吉田豪が語る 日経ビジネスアソシエ編集長のラジオにモヤモヤした話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

吉田豪さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、日経ビジネスアソシエの女性編集長が教養や読書について語るラジオ番組を聞いてモヤモヤした話をしていました。

(赤江珠緒)書評家にしてプロインタビュアー、吉田豪さんです。こんにちは。

(吉田豪)どもです。

(赤江珠緒)豪さん、いかがですか?最近は。

(吉田豪)僕の話じゃないんですけど、どうでもいい話をしていいですか?最近、乃木坂の子のスキャンダルがあった日に、そのメンバーの人が文化放送の生放送に出るっていうんで、これは聞かなきゃ!と思って滅多に聞かない文化放送を聞いていたら、その前の番組がすごい面白かったんですよ。

(博多大吉)なんでしょう?

(吉田豪)なんか教養についての番組で。日経ビジネスアソシエの女性編集長の方が読書とか教養についてすごい真面目に話していたんですけど。『(一朝一夕を)いっちょういちゆう』って言ってたんですよ(笑)。

(赤江・大吉)(笑)

(赤江珠緒)あー!とっとっと・・・ま、まあね・・・

(博多大吉)訂正なく?

(吉田豪)訂正なく(笑)。

(赤江珠緒)気になりますね。どうしても、その番組だけに。

(吉田豪)ずーっと教養とか読書について語ってるんですよ。

(赤江珠緒)それは、ちょっと・・・なるほど。

(吉田豪)モヤモヤして(笑)。

(赤江珠緒)他の番組であればね。

(吉田豪)そうなんですよ。赤江さんとか僕が間違えても、『ああ、しょうがないな』になるじゃないですか。

(赤江珠緒)そうそう。自分もやってますからね、あれですけど。

(吉田豪)このテーマで、それは言っちゃあダメだし、誰か横で訂正しないと・・・っていうのをすごい思っていて。ないまま、そのまま進んでいったんで。気になったっていう(笑)。

(赤江珠緒)(笑)。まあまあ、いいでしょう。気をつけていきましょう。

(博多大吉)気をつけましょう。

(吉田豪)気をつけないと。

<書き起こしおわり>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする