産休中の赤江珠緒『たまむすび』でご当地CMを熱唱する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 753

『たまむすび』を産休中の赤江珠緒さんが番組に電話出演。ご当地CMソングを披露しつつ、ピエール瀧さん、外山惠理さんと近況について話していました。



(ピエール瀧)さあ、そして続いての方……おおっ、続いての方でございます。紹介いたしましょう。ラジオネーム「ゾンビのぬり絵は意外と大変」さんでございます。女性・40代の方と。「外山さん、瀧さん、こんにちは。まもなくセミの季節ですね。私が歌いたいのは布亀の救急箱のCMソングです。明治創業の老舗の会社です。兵庫西宮市に本社があり、関西人なら歌えると思います。阪神高速道路の通り沿いに看板が出ていたので、つい口ずさんでしまいます」ということで、では歌っていただきましょう。ラジオネーム「ゾンビのぬり絵は意外と大変」さんによる、布亀の救急箱のCMソングです。どうぞ!

(赤江珠緒)ひよこのひよこっこーは、ひよこの子♪ みんな、お母さんから生まれてきたの♪ 明日元気になあれ。ぬのかめーの、救急箱♪ 以上です。

(ピエール瀧)イエーイ!(拍手)。つーか、赤江、なにしてんだ?

(赤江珠緒)(笑)

(外山惠理)やっぱり?

(赤江珠緒)わかりました?(笑)。

(ピエール瀧)赤江はバカなのか? なにしてんの?

(赤江珠緒)なによ。なんで、参加したっていいじゃない。だって、素麺がいただけるんでしょ? 高級素麺を。

(ピエール瀧)ああ、そうか。そういうことになってんだ。そうか、チキショー!

(外山惠理)(笑)

(赤江珠緒)いただけますでしょう? 権利はありますでしょう?

(ピエール瀧)権利はあるね。権利はあるわ。じゃあ、しょうがない。

(赤江珠緒)たまやかシートはいただけますのかしら?

(ピエール瀧)たまやかシートは2つあげますよ。

(外山惠理)2個お送りします。

(赤江珠緒)ありがとうございます。

(ピエール瀧)赤江さん、なにしてんの?

(赤江珠緒)いまね、ちょっと駅ビルの踊り場だからちょっと思ったより響いちゃって(笑)。思ったより声が響きましたよ(笑)。

(ピエール瀧)駅ビルの踊り場で出産しようとしてんの?

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)マジで? ニュースになりたがりすぎでしょ。

(赤江珠緒)ちょっといま、エスカレーターから上がってくる人とかがちょっと、ギョッとしてたもんね。意外と歌ってみたら、すっごい声が響くことがわかりました(笑)。

(ピエール瀧)そうだろうね(笑)。妊婦さんが階段の踊り場で歌ってるんだもんね(笑)。

(赤江珠緒)そうそうそう。いや、でもね、布亀の救急箱はね、本当に妊婦向きなんですよ。赤ちゃんとひよこだけが出てくるっていうCMでね。置き薬の会社です。

布亀の救急箱CM



(ピエール瀧)あ、そうか。これ、救急箱って本当に箱だけじゃなくて、中にいろんなお薬が入っていて。置き薬でやっていますよ、うちの布亀はっていうこと?

(赤江珠緒)そうそうそう。そうです。

(ピエール瀧)あ、そうなんだね。赤江さんもじゃあ実家でも使っている?

(赤江珠緒)ええとね、使ってはいないかもしれないですけど(笑)。

(外山惠理)なんかいま、そんな予感がしましたよ(笑)。

(ピエール瀧)ねえ。赤江さん、外山さんにはなんかないですか?

(赤江珠緒)外山さん? 外山さんね、キジは戦闘能力は高くないと思うよ(笑)。(注:この日、外山惠理とピエール瀧による相性診断クイズで「桃太郎のサル、キジ、犬の中でいちばん戦闘能力が高いのは?」という問いに対して外山さんは”キジ”と回答していました)。

(ピエール瀧)(笑)

(外山惠理)えっ、高いですよね?

(赤江珠緒)犬でしょうよ。

(ピエール瀧)そうだよ。犬かサルでしょう。

(赤江珠緒)犬だよ。

(ピエール瀧)犬はなんで?

(赤江珠緒)やっぱりさ、噛み付く能力と走る速さと。やっぱり犬でしょう。

(外山惠理)いや、でもね、犬とキジが戦ったらたぶんキジが勝ちますよ。

(ピエール瀧)なんで?(笑)。

(外山惠理)だってさ、犬かわいそうだけど。いま犬を飼っている人とかには申し訳ないけど、目に行っちゃえば……。

(ピエール瀧)目を狙えってことですか。

(赤江珠緒)そうね。まあ、そのピンポイントの攻撃は強いかもね(笑)。

(ピエール瀧)まあでも、それさえかわせばあとは……。あ、そんな話しているわけじゃねえんだ(笑)。

(外山惠理)赤江さん、元気ですか?

(赤江珠緒)元気なんですよ。すごく。

(ピエール瀧)元気に決まってんだろ、こんな踊り場で歌うたっているやつなんて。

(外山惠理)外出されているんですね。

(赤江珠緒)そうなんです。ちょっと病院近くの駅ビルの踊り場で、いま。はい(笑)。

(外山惠理)ありがとうございます。

(ピエール瀧)どんな具合なの、いま? 片手が出ている状態?

(赤江珠緒)ちょっと垂れている状態(笑)。

(ピエール瀧)はい(笑)。

(赤江珠緒)元気、元気。

(ピエール瀧)元気ですか。

(赤江珠緒)はい。おかげさまで。ありがとうございます。

(ピエール瀧)どんな生活してんの? いま。

(赤江珠緒)それがもう毎日がスペシャルっていうんですか?(笑)。

(ピエール瀧)(笑)。うん。話半分で聞いとくね。

(赤江珠緒)(笑)。いや、毎日毎日、自分の身体も変わっていくし。面白いですよ、ちょっと。

(ピエール瀧)なるほど。じゃあちょっと奇妙な体験中ですね。

(赤江珠緒)奇妙な体験中ですよ。本当に、うん。

(ピエール瀧)で、暇を持て余して、ラジオに出ているという(笑)。

(赤江珠緒)そう。「これは出ねば!」と思って(笑)。

(外山惠理)赤江さんのラジオネームの「ゾンビのぬり絵は意外と大変」って本当に塗ったんですか?

(赤江珠緒)それが、瀧さんからもらったプレゼントなんですよ。「暇な時に使え」って言って。

(ピエール瀧)うん。やってる?

(赤江珠緒)それで塗ってみたんですよ。そしたら意外と塗るスペースがいっぱいあって(笑)。

ゾンビのぬり絵



(ピエール瀧)いや、そうでしょう。

(赤江珠緒)これ、ちゃんと完成させるの、めっちゃ大変! と思って。だったんです。

(ピエール瀧)あ、生まれてからも濡れますから。

(赤江珠緒)ああ、そうですね。

(ピエール瀧)授乳をしながらのゾンビのぬり絵っていう(笑)。

(赤江珠緒)やってみますね(笑)。

(ピエール瀧)もっとグロいのの方がいいかな? みたいな感じとかで、ぜひやっていただきたいなと。

(赤江珠緒)わかりました(笑)。

(ピエール瀧)ねえ。赤江さん、ありがとうございます。

(外山惠理)ありがとうございます。

(赤江珠緒)いえいえ、こちらこそ。ありがとうございます。

(ピエール瀧)じゃあ本当に元気ですごしてください。

(赤江珠緒)はい。リスナーのみなさんも本当に参加してくださって、ありがとうございます。

(ピエール瀧)お前が言うセリフじゃねえよ!(笑)。

(赤江・外山)(笑)

(ピエール瀧)じゃあね、赤江さん!

(赤江珠緒)はい、はーい。じゃあね、はーい!

<書き起こしおわり>