スポンサーリンク

北野武と玉袋筋太郎 頭髪偽装を語る

ビートたけしと玉袋筋太郎 頭髪偽装を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北野武さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。玉袋筋太郎さんと最近の頭髪偽装者について話し合っていました。

(小林悠)TBSラジオ 小林悠たまむすび。浅草キッドの玉さんとお送りしています。さて、ここからはたまみがき。金曜日はこちらです。

(玉袋筋太郎)その筋の話!

(小林悠)毎週一筋縄ではいかないゲストをお迎えして、そのゲストが歩んできた様々なその筋の話を聞いていくコーナーです。さっそくご紹介いたします。ゲストは北野武さんです。よろしくお願いします。

(北野武)ああ、どうも。

(玉袋筋太郎)よろしくどうぞ。

(北野武)なんだよ?その筋の話って。

(玉袋筋太郎)その筋ってヤバいですよね。

(北野武)大丈夫か?おい。

(玉袋筋太郎)いや、大丈夫、大丈夫。

(北野武)筋っていうの。

(玉袋筋太郎)筋太郎の筋でございますから。はい。

(北野武)それで、かけちゃってるの?また、間抜けな放送作家雇ってんだろ?

(玉袋筋太郎)やめてくださいよ。がんばってんですから。ほら、小林さん。師匠です。

(小林悠)よろしくお願いいたします。

(北野武)キレイなね。

(小林悠)とんでもない。すごく緊張しています。いや、楽しみに待っておりました。あの、お二人が一緒にお寿司屋さんに行く夢を見るぐらい、緊張していました。

(玉袋筋太郎)見たらしいんですよ。

スポンサーリンク

小林悠が見た夢

(小林悠)見ました。夢の中にお二人が登場しまして。一緒にお寿司を食べていらっしゃいました。

(北野武)その後、なんかあったんですか?

(小林悠)それで終わりです(笑)。

(北野武)なんだ(笑)。

(小林悠)すいません、広がらずに(笑)。

(北野武)だいたい夢ってのは上手くいかないもんなんだよな。

(玉袋筋太郎)いかないもんですよね、あれ。なんで女性と最後までいかねーんですかね、あれ。

(北野武)あれはだってお前、若い時のはな、性的経験があるかないかで違うんだよ。

(玉袋筋太郎)ああ、そうなんすか。やっぱり。童貞だと・・・

(北野武)ダメなんだよ。親が入ってきちゃったりよ、あとパンツが脱げなかったり。チャックが皮に引っかかったり、なんかいろいろあるんだよ。

(玉袋筋太郎)皮って(笑)。さりげなくカミングアウトしてますから。皮っていうことを。

(北野武)失礼なことを言うな(笑)。お前らがそんな噂出すから、いまだにこんな小学生みたいなのに、『たけしさん、なんかいろいろかぶってるんですか?』とか。『俺は小倉さんじゃない!』って。

(玉袋筋太郎)(笑)。そうです。頭髪偽装じゃないと。

(小林悠)今日、午後二時の放送なんですけど。どこまで放送できるんでしょうか?ドキドキしています。

(玉袋筋太郎)いま頭髪偽装がすごい多いっすね。師匠。沖縄の県知事も頭髪偽装。

(北野武)ああ、あの人は頭は辺野古だもん。

(玉袋筋太郎)(笑)。頭が辺野古!

(北野武)辺野古から普天間だもん。お前。

(玉袋筋太郎)(笑)

(北野武)あそこ、あれだよ。オスプレイじゃないよ。フリスビー頭だよ。回ってるもん。こうやって。

(小林悠)最高です(笑)。

(玉袋筋太郎)(笑)。もう殿がね、突っ込みたくてしょうがないだろうなと思ってね。あの人、見るたびに思っちゃうんだよ。

(小林悠)そうですね。Nキャスでいろいろ我慢してらっしゃるんだろうなと思います。

(玉袋筋太郎)我慢!

(北野武)あの頭、すごいんだよ。米軍のレーダーになってんだよ。

(玉袋筋太郎)レーダー(笑)。

(北野武)北朝鮮指すようになってるから。回るんだよ、こう。

(玉袋筋太郎)(笑)

(北野武)すごいだろ?

(玉袋筋太郎)すごい(笑)。今日はもう、限定解除。リミッターカットで。はい。

(北野武)村長はやめた方がいいぞ。村長はうるさいんだよ。弁護士が。『言うんじゃねえ!』って怒られるんだよ。村長はやめた方がいい。

(小林悠)セクハラ村長ですかね?(笑)。

(玉袋筋太郎)セクハラ村長(笑)。俺もあれ見て、『なんとかなんねえかな?』ってね。あの村長も。うん。

<書き起こしおわり>

    [関連記事]

  1. 北野武と玉袋筋太郎 頭髪偽装を語る
  2. 北野武『龍三と七人の子分たち』と個性豊かな下町のジジイを語る
  3. 北野武 フランス文化勲章三冠と東京五輪開会式企画を語る
  4. 北野武 生まれ育った足立区のワイルドな世界を語る
  5. 北野武が語る 新弟子時代の玉袋筋太郎と浅草キッド社長会
  6. 北野武とビートきよし『赤信号 みんなで渡れば怖くない』を語る
  7. 北野武とビートきよし 『龍三と七人の子分たち』を語り合う
タイトルとURLをコピーしました