スポンサーリンク

松尾潔 T-Groove feat. Winfree『I’ll Be Right Here』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中で日本人ブギークリエイター、T-Grooveの『I’ll Be Right Here feat. Winfree』、そしてジョイス・ライス『Good Morning (Mndsgn Remix)』を紹介していました。

Thanks! #Repost @oneluvfm with @repostapp ・・・ #featured #artist #june #yukitgroove #tgroove #funk#disco #soul #french #japan #music #oneluvfm

Yuki "T-Groove" Takahashiさん(@yukitgroove)がシェアした投稿 –


(松尾潔)さて、続いてご紹介いたしますのはこの番組でね、「ブギー、ブギー、ブギー、ブギー、たまにトラップ、そしてブギー」っていう話をここ数ヶ月、よくやっていますけども(笑)。その日本におけるブギームーブメントの中心人物のお一人ですね。高橋佑貴さんこと、T-Grooveの待望のと言いますか、リーダーアルバムですね。『Move Your Body』、こちらをご紹介したいと思います。T-Grooveについてご紹介するのはこの番組、はじめてですかね? 高橋佑貴さんという方、1982年、青森県八戸市出身の男性でございます。ですから、今年35才という、まだ『メロ夜』のリスナーのアベレージからするとお若いですねっていうような、そういうジェネレーションの方なんですけども……この方ね、70年代、80年代のディスコ・ミュージック。あえて「R&B」と言わずに「ソウル」と言いますけどもね。そういったものを本当にね、聞き込んでいる方なんだろうなというクリエイターですね。

で、僕はこの人をはじめ、日本人ということを存じ上げませんで。イギリスのいわゆるUK R&Bのいろんな新曲を聞いていますと、よく「T-Groove Remix」とかって書いてあるのがありましてね。まあ、ある時から気にしていたというか、気になるようになってきた。好きなものによくこのお名前がクレジットされているっていうようなね。それこそ、この番組でもご紹介した、UKではありませんけども、UKを含む……フランスとかドイツとかのいわゆるブギーなR&Bの文脈っていうのがありますけども。その中のビッグネームでありますクール・ミリオンですとかね、そういった……サルソウル・オーケストラとか、そういったところにお名前がクレジットされて。はじめはお一人かどうかもわからなかったんですけど、どうやら個人で、しかも日本人だというのがわかってきたのが数年前ですかね。

で、林剛さんからのお話で。彼は面識があるのかしら? 聞きましてね。「ああ、そうなんだ」と。で、いまでは高橋佑貴さんのお顔とかもネットとかで見ることができるんですけども。まあ、イケてるナウなヤングな方ですよ。そういう方がね、本当70年代、80年代のディスコサウンドを熟知しているサウンドを作るんですね。そして僕が今日ご紹介するこの『Move Your Body』っていうのはこれ、フランスからリリースされたものなんですけども、まあいろんなシンガーをフィーチャーして。本当にこれ、UKとかフランスあたりのブギー好きはたまらんだろうね。そりゃやっぱりT-Groove、好きだわっていうような、納得のアルバムに仕上がっております。

どの曲をかけるのか、迷いましたが。まずはこの曲を聞いていただきたいと思います。T-Groove feat. ウィンフリーで『I’ll Be Right Here』。

スポンサーリンク

T-Groove feat. Winfree『I’ll Be Right Here』


※動画1:08からスタートします。

Joyce Wrice『Good Morning (Mndsgn Remix)』



日本人ブギークリエイター、T-Grooveこと高橋佑貴さんの待望の初リーダーアルバムですね。T-Groove名義でリリースされましたアルバム『Move Your Body』の中から『I’ll Be Right Here feat. Winfree』をお聞きいただきました。「新曲?」っていうぐらい馴染みのいい曲ですが。まあこの音像感とかは紛れもなく2017年にアップデートされた新しい懐かしさでございますね。素晴らしい。

そして続いてお聞きいただきましたのが以前この番組で『Do You Love Me?』という曲で人懐っこいボーカルをご紹介した記憶があります。ジョイス・ライスの新譜『Good Morning』というシングルが出たんですけども、その中で”Mndsgn Remix”と名付けられましたこのリミックスバージョンをお聞きいただきました。ジョイス・ライスは『Do You Love Me?』をご紹介した時にもお話しましたけども、お母様が日本人でございますね。



顔立ちを見ると、なるほど。親しみやすい表情なんですが。まあ、そういったことと音楽性がどれぐらい関わりがあるのか?っていうのは一概にはなんとも言えませんけどもね。で、それ、いつもその解釈っていうのは後でついて回ることでね。だって、同じ家に生まれ育ってもね、お兄ちゃんと弟で作るサウンドは違ったりするわけですから。人の数だけ音の種類もあるのかな、なんて思いますが。それでもね、ちょっと共通項ということで、「日本人」という切り口で2曲続けて聞いていただきました。ジョイス・ライス『Good Morning (Mndsgn Remix)』、こちらの方も90年代のある種のサウンドがね……まあまあ、ジョイス・ライスはサウンドクリエイターじゃないんですけども。見事に90’s フレイバーが再現されていました。

このリミックス以外にもね、いくつか入っているんですけども。たとえばこのMndsgn Remixはそうですね。やっぱり90年代から聞いてきた人からすると、これはブランディのあの感じですよね。で、他のバージョンではジャネットっぽかったりとかね。ちょっと歌い方も変えてみたりだとか。ジョイス・ライス、なかなか追い続けるに値するような作品がいくつか出てきましたね。楽しみにしております。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事