スポンサーリンク

渡辺志保 J. Cole『i n t e r l u d e』を語る

渡辺志保 J. Cole『i n t e r l u d e』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク

渡辺志保さんが2021年5月10日放送のblock.fm『INSIDE OUT』の中でJ・コール『i n t e r l u d e』を紹介していました。

(渡辺志保)先週末もいろんな局が発表されましたので。まずはこれから!っていう曲ですけども。J・コールさんが新曲を発表しまして。いよいよ新アルバムのアナウンスもしていまして。5月14日に彼の新しいアルバム『The Off-Season』を出すということをアナウンスしていまして。で、この間の金曜日にまずはその中から1曲。しかもタイトルは『i n t e r l u d e』ということで。すごく何かを予感させるような感じですけども。まずは1曲、世に出たということで。で、『i n t e r l u d e』っていうタイトルがついているぐらいなんで、あんまり……最初にフックが来て、1バース、フック、ブリッジ、バース……みたいな、そういう構成の曲ではなくて。本当にフリースタイル的にJ・コールがラップしているっていう曲なんですけれども。

結構ね、なんか熱い、戦うモードになってるんだなっていうバイブスを感じました。たとえば「今年の夏、俺は本気で数字に取り組む(This summer, I do real numbers)」みたいなことを言っていて。「あいつらがダブルディスク(2枚組のCD)を売ったとしても届かないぐらいの売上数を叩き出してやるぜ」みたいなことをラップしてたり。

それで私、恥ずかしながら知らなかったんですけども。神様のイエス・キリストって33歳で亡くなったって言われてるんですよね。「キリストは33際で亡くなった。だからピンプ・Cとニプシー・ハッスルと同じだぜ(Christ went to Heaven age thirty-three And so did Pimp C and so did Nipsey)」っていう風に言っているラインがあって。なるほど! みたいな。

「Christ went to Heaven age thirty-three And so did Pimp C and so did Nipsey」

(DJ YANATAKE)そこのライン、バズってたよね! 俺もなんか最初、曲を聞く前にさ、いまいちピンプ・Cとニプシーのことに言及しているっていうことで。亡くなったラッパーのことを言うのはいいんだけども。なんかあんまり関係が深くないと、説得力がある歌詞には……なんか、ピンプ・Cはすごかったとか、ニプシーは、とか。

(渡辺志保)たしかに。普通にさ、韻を踏むためだけにこの2人の名前を並べているのかな、みたいなね。

(DJ YANATAKE)そう思ったんだけども……でも、このキリストが亡くなった歳っていうので。これは俺も知らなくて。そこにかけて、しかもこれをさ、かっこよく歌詞にできちゃうなんて、このアイデア!

(渡辺志保)そう。最後の締めくくりのラインだからね。で、ピンプ・Cが亡くなったのが2007年。私は当時、新卒で。入社して1年目とかだったんですよね。で、取引先を回っていて、会社の営業の車の中で訃報を知って。「えっ!」って声が出ちゃったんだけどさ、上司にそんなことを言っても絶対に意味がわかんないからさ。「えっ!」って言ったまま、すごい衝撃を受けつつもそのまま営業先を回っていたんですけども。でも当時、だから私は22、3歳ぐらいで。だからピンプ・Cってその年齢とか、あんま気にしてなかったのね。いくつで亡くなったとか。でも改めて今、私が36で、もうすぐ37になるんですけど。「33歳ってすごく若い!」って思っちゃって。改めて。

(DJ YANATAKE)本当だよな。

(渡辺志保)なのに、キャリアか!っていう。

(DJ YANATAKE)みんな、貫禄あるしな。

(渡辺志保)そうそうそうそう! だからあんなの若いうちから、あんな毛皮のファーのコートなんかを着て。ピンプを語っていらっしゃったっていうね。

(DJ YANATAKE)なんかOG感がすげえあるじゃん。

(渡辺志保)そうなのよ。だってバン・Bさんとかすでにお孫さんがいらっしゃるとかっていう話も聞きますから。なんとなく超レジェンドっていう感じだったけど。「そうか。ピンプ・Cって33歳で亡くなったんだ」とか思うと、なんか改めて今回のJ・コールの『i n t e r l u d e』を聞いてズン……っていう気持ちになりました。

(DJ YANATAKE)だからそれを、たとえば知ってたとしてもそれをリリックに落とし込むまでのアイデアってなかなか思いつかないと思うんだよね。俺、この最後のラインがやけにバズっているからすぐに調べたんですけども。「おお、これがJ・コールが評価をされる理由なのかな」っていう。この1ラインがね。

(渡辺志保)たしかに。言われてみれば、「ああ、ピンプ・Cもニプシーも33歳なんだね」で終わっちゃうけどさ。ヤナさんがおっしゃる通り、いかにクールにそれを曲の中に組み込むのか。しかも、それを神様と並べているわけですから。このラインの重さよ……という感じがします。というわけで、じゃあこのへんでどんな感じでラップしているのか、聞いていただきたいと思います。お届けしましょう。J・コールで『i n t e r l u d e』。

J. Cole『i n t e r l u d e』

(渡辺志保)J・コールで『i n t e r l u d e』でした。今週金曜日のアルバムの期待が高まりますね。トラックリストもまだ発表になってないですけども。どういうゲストが参加しているのか?っていうのも皆さん、めちゃめちゃ楽しみにしているでしょうし。もしかして、最近あまりバースを聞くことができなかったあのラッパーが参加しているんじゃないかとか、そういったことを私は勝手に楽しみにしちゃっているんですが。どんな感じになるんでしょうか?っていう感じです。

J. Cole『The Off-Season』

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
INSIDE OUT
miyearnzzlaboをフォローする



miyearnZZ Labo
タイトルとURLをコピーしました