スポンサーリンク

博多大吉 本当に就きたかった仕事を語る

博多大吉 本当に就きたかった仕事を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

博多大吉さんがTBSラジオ『たまむすび』のアンケート調査コーナーの中で、芸人ではなく、本当になりたかった仕事や究極の夢について話していました。

(博多大吉)ねえ。芸人、いまやってますけどね。本当になりたかったのは違いますからね。

(赤江珠緒)なんでしたっけ?大吉先生は。

(博多大吉)私ね、職業で言うと、おもちゃ屋さんの店員さんなんですよ。だから、ベストはまんだらけの店員です。

(赤江珠緒)ああー、なるほどね。

(博多大吉)ああいうのに囲まれて。

(赤江珠緒)いや、でもほぼ叶っているじゃないですか。ご自身の家をね、そういう感じで。

スポンサーリンク

博多大吉の究極の夢

(博多大吉)そうね。ただ僕、究極の夢があるんですよ。

(赤江珠緒)ほう。

(博多大吉)僕、パンダに生まれたいんですよ。

(赤江珠緒)ちょっと(笑)。

(博多大吉)上野のパンダ。上野の。野生なし。野生なし。

(赤江珠緒)野生はね。

(博多大吉)上野動物園で赤ちゃんパンダとして生まれてきたいんですよ。

(赤江珠緒)(笑)

(博多大吉)もうチヤホヤでしょ?

(赤江珠緒)チヤホヤですね。本当に。

(博多大吉)もう24時間体制で体調も管理してくれるし。美味しいものもいっぱいくれるし。危険ないし。人気者やし。

(赤江珠緒)(笑)

(博多大吉)ちょっと寝返りを打っただけで歓声が上がるんですよ。いちばんいいでしょ?赤ちゃんパンダ。

(赤江珠緒)子パンダね(笑)。

(博多大吉)赤ちゃんパンダになりたーい!

(赤江珠緒)先生、動物の中で子パンダだけは認めているって言ってましたもんね。

(博多大吉)そうね。上野のね。上野の。うん。他はダメよ。和歌山のはダメ。あそこ、いっぱいおるから。

(赤江珠緒)いいですよ!和歌山の(笑)。

(博多大吉)和歌山のパンダ、あんまりかわいがってもらえそうにない。

(赤江珠緒)そんなことないです(笑)。

(博多大吉)すいません。はい(笑)。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました