スポンサーリンク

能町みね子 隈研吾 新国立競技場デザインを語る

能町みね子 隈研吾 新国立競技場デザインを語る ナイツのちゃきちゃき大放送
スポンサーリンク
スポンサーリンク

能町みね子さんがTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』の中で、新国立競技場に採用された隈研吾さんのデザインA案について話していました。

(土屋伸之)さあ、ということで今週のニュース。能町さんが気になったニュースは何でしょうか?

(能町みね子)あ、はい。国立競技場のデザインなんですけど。隈研吾さんの案に決定ってあるんですけど。隈研吾さんって、私、すごい率直に言うと、好きじゃないんですよね。

(土屋・出水)(笑)

(塙宣之)『嫌い』っていう言い方はしないんですね。『好きじゃない』。

(土屋伸之)全体的に、オブラートがないっていう(笑)。

(能町みね子)うん・・・そうなんですよ。

(土屋伸之)まあまあ、好みですもんね。

(塙宣之)でも、なんか浅草の観光センターとかね、結構斬新でいいじゃないですか。

(能町みね子)そうなんです。

(出水麻衣)歌舞伎座とかもそうですね。

スポンサーリンク

隈研吾が手がけた神楽坂界隈の建築

(能町みね子)建物自体がどうっていうより、私、まあ結構公開してますけど、神楽坂っていうところに住んでいて。で、隈研吾さんもそのへんに住んでいるらしいんです。それも公表されているんですけど。で、割と神楽坂界隈の建築も手がけてらっしゃって。で、それが私、1個1個、好きじゃないんですよ。

(土屋伸之)ああ、そうですか。

(塙宣之)自分が住んでいる町の。

(能町みね子)そうなんですね。

(土屋伸之)なんかその神楽坂のでも、イメージ的にはこの和の機能。木造っぽく見えるのは良さ気ですけどね。

(能町みね子)木を使った感じだとか、隈研吾さんらしいデザイン自体は別にそこまで嫌いではないんですけど。赤城神社っていうのを手がけてらっしゃって。で、私はこれは改築される前から知ってるんですけど。すごく森に囲まれた、古びてはいたんですけど、いい雰囲気の。都会にあるこんもりしたところだったんですけど。木をあらかた切り倒してしまって。

(土屋伸之)はいはいはい。

(能町みね子)で、神社で、だいたい土の地面があるんですけど。そこにアスファルトというか。ほとんど埋めてしまって。ものすごく近代的な感じにしちゃって。

(出水麻衣)ちょっと広場みたい担ってますね。

(能町みね子)そうなんですよ。

(土屋伸之)前をね、知る人からすると。

(能町みね子)知ってると、ちょっと、『えっ、これ?』って思っちゃって。で、その後、最近la kaguっていう駅のすぐそばにショッピングモールというか。ちょっとお洒落な建物が建ったんですけど。ここももともとある倉庫を活かした、建物自体はそこまで嫌いではないんですけど。そこへのアクセスがすごい大階段があるんですよ。で、それも木製で。

(土屋伸之)はいはいはい。

(能町みね子)段差がよくわからなくて。結構、転んだりとか。で、まあバリアフリー的にもぜんぜん行きようがないような感じになっていて。手すりもほとんどなくて。『なんでこんなの作っちゃったんだ?』って毎回、なんか手がけるたびに思っちゃうんですよ。

(塙宣之)なるほどね。

(土屋伸之)ちょっと実用性というところで。

(塙宣之)逆に、それがいいっていう人ももちろんいるんでしょうけどね。まあ、ちょっとクマケンに荒らされてない土地に住むしかないかもしれないですね。

(能町みね子)クマケン(笑)。あ、クマケンって言うのね。

(土屋伸之)クマケンの息のかかっていない(笑)。

(塙宣之)上石神井はまだクマケン来てないんで。

(能町みね子)あ、上石神井に私、越さなきゃ行けないんですかね?(笑)。

(出水麻衣)(笑)

(能町みね子)結構、遠いですね(笑)。

(土屋伸之)これ、どうなんですか?A案、B案の。A案は割と木が多いっていって。

(能町みね子)ああ、そうですね。ただちょっと私が気になったのは、この採点表の中に『ユニバーサルデザイン』っていうのがあって。これはやっぱり、B案が高いんですよ。で、これを見ると、階段のことを私は思い出しちゃって。

(一同)(笑)

(能町みね子)ああ、このおばあちゃんが登りにくいこの感じって。つい思っちゃうんですよね。

(出水麻衣)そうかー。

(土屋伸之)これ、だからA案、B案の採点表が細かく出て。やっぱり気になったのは工期の短縮で。

(塙宣之)これがいちばん原因だったって言ってたもんね。

(土屋伸之)27点。これ、じゃあB案だったらオリンピック間に合わないのか?っていうと、そういうわけでもない。

(能町みね子)そこまででもないですよね。きっと。

(土屋伸之)でもやっぱり、それでも早い方がいいっていう。

(塙宣之)なんかわからないけど、超シンプルなデザインにしてさ。工期短縮で600点ぐらい出せば・・・

(一同)(笑)

(塙宣之)1ヶ月ぐらいの

(能町みね子)プレハブみたいな(笑)。

(土屋伸之)全部この点数でやってくれたね。でも、その2案の上では、こういう点数に。

(出水麻衣)僅差ではありましたけどね。

(塙宣之)まあでも、BになったらBになったでまたね。

(能町みね子)いろいろあるでしょうからね。

(土屋伸之)あるのかなあ。

(出水麻衣)いずれにしても、木をどこから持ってくるのか?なんて。そういった議論もね、いま始まってますよね。かなり立派な柱が必要ということで。

(土屋伸之)あと、なんか虫とか鳥がすごくなるんじゃないか?とか。そう。そのへんのケアが結構たいへんになるんじゃないか?って。

(塙宣之)俺も怒られたもんね。年末大掃除、自分の中でやろうと思って。段ボールを100円ショップでいっぱい買ってきて。『段ボールはやめて!虫がわくから!』って言われて。

(土屋伸之)そうなんだ(笑)。

(能町みね子)あ、そうですか?

(土屋伸之)そのままゴミとして捨てました。俺。なんか段ボール、虫がわくらしいんだよね。

(土屋伸之)荷物をずっと置いておくのに?

(塙宣之)置いとくと。なんか。

(土屋伸之)引っ越しの時、段ボールのまま荷物を置いておく人、いるじゃない。

(塙宣之)虫がわいちゃう。木だからかな?

(能町みね子)保温性がいいから、結構いるんですよね。潜んじゃうんですよね。

(塙宣之)そういうのは、あれなんですかね?ちゃんとしてんじゃないの?対策。虫に食われることはないんじゃない?

(土屋伸之)まあまあ、段ボール扱ってないでしょうしね。まず(笑)。

(能町みね子)シロアリに食われたら、すごいですよね(笑)。

(塙宣之)世界のクマケンがそんな、虫でなんかはないですよ。

(土屋伸之)そうですよ。いくらなんでも、ないと思いますけども。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました