スポンサーリンク

DJ YANATAKE Post Malone『rockstar feat. 21 Savage』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で大バズり中のポスト・マローン『rockstar feat. 21 Savage』を紹介していました。


(DJ YANATAKE)そんな感じで今日の1曲目に行きたいと思うんですが、ポスト・マローンの新曲が大バズり中ということで。これ、おそらくボッコリと行くんじゃないかと思うんですが。まあでも、今週まずはカーディ・Bの『Bodak Yellow』にビルボードの1位をとってほしいですけどね。

スポンサーリンク

Cardi B『Bodak Yellow』



その次はポスト・マローンがまくっていくんじゃないかなと思いますが、これ曲名が『rockstar』というタイトルになっているんですけども。なんだろうな? 最近のヒップホップもロックのTシャツとかを着るのがブームになっていたりしていましたけど。やっぱり70年代、80年代、90年代のロックスターたちが結構めちゃくちゃ、ハチャメチャをやってきたようなことをたとえたりしてると思うんですけど。

本当に、いまのロックスターはヒップホップアーティストがロックスターのような振る舞いをしているんじゃないかなと思いますね。昔、ショップボーイズに『Party Like A Rock Star』っていう曲がありましたけど、まさにそんな感じで。



なんか、結構めちゃくちゃな逸話がロックスターの人たちにありますけど、そういうのがリリックの中にいろいろと出てきたりして。AC/DCのボーカルの人の名前が出てきたり、ドアーズの人の名前が出てきたり。あと、ローリング・ストーンズの人が……本当に俺が生まれる前の話だけど、1972年ぐらいにホテルのテレビを、20階ぐらいの部屋から下にバーン!って投げ落とす映像とかいまでも残っていたりするんですけど。



そういう、結構めちゃくちゃやっているようなことをいまのヒップホップスターと重ね合わせて歌っている『rockstar』っていう曲なんですけども。まあ、最近ヒップホップの人もロックスターみたいな振る舞いがいろいろあるっていえば、ダイブ。とにかくいま、ヒップホップの人たちってダイブするなって思って。リル・ウージー・ヴァートとか、あとトラビス・スコットとかもめちゃくちゃお客さんの中にブワーッて飛び込んだり。



XXXテンタシオンとかも。



そういう感じになっていますけどね。なんかね、最新情報でこのポスト・マローンってちょっとぽっちゃり型でしょ? なんで、ポスト・マローンもこの『rockstar』っていう曲を出したから、ブワーッと客席にダイブしたら、やっぱりぽっちゃり型だからか知らないけど、お客さんがフワーッて避けて、床に落っこちてしまうっていう結構残念な動画とかアップされていて(笑)。さっそくFNMNLかなんかの記事にもなっていましたけど。



まあ、そんな感じのポスト・マローンですけども、曲がね、ばっちり流行っていますし。まさしくいまのヒップホップシーンは、かつて僕たちが思っていたようなロックスターだなという感じで。「現代のロックはヒップホップだ!」って昔、カニエ・ウェストも言っていましたけども、そんな曲がリリースされてさっそくいま大バズり中ということで、今日の1曲目はこちらから行ってみたいと思います。ポスト・マローン feat. 21サヴェージで『rockstar』。

Post Malone feat. 21 Savage『rockstar』



聞いていただいておりますのはポスト・マローン feat. 21サヴェージで『rockstar』。これはもう大ヒット確実という感じで。本当に最近のヒップホップは遅いし、こんなメロウにまったり歌っているけど、ライブではめちゃくちゃ激しくしているので、ぜひライブの映像も見ていただいて、いかにいまのヒップホップアーティストが、本当にみんなが描いているようなロックスターになっているか?っていうのをチェックしていただければなと思います。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事