スポンサーリンク

音楽評論家高橋芳朗おすすめ結婚式BGM

ジェーン・スーが驚いた!北方謙三 試みの地平線の超絶お悩み回答 ジェーン・スー 相談は踊る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

音楽評論家の高橋芳朗さんがTBSラジオ『ジェーン・スー相談は踊る』の中で、『結婚式のおすすめBGMを教えてほしい』というリスナーの相談に対し、おすすめ曲を2曲紹介していました。

スポンサーリンク

結婚式おすすめ入場曲・退場曲

(高橋芳朗)もう一通いってみましょう。(リスナーメールを読む)『スーさん、師匠、こんばんは。交際開始から14年、念願叶って来月結婚できることとなりました。で、軽い相談です。明日式場に行って結婚式のBGM選びをします。ほとんど音楽を聞かない彼女と音楽が好きな私では話がそもそも噛み合わないので相談にすらなりません。そこでお二人がおすすめする曲を教えていただけたら幸いです。新郎新婦も参加者も比較的高齢なので、そのへんでも聞きやすいものがあれば、なおありがたいです』ということですね。

(ジェーン・スー)これはもう、ヨシくんの登場ですよ。

(高橋芳朗)僕ね、こういう相談をよく受けます。でね、定番でいくと高齢の方もいらっしゃるんであれば、カーペンターズの『We’ve Only Just Begun』。あれ、結婚式ソングなんですよ。『2人で一緒に旅に出よう』っていう曲なんで。それがまあ、定番として。

(ジェーン・スー)定番だ。

(高橋芳朗)で、裏。抑えとして、これ実はですね、昔TBSラジオで『HAPPY SAD』っていう番組をやっていた時の相方の川瀬良子さんが結婚した時に、彼女に『入場の曲、師匠なんか選んでくださいよ』って言われて僕、選曲したんですよ。

(ジェーン・スー)おおー、いいね。

(高橋芳朗)それが大評判だったんです。それをじゃあ、ちょっとおすすめしたいんですけど。レオン・ラッセルっていうシンガーの『Rainbow In Your Eyes』。『君の目に虹が見える』っていう曲なんですけど。それはレオン・ラッセルと、ちょっと名前忘れちゃったんですけど、彼の奥様とのデュエットの曲なんですけど。これ、本当にロマンチックな曲なんで。

(ジェーン・スー)はい。

(高橋芳朗)この2曲で勝負してみてください。入場・退場で使うのもいいんじゃないですか?

(ジェーン・スー)あ、入場・退場はそれで、あとはクラシックとかでもね、別にこう遜色なくいけますから。あんまり結婚式の音楽で自己主張されるのも、あれもキツいっすからね。

(高橋芳朗)あんまりマニアックに行くよりも、定番で行ったほうが固いと思います。

(ジェーン・スー)固いよね。だからもう、とりあえず○○四重奏みたいなのを流しておいて、入場と退場だけ。入場がなんですか?レオン・ラッセル?

(高橋芳朗)あ、入場がカーペンターズ。

(ジェーン・スー)入場がカーペンターズ。退場が・・・

(高橋芳朗)レオン・ラッセル。

(ジェーン・スー)いいね!これ、調べてください。ぜひ。リスナーさん、おめでとうございます。

(高橋芳朗)おめでとうございます。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/38285

タイトルとURLをコピーしました