スポンサーリンク

渡辺志保 R.KELLY『Switch Up』を語る

渡辺志保 R.KELLY『Switch Up』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でR.ケリーの新曲『Switch Up ft. Lil Wayne, Jeremih』を紹介。その歌詞の内容などを話していました。

Guess I gotta hit ya with the #SwitchUp Check it out on my @Vevo channel on @YouTube!

R. Kellyさん(@rkelly)が投稿した写真 –

(渡辺志保)そのハロウィーンとは全く関係ない曲をかけるんですが。その1週間ぐらい前ですかね?R.ケリー(R.KELLY)が、ケルズ師匠、R師匠がですね、新曲を発表したということで。『Switch Up』というね、タイトルでございますけども。ジェレマイ(Jeremih)とリル・ウェイン(Lil Wayne)をフィーチャーすると。

で、『Switch Up』って何のことかな?っていう感じなんですけど、まあケルズ師匠のことだから、まあみなさん想像つくかもしれないですけども、最初のラインからですね、『彼女にその気がないんだったら、別の女、行こ!』みたいな。『彼女がヤラせてくれないっぽいんだったら、彼女はさっさとUberで送って次の女に手を出そうじゃないか』というね、そういう楽しいギャングバングパーティーのお歌でございます。

で、最後のヴァースをリル・ウェインがキックしてるんだけど。結構これがなんかリル・ウェイン好きの間ではワッ!と盛り上がって。結構最近のリル・ウェイン、パンチライン弱かったけど、これいいじゃん!っていうことで盛り上がっていて。私も1ヶ所、『おっ、言うねえ!』と思ったラインがあるんですけど。『You know I make sure I hit her with the prenup』。出た!prenup!プリナップって何のこっちゃ?ってこれ、以前にドレイク(Drake)とミーク・ミル(Meek Mill)のビーフの時にもしゃべったんですけど、婚前契約書ですね。

渡辺志保 ドレイク VS ミーク・ミルのビーフを語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で、いまアメリカのヒップホップシーンで話題のドレイクとミーク・ミルのビーフを紹介。経緯や両者の言い分などを話していました。

結婚する前に、『自分たちが別れたら財産をどうするか?』とか『いつ子供を作ります』とか、そういうのを事細かに書いた婚前契約書のことをプリナップって言うんだけど。『俺はちゃんと彼女に手を出す時は結婚のことも考えて、ちゃんと先のことも考えて手を出すよ』っていうね。まあ、今日スタジオにいらっしゃる方はどうかわからないけど、手を出しますよという、そういう意思表示をね、しているっていうところでございます。

で、プリナップ。ドレイクもね、『Back To Back』。ミーク・ミルのディス曲を出す時に、ニッキー(・ミナージュ)にあてたラインで『ちゃんとお前、プリナップ用意している男とつるんだ方がいいよ』みたいなことをスピットしてて。それで結構ヒップホップシーンではいま、プリナップっていうのがね、ひとつホットなワードになっているということですので。

本当、リル・ウェインのね、作る婚前契約書の内容とか、すっごいすっごい気になっちゃいますけどね。まあ、どんな感じなんでしょうか?ということで、まあケルズ師匠はこの後、タイトルね、『The Buffet(ビュッフェ)』というね、何を召し上がるのかわからないですけど、『The Buffet』というタイトルのアルバムも控えておりますので。まず、その前哨戦としてこの新曲を聞いていただきたいと思います。R.ケリーで『Switch Up』。feat.ジェレマイ&リル・ウェイン。

スポンサーリンク

R. Kelly『Switch Up ft. Lil Wayne, Jeremih』

はい。いまお送りしましたのは、私のおすすめチューン。R.ケリー feat.リル・ウェイン&ジェレマイで『Switch Up』。というわけで、女の子もね、『この男、ちょっと見込みないな』と思ったら、どんどんどんどんSwitch Upしていけばいいなと私は思っております。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました