スポンサーリンク

ウルトラの瀧『アナザースカイ』電気グルーヴ編を語る

ウルトラの瀧『アナザースカイ』電気グルーヴ編を語る たまむすび
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウルトラの瀧(元ピエール瀧)さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で電気グルーヴで出演した『アナザースカイ』について話していました。

(赤江珠緒)午後1時になりました。いかがお過ごしでしょうか? こんにちは、赤江珠緒です。

(ウルトラの瀧)こんにちは! 木曜パートナーのウルトラの瀧です!

(赤江珠緒)そうですね。ウルトラさん。

(ウルトラの瀧)もうだいぶウルトラ化してから3週目を迎えましたかね。

(赤江珠緒)でもなんか、ちょっと思ったんですけど。たまむすびでしか言ってなくないですか?

(ウルトラの瀧)他で名乗るところ、あんまりないですよね(笑)。

(赤江珠緒)フフフ、なんか結果的にうちだけが巻き込まれているような感じが……。

(ウルトラの瀧)生放送のやつ、だってないですもん。アナザースカイもあれ、去年ですもん。撮ったのは。

(赤江珠緒)あれね、アナザースカイ、拝見しましたよ。電気グルーヴさん結成30周年ということで、ドイツ・ベルリン。思い出の地を卓球さんと2人で訪問ということでね。楽しそうに。

(ウルトラの瀧)ずーっと50すぎのおっさんがイチャイチャしている。じゃれあっている映像をたっぷりとお届けしましたけども。

(赤江珠緒)フフフ(笑)。電気グルーヴさんの拠点っていうか。テクノとかがすごく多い街なんですか?

(ウルトラの瀧)まあ、そうですね。ドイツだったりとか、あとはイギリスだったりとか、そういうところが割と多いですけどね。はい。で、当時、僕らがドイツ・ベルリンに行っていた頃はテクノの祭典・ラブ・パレードっていうやつが行われておったんですよ。

(赤江珠緒)映像を見ましたけど、すっごいですね! 100万人ぐらい人が広場に?

(ウルトラの瀧)100万人ぐらい、各国から集まってきて。で、最後、ジーゲスゾイレっていう戦勝記念塔っていう塔があるんですけど。

(赤江珠緒)大きな広場ですね。本当にね。

(ウルトラの瀧)そこのところの周りにぎっしりと、本当に人が集まって。

(赤江珠緒)映像を見ましたけど、すごいですよね。

(ウルトラの瀧)すごいですよ。一堂に会した瞬間は。

(赤江珠緒)だって甲子園で5万人って考えたら、100万人ですもんね。ええ。

(ウルトラの瀧)そうでしょう。それがあそこにみっしりと入るんですよ。で、塔の
上で卓球くんも回していましたけども。

(赤江珠緒)そう。DJプレイをされて。

スポンサーリンク

100万人の群衆の前でDJプレイ

(ウルトラの瀧)そう。もうワーッ!って。

(赤江珠緒)その卓球さんがプレイされている時には瀧さんは同じ空間にいらっしゃったんですか?

(ウルトラの瀧)下の方にいますね。

(赤江珠緒)へー! それはやっぱり感慨深いものが?

(ウルトラの瀧)まあ、そうですね。はい。それを見て「おおーっ!」なんてのをやっておったのが90年代。

(赤江珠緒)90年代。はー! もうそのイベントはなくなっちゃって?

(ウルトラの瀧)もういまはやっていないですけどね。そこのラブ・パレードに行ったり。そこでライブをやったりとか、いろいろとやっていましたけどね。

(赤江珠緒)そうですね。

(ウルトラの瀧)あんまりそういうのを当時は紹介する番組はなかったですし。まあ、紹介したところで「なんのこっちゃ?」っていう感じだったでしょうからね。

(赤江珠緒)瀧さん、ケンタウロスになってライブパフォーマンスもされている映像とかもね。

(ウルトラの瀧)インベーダーのやつとかね、衣装がありましたけども。あれとか、だから全部海外に持っていってたんですよね。

(赤江珠緒)スーツケースにつめて?

(ウルトラの瀧)スーツケースどころじゃないですよ。巨大な冷蔵庫ぐらいの箱に入れて持っていくんですよ。

(赤江珠緒)へー! 等身大っていうか、自分が着れるケンタウロスのきぐるみですもんね。

(ウルトラの瀧)本当に冷蔵庫くらいの大きさのダンボールで。

(赤江珠緒)でも空港を通る時、「これはなんだ?」みたいな。

(ウルトラの瀧)だからまず、飛行機に乗る時も降りる時も税関ですよね。そこに行って申請してっていうことですよね。で、「これはなんだ?」「なんだと思う?」みたいな。「このホース・コスチュームは何?」って。

(赤江珠緒)「これなーんだ?」みたいな(笑)。そうですよね。ホースコスチュームですよね。

(ウルトラの瀧)それを持っていってったりしましたけどね。だから当時、その僕がケンタウロスの格好をしているやつとかもありましたけども。あれで当時、僕はベルリンの新聞の一面を飾ってますからね。

(赤江珠緒)ええっ?

(ウルトラの瀧)飾ってます、飾ってます。「こういうイベントが行われて、こういうやつら、ホースガイがライブやりましたよ」っていうんで「なに、こいつ?」って向こうの人も思ったんでしょうね。

(赤江珠緒)ああ、向こうの方も。へー!

(ウルトラの瀧)新聞の一面に載っています。それはドルトムントの新聞かもしれないですけども。まあ、ドイツ紙の一面を飾ったことがあります。

ピエール瀧が語る ケンタウロス着ぐるみでドイツの新聞一面を飾った話
ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』金曜日に出演。電気グルーヴがドイツでライブした際、ケンタウロスの着ぐるみを着てパフォーマンスし、大ウケ。現地新聞の一面を飾った話をしていました。

(赤江珠緒)あらららら。いろいろと歴史ありですね。

(ウルトラの瀧)スクイズの写真に続きですよ。飾ったのは。

(赤江珠緒)そうだ! 瀧さんといえば高校球児時代にスクイズを外した瞬間のが撮られたっていうね。

(ウルトラの瀧)はい。最後の夏、静岡東高VS静岡西高戦ですよ。12対10でうちが負けた最後の試合。それで僕、スクイズを「うおーっ、外された!」って横っ飛びになっているところの写真が当時の静岡新聞の一面に。「球児の夏」みたいな感じかな?

スポンサーリンク

ピエール瀧 スクイズ失敗

(赤江珠緒)はー! そうか。私はあれですよ。小学校1年生の時ですよ。「夏休み終わりに通信簿を見せ合う子供たち」って。高知新聞に載っていますからね。

(ウルトラの瀧)なるほど。みんなで見せあっていて。「成績はどうかな?」みたいなのが下にキャプションで書かれるような感じ。

(赤江珠緒)「これから楽しい夏休みだね」みたいな。そこで友達と通信簿を横に……。

(ウルトラの瀧)真っ黒に日焼けした赤江さんが写っているんでしょう? 「この子、よく焼けてるな!」っていう。

(赤江珠緒)日焼けコンテストで優勝した年ですからね。ヘルメットみたいに父親に切られたおかっぱ頭。ワカメちゃんみたいなおかっぱに真っ黒に日焼け。夏休み前なのにもう真っ黒みたいな。

(ウルトラの瀧)前髪のところがツーッてヘルメットみたいになっている。色が黒いですもんね。ほぼウォーズマンっていうことですよね?

(赤江珠緒)フハハハハハハハッ! そうそうそう。あのね、うちの旦那はウォーズマンじゃなくて、なんだっけ。ヘルメットのオートバイのCMの……赤い……。

(ウルトラの瀧)レッドバロン?

(赤江珠緒)レッドバロン! 「レッドバロンみたいだ」って言っていましたけども。

(ウルトラの瀧)ああ、そういう感じなんですね。えっ、その写真は取っておいてあるの?

(赤江珠緒)その写真、以前たまむすびで取り寄せてもらって。探してもらったらありましたよ。国立図書館かな? ストックしてありましたよ。

(ウルトラの瀧)はー、いいでしょうね。お互い、新聞に載ったことがあるということで。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました