カンニング竹山 プロレス総選挙を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

カンニング竹山さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でテレビ朝日で放送された『プロレス総選挙』について話していました。

24:13からプロレス総選挙?? 3時間15分遅れの快挙www #プロレス総選挙

知らぬ顔の半兵衛さん(@hanbee36)がシェアした投稿 –



(カンニング竹山)それ(WBC)の後、見た? 野球が終わって、寝た?

(赤江珠緒)野球終わって、寝ましたね。ちょっと他のテレビを見ていましたけど。

(カンニング竹山)マジで? あのさ、水曜日に大吉さんと話しな。これ。野球が終わってね、俺はちょうど12時ごろに仕事が終わったわけよ。で、そこから車を飛ばして帰ってきたわけ。そしたらカミさんがさ、夢中で見ていたのよ。カミさんは普通だいたいさ、あんまり地上波は見ていなくて。ドラマばっかり見ているわけ。で、またドラマかなんか見ているのかな?って思ったら、地上波を見ているわけ。プロレス総選挙。爆笑さんとウェンツとさ、テレ朝でやっていたさ。

(赤江珠緒)ああー、そうかそうか。はいはい。

(カンニング竹山)要は野球がズレ込んだから、夜にズレ込んだでしょう? ○○総選挙って爆笑さんがよくやっているんだよ。テレ朝で。俺も昔、よく出してもらったけど。お菓子総選挙とかさ。昨日はなぜか、プロレス総選挙。20位ぐらいからずーっとやっているわけ。まあ、面白いわけ!

(赤江珠緒)あ、そうですか?

(カンニング竹山)いままでの名場面とかさ。ランキング、ちょっと適当に言うよ? 「第11位……長州力!」みたいな感じでさ。そしたら長州さんのいい試合とか、そういうのが流れたりするわけ。全部。で、長州さんがこう出てきたりするわけ。で、「うわっ、ここで三沢? 三沢はもっと上だろ!」とかさ。

野球中継が3時間延長で、深夜番組になりましたがw昨夜のテレビ朝日「現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙」で長州ファンで出演、深夜でも沢山の方からメッセージ頂きました。ありがとうございました!赤いマフラーしながら「長州ファン」として特別テロップありがとうございました。2年前と同じく爆笑問題の太田さんがいて嬉しかったです。しかし長州選手もオリバラバッジをつけていて可愛かったw。今から渋谷区商店会連合会の優良商店街視察で山口県に~。#長州#長州力#プロレス#おたふくわた#昭和プロレス#プロレス総選挙#総選挙

Hirotaro Haradaさん(@haradahirotaro)がシェアした投稿 –


(赤江珠緒)(笑)

(カンニング竹山)あと、ライガーさんの動きが昔はすげーとかさ。それがね、いいわけよ。

(赤江珠緒)見ちゃいます? プロレスが全然わからなくても?

妻・ジュンちゃんも夢中で見る

(カンニング竹山)まあ、だいたいは知っているけどね。ちょっと見に行ったりもしていたから。マニアじゃないよ。全然。「いや、すげーな!」って思って。で、カミさんも夢中で見ていてさ。で、カミさんにさ、12時半ごろだったかな? 「でも、珍しいよね。やっぱりジュンちゃんみたいな女の人がプロレス総選挙をこうやって食い入るように見ているってことは、やっぱりこの番組は面白いんだね」みたいな話をしたわけよ。「女性もこうやって……」みたいな。

(赤江珠緒)うんうん。

(カンニング竹山)したらジュンちゃんが俺にさ、「私、悪いけどさ、タケちゃんよりプロレス、知ってるからね!」っていう。

(赤江珠緒)(笑)。ああ、そうなの?

(カンニング竹山)「いやいや、俺も知ってるよ! 俺、ジュンちゃんよりは知ってるよ!」「いや、世代は私の方が3つ上だし。私、見に行ってたからね。昔から」。

(赤江珠緒)ああ、そうですか!

(カンニング竹山)「全然知ってるからね! 私、レスラーの知り合いとかもいるからね!」っていう。

(赤江珠緒)なんでそこでケンカになるの?(笑)。ちょっと、軽く言い合うみたいな(笑)。

(カンニング竹山)不穏な空気みたいになっちゃって。そういう時は俺はすぐさ、「ああ、ゴメン」っつって。黙ってベッドへ。「ジャック、おいで!」ってベッドに(笑)。

(赤江珠緒)(笑)

(カンニング竹山)でも、面白かったよ。WBCとプロレス総選挙のパックがさ。

(赤江珠緒)ああ、いいですね! その熱量でずっと見に行ったらね。なるほどね。そうだったんだ。

(カンニング竹山)素人にも面白いプロレスの番組でしたね。

(赤江珠緒)ああ、そうですか。でも大吉先生としゃべりたくても、見てもいないし。大吉先生は出ていたわけじゃないでしょ? 大吉先生は出てたの?

(カンニング竹山)大吉先生は出てないよ。

(赤江珠緒)じゃあもう、全然水曜日に話せる自信、ないけど(笑)。

(カンニング竹山)そうだよね。あんまり……俺、マニアの人にさ。プロレスでもなんでもそうさ。たとえば俺だって、競馬とか飛行機とかさ。マニアの人に素人が絡んでくると、マニアの人はちょっとカチンと来るね。正直ね。

(赤江珠緒)そうでしょう?(笑)。

(カンニング竹山)「なんだ、面倒くせーな。素人のくせに……」っていう。そうか。あんま話さない方がいいな(笑)。

(赤江珠緒)(笑)。話せる自信がないですわ。

(カンニング竹山)自信がないですね。でも、WBCよかったですね。

(赤江珠緒)うん。よかったですね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事