スポンサーリンク

ピエール瀧 アンジャッシュ渡部 2014夏の甲子園予想失敗を問いただす

アンジャッシュ渡部・ピエール瀧 プロ野球ドラフト会議2012を語り合う たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で、披露した2014年夏の甲子園優勝校予想を外したアンジャッシュ渡部さんに対し、直接電話をつないで確認をしていました。

(ピエール瀧)まあね、いろいろ流すというか、流していこうかなと思ったんですけど、流せない事柄っていうのがありまして。もうこれね、やっぱりいじらざるを得ないと思うんですよね。リスナーのみなさんも、これは!ということで。ぜひ聞いてくれ!っていう声もあると思いますけども。まあね、夏の甲子園、やっておりまして。たまむすび甲子園担当の芸人さんたちがいますけども。

(赤江珠緒)出てくれましたね。

(ピエール瀧)その中で一応ね、中心の柱。アンジャッシュ渡部くんということで。渡部くんに今年の夏の優勝校はどこですか?と予想をお願いしたところ・・・まあね、もちろん渡部くんは『予想するの嫌なんですよ』とは言ってましたけども、『そこをちょっとひとつよろしくね』と言ったところ、『間違いないでしょう。東海大相模で』と。

アンジャッシュ渡部・いけだてつや 2014夏の甲子園優勝校予想
高校野球大好き芸人のアンジャッシュ渡部さんがTBSラジオ『たまむすび』で2014年夏の甲子園の優勝校を予想。いけだてつやさん、ラバーガール大水洋介さんも予想を披露しています。

(赤江珠緒)おっしゃってましたね。

(ピエール瀧)いうことで。まあね、なかなか神奈川大会勝ち抜いたこともありまして、おおーっ!と思いましたところ、見事に初戦敗退と。

(赤江珠緒)でもなんか140キロを投げるピッチャーが4人もいたというね。

(ピエール瀧)だからね、四枚看板でいける!っていうところで、これは甲子園の連戦を乗りきれるんじゃねーか?っていう話をしていたところ、あっさり一回戦負けと。

(赤江珠緒)まさかねー。

スポンサーリンク

渡部デスノート

(ピエール瀧)はい。渡部のデスノートですよ。本当に。

(赤江珠緒)(笑)。いや、だから渡部さん、去年もそうだったのかな?

(ピエール瀧)選抜ね。選抜でまた予想してもらいましたけども。

https://miyearnzzlabo.com/archives/17901
https://miyearnzzlabo.com/archives/18122

(赤江珠緒)あれだけデータ集めてね、あれだけ入念に、いろんな地方大会から、もうなんだったら中学生まで調べてらっしゃるという。スーパーコンピューターかと思いきや・・・渡部さんもね。

(ピエール瀧)それがまさか外してしまうということで。これはね、やっぱり・・・いやいや、予想って大変ですよ。本当に。

(赤江珠緒)まあまあ、それだけドラマがあるってことでしょ?

(ピエール瀧)予想っていうのはね、もちろん大変です。これは予想が決まっていたら、そんなのあっさり決まるようだったら、高校野球賭博で渡部くん、店・・・家が建ってますから。

(赤江珠緒)(笑)。そんな商売ないですけどね!ないですけど・・・

(ピエール瀧)店ってポロッと言っちゃったんで、家も店も建っているでしょう。高校野球賭博で。で、これがなかなか上手く行かないのが予想ってところなんですけども、しかし注目は両方とも初戦敗退というところで。これはいかがなものか?っていうことで渡部くんにね、(電話を)つなげたいなと思うんですけども。先ほどですね、うちの番組のスタッフ連中が調べたところ、いま渡部くんね、打ち合わせ中と。要するに番組かなんかで。

(赤江珠緒)そうでしょう。いつでもね、たまむすびとホットラインがつながっていると思ったら大間違いだぞって。そりゃあ。

(ピエール瀧)でも打ち合わせですから。かけちゃいましょう!

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)オンエアーとかお仕事やっている、カメラ回ってます!ってところでしたらこちらも二の足を踏みますけども。打ち合わせ中ですから。ちょっとね。かけるだけかけてみちゃいましょうか。

(赤江珠緒)かけるだけかけてみましょうか。かけることは別にね。かけるだけかけるのはいいかもしれないなあ。いやー、そうか。なんか渡部さんの方にもちょっと苦情メールもちらほら届いているとかでね。

(ピエール瀧)あのね、苦情はかわいそうだからやめてあげて。それは。それはやりすぎ(笑)。別に渡部くんのせいではないですから。

(赤江珠緒)まあね、そうですけどね。

(ピエール瀧)僕もね、東海大相模の試合は見れなかったんですけども。その前の試合とか見てたんですけども。やっぱりね、雨でグラウンドが水たまりとかできちゃって。それで慌ててグラウンド整備とかして。水取って砂入れてやったっていうところで。しかも途中で雨が降りだす中やっていたっていうところもありまして。『ああ、なかなかしんどい環境だな』とは思ってたんですけどもね。

(中略)

(ピエール瀧)そしていま、渡部くん情報が飛び込んで参りました。現在本人が電源を切っているので2時過ぎに改めてくださいとのこと。

(赤江珠緒)もうずいぶん警戒されてますよ。

(ピエール瀧)そうでしょうね。

(赤江珠緒)やっぱりこの木曜日にこの話題になるぞ!と。

(ピエール瀧)もうすぐ1時になるから、電源切らねーと!ってことでしょうね。渡部くんにしてみたら。

(赤江珠緒)まあまあ、そうでしょう。

(ピエール瀧)そうでしょうね。

(赤江珠緒)いい加減、渡部さんも学習されているでしょう。

(ピエール瀧)そうでしょう。でも仕方ないです。高校野球芸人を名乗ったわけですから。もうそれは仕方ないです。そこは。いじられるのは(笑)。

(赤江珠緒)(笑)。申し訳ございませんね。

(中略)

(赤江珠緒)時刻は2時になりました。TBSラジオ 赤江珠緒たまむすび、ここからは日替わり企画です。木曜日はこちら。ピエール瀧のハガキで悩み相談!

(ピエール瀧)さあ、リスナーのみなさんとおハガキでコミュニケーションをということで、悩み相談やらくだらない質問等々を受け付けているコーナーでございますが、その前になんとこの番組スタッフが渡部くんを捕まえました!

(赤江珠緒)(笑)。捕らえちゃったの!?

(ピエール瀧)番組冒頭で私、この番組スタッフのことをディスりましたけども。前言撤回です。よくやった!よく捕まえた!と。お前ら、よく捕まえたぞ!さっそく電話しましょう。

(赤江珠緒)はい(笑)。

(電話をかける)

(赤江珠緒)お仕事の打ち合わせ中だということでね、電源を落としてらしたのに・・・どうでしょうか?

(アンジャッシュ渡部)もしもし?

(赤江・瀧)もしもし?

(アンジャッシュ渡部)いやいや、なんですか?

(赤江・瀧)(爆笑)

(アンジャッシュ渡部)いやいや、なんですか?ちょっと。

(ピエール瀧)渡部くん、ねえ。うっすら予想はしてらっしゃったでしょうけど。こんにちは。たまむすびです!

(アンジャッシュ渡部)いや、知ってますよ。なんかツイートで来てましたよ。瀧さんがお前を捕まえるって言ってるぞと。

(赤江珠緒)どこまでも追いかけて申し訳ないです。

(ピエール瀧)さすがに観念しましたか?渡部くん。

(アンジャッシュ渡部)なんですか?ちょっと俺もね、プータローじゃないんですよ。本当に。

(赤江・瀧)(爆笑)

(ピエール瀧)ねー。ちょっとお仕事の合間をぬってね、失礼しますけども。まあね、夏の甲子園。これね、渡部くんの予想の東海大相模。初戦敗退ということで。なんと渡部くん、春夏連続初戦敗退と。

(アンジャッシュ渡部)(笑)。本当にね、ちょっと今回はね。で、一応対抗で九州国際大付属、穴で智弁学園って三校あげてたんですよ。全部初戦敗退になっちゃって。

(ピエール瀧)ねー。

(アンジャッシュ渡部)いや、もう本当にね、予想、やめませんか?これ本当に予想するっていうのを。

(ピエール瀧)(笑)。いや、渡部くんもさすがにそうなるなと思うんですよ。で、これね、僕もあの日見てたんですけども。雨降っちゃってね。朝から。グラウンド状況も芳しくない中、『これやんのかな?本当に』ってまま試合がどんどん進んでいって、グラウンドもだいぶ荒れたところで東海大相模登場と。

(アンジャッシュ渡部)そうなんですよ。

(ピエール瀧)これね、渡部くん的にどう見ます?

(アンジャッシュ渡部)いやー、本当にね、ちょっと継投。代え時ですよね。エースの青島くん、よかったんですけど。もう一歩手前で代えてればと思うんですけどもね。まあ、そのへんがだから・・・そこですね。継投のタイミングの遅さというか。それ、ちょっと僕は気になったかな?と思いますけどね。

(ピエール瀧)(笑)。やっぱりでもこれね、いろんな予想。人の予想を聞くと、東海大相模だっていうのがあったんですけども。

(アンジャッシュ渡部)僕が責任を取る矢面に立たなきゃいけないのが、ちょっと納得がいかないんですよね。

(ピエール瀧)(笑)。ただ渡部くんは高校野球芸人っていうロゴがバチーン!って貼られちゃってますから。

(アンジャッシュ渡部)なんか本当にデス予想みたいになっちゃってて。もう高校名をあげられないんですよ。

(ピエール瀧)渡部くんには申し訳ないんだけども。芸人さんがいちばんツッコミやすいんですよ(笑)。

(赤江・渡部)(笑)

(アンジャッシュ渡部)あ、そういうことですね。全部、そのへんの不満が。

(ピエール瀧)そうなんです。まあ、不満っていうわけじゃないんですよ。これね、渡部くんが外してっていうのもあれですけども。ここはやっぱり渡部くん、弁解の余地を与えないといかんなということでね、お電話をさせていただいたところなんですが・・・

(アンジャッシュ渡部)いや、つまりですね、今回の大会でわかるように、非常に地域格差がなくなりですね、実力が拮抗しているわけですよ。なので、もう予想をすること自体が僕、ナンセンスじゃないかな?と。もう野球を見て楽しければいいじゃないかと。

(赤江・瀧)(笑)

(アンジャッシュ渡部)当たった外れたなんてね、関係ないんですよ。野球楽しみましょう!

(赤江珠緒)シンプルに考えた方がいいと。なるほど。

(アンジャッシュ渡部)そうですそうです。

(ピエール瀧)まあこれね、いま残っている学校の中で、やっぱり渡部くん見てるでしょ?いや、ここで・・・

(アンジャッシュ渡部)(電話を切る)

(ピエール瀧)あれっ!?

(プーップーップーッ・・・)

(赤江・瀧)(笑)

(ピエール瀧)なるほど。いいですね。さすがですね。ここでバツッ!っと切るっていう(笑)。『来たぞ、また!』っていうところなんで。まあ、いいでしょう。ここはね、もう渡部くんのことも考えて、もういいにしてあげましょう。

(赤江珠緒)そうですよ。だって渡部さんがね、応援に行くのが行きづらくなるわけですもんね。ミック・ジャガーさんじゃないけど。そういうことがありますから。

(ピエール瀧)はいはい。そういうことにもなりますからね。

(赤江珠緒)野球を楽しみとされている方ですからね。そっとしておきましょう。

(ピエール瀧)まあみなさんね、そっとして。野球を楽しんでくださいという渡部くんからの伝言でございましたと。ただ、次の選抜ではまた電話をしますけどもね(笑)。

(赤江珠緒)(笑)。電話番号変えらえるかもしれないですけど。

(ピエール瀧)注目選手は誰ですか?的な感じでね。

(赤江珠緒)すいません。お付き合いください。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました