スポンサーリンク

田中みな実とジェーン・スー 普段の生活を語る

田中みな実とジェーン・スー 初対面時のイメージを語る TBSラジオ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『田中みな実あったかタイム』に出演。田中みな実さんと普段の日常生活について話していました。

(田中みな実)なんか最近で言うと、「なんか闇深いエピソードないですか?」とかって言われるんですけど、自分で闇深いとそんなに思ってないから。「いや、別にそんなないんですけど……」っていう。何か捻出しなきゃいけないのが辛いですね。

(ジェーン・スー)ない。「比較的グーッと寝てます」っていう(笑)。

(田中みな実)うん。

(ジェーン・スー)いま、一人暮らしでしょう?

(田中みな実)そうです。

(ジェーン・スー)いま、一人暮らしは何年目ぐらいになったんですか?

(田中みな実)ええとね、入社3、4年目から一人暮らししてるから……6年ぐらい。

(ジェーン・スー)ああ、なんかそろそろ犬を飼いたい、猫を飼いたいみたいなムードですか?

(田中みな実)そうだなー。でもね、なんか家に帰って、家の生活を充実させようっていう感じなんです。いま。だからその動物を飼うというのももちろんありだし、後は料理。作り置きとかしてます。いま。

(ジェーン・スー)ああ、ずいぶんと自分自身の中で楽しむっていう時間を慈しむようになったんですね。

(田中みな実)あと掃除。掃除と料理してれば時間が過ぎて、寝る時間になるでしょう? 私、家でゴロゴロできないんです。

(ジェーン・スー)ええーっ!? どこでゴロゴロするの?

(田中みな実)しないです。

(ジェーン・スー)ええっ?

スポンサーリンク

「ゴロゴロしない」(田中みな実)

(田中みな実)寝るときは寝る。働くときは働く。起きてる時間はずっと働いてる。

(ジェーン・スー)お母さんみたい。真面目なお母さんみたい。

(田中みな実)うちの母が多分そういう人だった。ダラダラしてる母を見たことなくて。

(ジェーン・スー)えっ、すっごい気になるんですけど、部屋着は何を着てるんですか?

(田中みな実)部屋着は……あっ、でもね……。

(ジェーン・スー)ズルッとしたものとか着てます? ピタッとしてます?

(田中みな実)うーん、でもお風呂入るまでは基本、普通の服でいますけど。

(ジェーン・スー)ええーっ!?

(田中みな実)うん。外出してる服でいます。

(ジェーン・スー)すごいね。私、帰ってきて玄関で全部脱いで寝巻きに着替えるよ、もう。

(田中みな実)ええーっ!?

スポンサーリンク

「帰宅後即部屋着)(ジェーン・スー)

(ジェーン・スー)玄関入ってすぐ左が私の部屋だから、もう「ただいま!」って言いながら全部抜いでバーン!って置いて。もうモコモコの化繊のパジャマに着替えて「フーッ!」ってベッドにドカーン!

(田中みな実)ベッドに寝るんですか? お風呂に入らずに?

(ジェーン・スー)寝るよ。なんで?

(田中みな実)えっ? お風呂入らずに?

(ジェーン・スー)寝るよ。

(田中みな実)寝る時、そのベッドで寝るんですか?

(ジェーン・スー)寝るよ!

(田中みな実)えっ、汚くないですか?

(ジェーン・スー)お風呂は私、朝入る派なんです。

(田中みな実)ええーっ!? 夜は入らないんですか!

(ジェーン・スー)夜は入らない。

(田中みな実)絶対夜に入った方がいいですよ!

(ジェーン・スー)フフフ、朝入らない派?

(田中みな実)朝、入らないです。

(ジェーン・スー)じゃあ、夜に入ってきれいにして寝て、朝は顔を洗うだけ?

(田中みな実)うん、そうです。美顔器もやるけど。

(ジェーン・スー)出たー。ちゃんとしてる。そう。なんかベッドの中をきれいにしておきたいタイプですね。

(田中みな実)えっ、そうじゃないの?

(ジェーン・スー)意外と私、人間の匂いとかしてる方が落ち着く方ですね。

(田中みな実)えっ、シーツはどのぐらいの頻度で? 毎日洗わないと、だって……。

(ジェーン・スー)なに言ってるの? 2週間ぐらい平気でやっておくよ。

(田中みな実)!!

(ジェーン・スー)フフフ、それでも人は生きていけるんですよ。それでも月-金の帯番組は持てるの。

(田中みな実)えっ、逆に強いのかも。

(ジェーン・スー)「強い」とかじゃないし。

(田中みな実)なんか免疫つきそう(笑)。

(ジェーン・スー)なに言ってんの、感じ悪い。この野郎(笑)。でも、1回どっかで会った時に……あれだ。六本木ばったり会った時に、ミッドタウンで会った時に。

(田中みな実)ミッドタウンでも会った。そうだ!

(ジェーン・スー)意外と会っているのよ。それでさ、「肘がガサガサなんです、いま私」って言っていて触ったら、私の尻より柔らかかったっていう。「なんだ、この肘?」って思って。「えっ、これのどこがガサガサなの?」って言ったら、「いや、これは全然いま私的にはガサガサなんですよ」って。

(田中みな実)そうそう(笑)。

(ジェーン・スー)話を聞いたら、なんか体の部位ごとに塗るクリームを変えてるとか言ってたもんね。

(田中みな実)変えてる。そう。

(ジェーン・スー)いまも?

(田中みな実)変えてますよ。

(ジェーン・スー)ええーっ? 同じ皮膚なのに?

スポンサーリンク

部位ごとにクリームを使い分ける

(田中みな実)うーん……だってそれぞれね、バストはバストクリームとかバスト乳液とかバストのパックとか……。

(ジェーン・スー)何それ?

(田中みな実)バストのパックがあるんですよ。

(ジェーン・スー)どうすんの? お椀みたいになっているの?

(田中みな実)そう。ピーチジョンから出てるんですけど。下からグルッと回せて、トップは出るんでね。トップは出るんだけども、何かテーピングみたいな感じでして。で、レディ・ガガの一時期流行ったじゃない? ドーンみたいな。

(ジェーン・スー)かわいい話してるんだか、下品な話してるんだかわかんないよ!

(田中みな実)フフフ、それをしながら家事したりしてます(笑)。

(ジェーン・スー)フハハハハハハッ! コントでしょ!

(田中みな実)で、足を冷やさないようにシルクの靴下を3枚ぐらい重ね履きして。で、下は穿いたり穿かなかったり。

(ジェーン・スー)すごいね。あの、現在のマリリン・モンローですね。

(田中みな実)そう。おもろいでしょ?

(ジェーン・スー)寝る時には3枚の絹の靴下とバストの乳首だけ出た……(笑)。

(田中みな実)違う。「バストトップ」ね。

(ジェーン・スー)同じだよ!(笑)。

(田中みな実)トップ、トップ。

(ジェーン・スー)すごい。そこまでやっている。だから本当に努力の人。

(田中みな実)そうですよ。

(ジェーン・スー)今度、なんかインタビューさせて。これ、私書きたいわ。

(田中みな実)ビューティーインタビュー?

(ジェーン・スー)ビューティーインタビューじゃない(笑)。あの、「歯を食いしばる女、田中みな実」って(笑)。

(田中みな実)ちょっと、やめて! ねえ。「優雅にやってる」って見せたいから、やっぱり。

(ジェーン・スー)見せたいの?(笑)。

(田中みな実)そんな、言えるわけないじゃない。シルクの靴下とバストトップ出して掃除機かけてるとか。

(ジェーン・スー)にじみ出ちゃってるよ、もう。少しずつ。

(田中みな実)えっ、そう? 努力が出ちゃっている?

(ジェーン・スー)努力が出ちゃっている。

(田中みな実)それは、よくない。

(ジェーン・スー)でも、最初に会った頃は「たぶんすごい努力家で『人の期待に応える』っていうことに対しての真剣度がハンパないんだろうな、この人は」っていうのはわかったんですけど、最近それがなんかこうちょっと野性味があふれてきているっていうか。なんか。

スポンサーリンク

野性味があふれてきた

(田中みな実)やだー! 最近、自分にそれが向いてきているのかも。こう、他者に対して向くものと、自分に対してのその努力とか気遣いみたいなものが、なんかどっちも混在してるからややこしい。いま。

(ジェーン・スー)なんの話だ、突然?(笑)。突然、自分のややこしさ? どういう意味?

(田中みな実)なんだろう? なんか人に対して気を使うっていうのはもちろんあるんだけど、20代の頃は恋してるだけできれいになれていたの。本当に。

(ジェーン・スー)ああ、なるほど、なるほど。はいはい、ありますね。そういう時期が。

(田中みな実)なんかホルモン出てるみたいな。好きな人がいると何でもがんばれちゃうし。で、寝なくても平気とか言っていたけど、いや、寝ないといま大変だから。顔色悪くなる。クマが落ちない。もう大変。隠しきれない。

(ジェーン・スー)わかります。40になったらもっとすごいっすよ。

(田中みな実)やだー!

(ジェーン・スー)40、すごいから。本当に。もうね、40……「ここは奈落の底か?」っていうくらい、いきなり体力が落ちるんですわ。具体的に何がっていうと、もう目が見えなくなるの。夕方になるとマジで目が閉店。

(田中みな実)それは老眼っていうことですか?

(ジェーン・スー)老眼もそうだし、焦点も合わなくなっていくし。PCとか見てて、「あれ、なんだか文字が……」って。6時半ぐらいになるともう目が閉店でさ。

(田中みな実)嘘でしょう?

(ジェーン・スー)やる気は超あるんだけど、もう目が許してくれない。

(田中みな実)本当に?

(ジェーン・スー)あと、徹夜なんかしてごらんなさいよ。その週、全部使えなくなるから。もう。

(田中みな実)そうなんですよね。徹夜の回復旅行、なくなってきますね。

(ジェーン・スー)そう。全然ない。40代、だから面白いよ。まるで新しい機会ですわ。

(田中みな実)いや、なんかだから20代前半とか10代後半とかで子供を産んでいる人っていま、もう1回女として輝いてたりする人とかもいるんですよ。同級生で。20代前半の頃、全然その子たちは遊べなかったわけ。でも。で、その子たちがいま、すごく楽しそう。子供が手を離れて、自分のためにお金も時間も使えて……っていうのを見てると、「ああ、そういう生き方もありだったな」っていうか。人生やり直せたら、本当そういう風に生きてみたいかも。

(ジェーン・スー)やんないだろうなー。

(田中みな実)なんで? 

(ジェーン・スー)仕事をちゃんとやりそうだもん。「仕事をちゃんとやる」っていうか、仕事の手が抜けなかったわけじゃん。ペース配分ができなかったわけじゃん。

(田中みな実)そうですね。それを、20代前半で出産の経験しとけば、30になってもう1回そのキラキラできるっていうことに気づかなかったかも。

(ジェーン・スー)あなた、入ってすぐにギアがガーン!って入っちゃったから。

(田中みな実)そう。そこが問題。

(ジェーン・スー)でも、そこでガーン!って入って、それでもうシュッといなくなったの、誰だか知ってる?

(田中みな実)えっ、誰?

(ジェーン・スー)堀井美香。

(田中みな実)あっ、そうだ! 堀井さんはだって入社1、2年目ぐらいでご結婚されて。

(ジェーン・スー)すごいよ。だってそれで人気女子アナウンサー絶頂でみんなから「うわーっ!」ってなってガッてギア入ってパーン!っていなくなって。パパン、パーン!って戻ってきて。

(田中みな実)面白いですよね。

(ジェーン・スー)いろいろありますよね。

(田中みな実)で、息が長いじゃない? いまでも。

(ジェーン・スー)そう。

(田中みな実)だからそういう生き方もありだなって本当に思います。

(ジェーン・スー)あったかい話かな、これ?

(田中みな実)今週はそういう話じゃないんですよね。例外。番外編ということで。

(ジェーン・スー)例外、例外。はい(笑)。

(田中みな実)じゃあ来週はね、もう少しあたたかい話に期待していてください。

(ジェーン・スー)ご期待ください。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました