スポンサーリンク

アンジャッシュ渡部・いけだてつや 2014夏の甲子園優勝校予想

いけだてつや・大水洋介 2014夏 甲子園地方予選の状況を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高校野球大好き芸人のアンジャッシュ渡部さんがTBSラジオ『たまむすび』で2014年夏の甲子園の優勝校を予想。いけだてつやさん、ラバーガール大水洋介さんも予想を披露しています。

いけだてつや・大水洋介 2014夏 甲子園地方予選の状況を語る の続きです

(赤江珠緒)そんなね、地方大会。いろいろありながら。いよいよ一回戦の対戦カード、決まりましたけど。

(ピエール瀧)決まって。これね、ちょっとね、二人には悪いんですけども。おたくたちから情報を吸い上げている親分みたいな人、いるじゃないですか。

(赤江珠緒)アンジャッシュの渡部さん。

(ピエール瀧)そこで情報だけちゃっかりいただいている男。

(いけだてつや)(笑)。いやいやいや・・・

(ピエール瀧)あの男に、ちょっと番組恒例で優勝校を一発予想を聞こうと思って。ちょっと、(電話を)かけていいですかね?かけますよ。(電話をかける)

(赤江珠緒)つながるか、わかんないです。渡部さんもお仕事をされているかもわからないので。どうでしょうかね、何のアポも取ってないんで。どうかわからないですけど。

(ピエール瀧)シンプルに聞きましょうね。渡部くんね。さあ・・・

(渡部建)もしもし?

(ピエール瀧)もしもし!渡部くん?

(渡部建)はい。

(ピエール瀧)どうもお疲れ様です。たまむすび、ピエール瀧ですけども!

(赤江珠緒)たまむすびですー。

(渡部建)あ、いや、ちょっと嫌だ。出た・・・

(一同)(爆笑)

(渡部建)出た。ちょっと、嫌だ嫌だ嫌だ・・・

(ピエール瀧)『ちょっと嫌だ』。出た。

(渡部建)嫌なんですよ。これ。

スポンサーリンク

渡部建 甲子園優勝校予想

(ピエール瀧)渡部くん、またこの季節がやってまいりましたんで。ちょっとね、やはりここはリスナーからもね、お葉書来てるんですよ。たとえばね、(リスナーのメールを読む)『選抜の時に失敗しましたんで、夏の大会の優勝校を予想して、ファミレスでたらふく食べたいんです』っていうのが来てますから。

(渡部建)いや、あのね、春の予想外したじゃないですか。あの、twitterがまあまあ面倒くさいことになったんですよ。

https://miyearnzzlabo.com/archives/17901
https://miyearnzzlabo.com/archives/18122

(一同)(爆笑)

(渡部建)あのね、予想しちゃいけないなって僕、本当に思ったんです。その時に。しないとマズいですか?夏も。

(ピエール瀧)ただこれ、春はそうなっちゃいましたけど。やはり春は選抜ですから。秋の段階の結果が春に出てきますから。読み違えること、ありますよ。ただ夏はちゃんと地方予選を勝ち上がってきてますから。その中で渡部くんがバシッ!と決めたらですよ、これtwitterが逆の意味で大変なことになるでしょう。すごいぞ渡部!と。

(渡部建)いやいや、大変になるんじゃないですか(笑)。

(ピエール瀧)(笑)。なんかすごい渋ってるね。予想するの。

(渡部建)いやいや、まあちょっとね、大本命すぎるかもしれないですけど。ありますよ、1校。

(ピエール瀧)1校ね。お願いします!

(渡部建)神奈川代表の東海大相模高校じゃないかなと。

(ピエール瀧)あー、なるほど!その理由は?

(渡部建)やっぱり夏はピッチャーが何人いるか?なんですよね。そんな中、かつて記憶ありますかね?87年のPL学園。野村・橋本・岩崎っていうね。立浪さんの代の時に3枚のピッチャーを駆使して優勝したんですけど。今回、それを上回る4枚のピッチャー。4人がですね、140キロ以上を投げるカルテットがいるんですけど。ぜんぜん投げてないんですよ。みんな予選で。ええとね、優勝しているチームにもかかわらず、神奈川って7戦くらいやんなきゃいけないですけど。みんなで分散して投げてるんで、15回とか20回とかしか投げてないんですね。ピッチャーが。

(ピエール瀧)東海大相模はリーグ戦も戦えるぞ!っていう戦力なんですね。要するに。

(渡部建)そうですね。で、やっぱり東海大の総監督の原貢さん、レスト・イン・ピースでですね、東海大系列の士気も上がっておりますし。で、一回戦がまたね、盛岡大付属っていう強豪校と当たってしまったんですが、東海大相模高校の打線のちょっと弱点はね、左腕に弱いっていうことだったんですけども。盛岡大付属の松本投手は右投げなので。まあ、ここも問題ないかなっていうことで。そのままトントン勝ち上がるんじゃないかなっていうことで。どうでしょう?東海大相模で。

(ピエール瀧)わかりました!今日ね、スタジオにね、大水くんといけだくんもいるんですけども。

(渡部建)あ、そう。お世話になってるんですよね。

(ピエール瀧)二人もやっぱり東海大相模、強いと。

(大水洋介)正直、強いですね。

(渡部建)だいぶいいですね。

(大水洋介)しかも、組み合わせ的にも二回戦からなんで。消耗も少ないですし。相当有利ですね。

(渡部建)どんどんピッチャー変えてくるんですよ。横浜戦もね、最後出てきた小笠原くんがいきなりマウンド上がって145キロ投げたりとか。打てないと思うんですよね。

(ピエール瀧)そうだ。じゃあ渡部くん、これ東海大相模で。ということで。

(渡部建)ええ。あれですよ。予想は予想なんでね。これね。

(いけだてつや)声、上ずってますよ(笑)。

(赤江珠緒)えっ、渡部さん。今日は大丈夫だったんですか?お電話は。いまは。

(渡部建)今日ですか?いま、あの千葉テレビの楽屋にいますけど。

(一同)(爆笑)

(ピエール瀧)じゃあお仕事もありますんで。そろそろ失礼いたします。ありがとうございました!

(赤江珠緒)ありがとうございました。

(渡部建)お願いします。はい。

(ピエール瀧)ねー、ということで。

(いけだてつや)完全にトラウマになってますね(笑)。

(一同)(爆笑)

(ピエール瀧)うっかり予想することの恐ろしさを身をもって知ったという。

(いけだてつや)だいぶ慎重な予想でしたよ(笑)。

(ピエール瀧)じゃあ、二人のも聞いておこうかな。大水くんは?

(大水洋介)そうですね。相模も正直強いんですけど。それ以外で言うと、九州国際大付属。

(赤江珠緒)九州?福岡の。

(大水洋介)ここも監督の若生監督っていう方がダルビッシュを育てた名将が、今年限りで引退なんで。ここも相当気合が入ってまして。で、しかもハーフの子が二人いるんですよ。

(ピエール瀧)あ、ダルビッシュ的な感じの。

(大水洋介)アドゥワ大くんと、あともう一人ね。なんだっけな?難しい、すっごい長い名前の子がいて。1回、アドゥワくんと安藤くんっていうピッチャーもいるんですよ。で、アナウンサーの人が『ピッチャー、アドゥワくんからかわりまして、あんどぅーくん』って。ちょっとつられちゃったことがあって(笑)。

(一同)(笑)

(赤江珠緒)あ、ジャーマイアス賢三くん。

(大水洋介)ジャーマイアス賢三くんは予選、一切出てないです。秘密兵器。

(ピエール瀧)秘密兵器。ジャーマイアスは。

(いけだてつや)スコアボードにどこまで名前が入るのか?っていうのも楽しみではありますけど。甲子園のスコアボードに。

(ピエール瀧)あ、甲子園のスコアボードに。電光掲示板の限界がわかるんじゃねーかっていう。

(いけだてつや)『JM』ぐらいの感じで書かれる可能性もありますよ(笑)。

(ピエール瀧)いけだくんは?じゃあ。

(いけだてつや)僕はまあやっぱりいろいろ。九州国際大付属とか東海大相模とか出てますけども。ちょっとやっぱり気になるのは明徳義塾。

(ピエール瀧)明徳。

(いけだてつや)明徳義塾が今年、エースの岸くん。1年生からもうエースで。甲子園も経験してますんで。かなりいいかなと思いますし。明徳義塾って夏は相当な守備力をつけてくる。で、今回って結構ふわふわした感じっていうか。逆転のドラマチックな展開で出てきた高校とかが多いんで。そういう時ってビシッと締めるのはやっぱり明徳じゃないかな?っていうのがありまして。

(ピエール瀧)ああ、なるほど。

(いけだてつや)あとひとつ、豆知識を言わせてもらいますと、明徳義塾の馬淵監督先生いらっしゃいますけども。金属バットのことを『アルミ』っておっしゃいます。

(一同)(笑)

(赤江珠緒)えっ、アルミっておっしゃいます?

(いけだてつや)『おう、アルミ持っていけ』って言われます(笑)。

(ピエール瀧)『おい、バッティング、アルミで打て』って(笑)。『竹バットじゃねーぞ、アルミで打て』っていう。

(いけだてつや)で、スイングが速くなってくると『つま楊枝みたいに使うな』って言い始めるんで。もうなんのことかわかんないです。『お前、アルミがつま楊枝みたいになってきたな!』って(笑)。

(赤江・瀧)(笑)

(いけだてつや)もうなに言ってるかわかんないです。

(ピエール瀧)謎すぎると。どう言ってるかわかんなくなってくると。

(いけだてつや)まあでも本当、強いチームだと思います。

(赤江珠緒)なるほどね。馬淵監督も日焼けしてね。砲丸投げみたいになるんでしょ?(笑)。

(いけだてつや)(笑)

(ピエール瀧)まあ、じゃあね。いよいよ週末から始まりますけども。注目は東海大相模、九州国際大付属、そして明徳ということですね。

<書き起こしおわり>
https://miyearnzzlabo.com/archives/19280

結局渡部さんが予想した東海大相模高校は残念ながらいきなり盛岡大付属高校に敗退。その結果を受けての渡部さんのコメントですw

タイトルとURLをコピーしました