリングした『Too Good』でございました。今後ね、どんな記録をまた塗り替えてくれるのか楽しみなところでございますし、これからどんどんね、フロアでドレイクの新しいアルバムからの曲を聞くことも増えるんじゃないでしょうか。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする