スポンサーリンク

MC松島 吉田沙保里ラップ『She’s a hero』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

MC松島さんがblock.fm『INSIDE OUT』に出演。吉田沙保里さんをテーマにしたラップアルバム『She’s a hero』について語っていました。


(渡辺志保)松島さんといえば、最近ネット上やリアル世界をも騒がせている新譜が……ある特定のスポーツ選手を題材にした。

(MC松島)ああ、それは吉田沙保里さんなんですよ。

(渡辺志保)吉田沙保里さん(笑)。ちょっとぼかしちゃったんですけども。それが結構いろんな方に衝撃を与えられてらっしゃるんじゃないかと思うんですけど。吉田沙保里さんをテーマに18曲入りのミニアルバムを作ったと?

(MC松島)そうですね。もう、ほぼフルアルバムサイズになってしまって。

(渡辺志保)あの……そもそもきっかけはどういう形だったんですか?

(MC松島)なんかたまたまテレビで吉田沙保里を見て、「かっこよすぎるな!」って思って。

(渡辺志保)それはリオのオリンピック期間中ですか?

(MC松島)オリンピックの前ぐらいに、宣伝かなんかをしていて。もう顔を見た瞬間に感動してしまって。もう、理由はないんですよね。僕、いままでラップをする時に最初、誰のラップを聞いて始めたとかそういうのがなくて。

(渡辺志保)ああ、そうなんですか。

(MC松島)初期衝動がなくてすごいコンプレックスだったんですけど。吉田沙保里さんを見た時に、「これが初期衝動か!」と思って。レスリングのことも詳しく知らないし、それでもこんなにかっこいい人がいるなんて!って思って、その衝撃でやりました。

(渡辺志保)(笑)。全18曲、いまiTunes上でアルバムとして公開してらっしゃるじゃないですか。その18曲はどれぐらいの期間で作り上げてらしたんですか?

(MC松島)1ヶ月ぐらいですね。

(渡辺志保)ヤバくないですか? だって、約20曲と考えて、2日に1曲以上のペースで作っていたってことですよね?

(MC松島)そうですね。すごい急ぎました。最初はミニアルバムって言っていて、「せめて5曲ぐらいだろう」と思っていたんですけど、やっぱり初期衝動に任せてやったら18曲ぐらいになっちゃって。

(渡辺志保)すごいですね。

(MC松島)いやいや、そんなすごくないと思いますけども(笑)。ありがとうございます。

(渡辺志保)いやいや、まあ明らかに吉田沙保里選手のことしか歌っていないアルバムじゃないですか。

(MC松島)そうですね。これはちょっと1個のジャンルにしたくて。日本のヒップホップの。

(渡辺志保)ちなみに、「ご本人に届いている」っていうような手応えはいままでございますか?

(MC松島)なんか、でも「知ってるんじゃないの?」とはよく言われるんですけど……メール、ほしいですね。これ、聞いてないですかね? いま、吉田沙保里さん。

(渡辺志保)あ、リアルタイムでね、もし聞いてらっしゃったら。たしかに、『スマスマ』を見ているんじゃなくてこの『INSIDE OUT』を聞いているかもしれないですもんね。

(MC松島)うん。メールください。待ってます!

(渡辺志保)はい。MC松島さん宛に。

(DJ YANATAKE)でもね、俺、この間テレビのバラエティー番組に吉田沙保里さんが出ているのを見て、趣味が「エゴサーチ」って言っていたんで。ひょっとしたら、チェックしていると思うんだよね。っていうか、たぶんチェックしているよ。

(MC松島)なんか、ねえ。宣伝しなくていいんで。別に。こっそり僕にだけ、「聞きました」とだけ言ってくれたら、それだけでもういいですよ。

(渡辺志保)そうね。たしかにね。それほどうれしいことはないですよね。

(MC松島)そうですね。本当に。

(渡辺志保)(笑)。なんか、すいません。いちいち笑っちゃって。面白すぎて。じゃあここで、その傑作でございます吉田沙保里選手をモデルにしたMC松島さんの最新アルバム『She’s a hero』からまず1曲、リスナーの方に紹介していただいてよろしいでしょうか?

(MC松島)はい。これはビートがLil’諭吉のやつで、Lil’諭吉もすごいスピードでビートを返してくれて、スピード作になりました。MC松島で『She’s a hero』です。

スポンサーリンク

MC松島『She’s a hero』



(渡辺志保)はい。いまお届けしておりますのはMC松島さんが2016年10月1日に発売しました最新アルバム『She’s a hero』より、表題曲でございます『She’s a hero』。プロデュースド・バイ・Lil’諭吉! 聞いていただきました。ちなみにいま、『INSIDE OUT』をお送りしている中でチラチラっと調べたら、吉田沙保里選手ご本人がいま『SMAP×SMAP』のビストロSMAPに出演中ということで。同時に……

(MC松島)うわー! つぶやいてくれたら、たぶんいまその『スマスマ』のエゴサーチをしているから。

(渡辺志保)吉田選手がね。

(MC松島)リスナーのみなさんがつぶやきまくった方がいいから、ちょっとみなさん、お願いします!

(渡辺志保)「MC松島 吉田沙保里 She’s a hero」で。

(MC松島)「なんか、流れてるよ! 流れてるよ!」みたいなのをやってくれれば。

(渡辺志保)すごいですね。でも、吉田選手と同時に電波に乗っているMC松島さんっていう。素晴らしい。ちなみにこの『She’s a hero』、アルバムなんですけども。iTunes限定で販売と?

(MC松島)そうですね。

(渡辺志保)聞くところによるとすごくチャートも上位まで。で、ヒップホップチャートで一位になったとか。

(DJ YANATAKE)iTunes総合アルバムチャートで12位まで行ったらしいですよ。

(渡辺志保)ヤバくね? 届いてんじゃね? みたいな。

(MC松島)いやー、そうなんですよ。おかげさまで。実は、絶対に一位にしたくて。吉田沙保里さんが銀メダルになっちゃったから。絶対に一位にするというコンセプトで作ったんですよ。

(渡辺志保)なるほどね。俺の作品は金メダルやぞ! と。

(MC松島)そうですね。まあ、ある種金メダルをとらせてあげたいというか。そういう思いでがんばってやりました(笑)。

(渡辺志保)ああ、よかったです。またね、もしかしていま、トレンドに。ビストロSMAPのトレンドに乗っかって、またこの『She’s a hero』が一位に返り咲くかもしれない。

(MC松島)そうですね。ぜひぜひみなさん、つぶやいてください。

(渡辺志保)『INSIDE OUT』をお聞きのみなさん、ぜひぜひ。吉田沙保里選手とMC松島さんのことをつぶやいていただきたいなと思いますが。

(中略)

(渡辺志保)(MC松島への質問ツイートを読む)「松島さん、やってみたいレスリングの技はなんですか?」。

(MC松島)ええと、アンクルホールドですね。

(渡辺志保)とのことです。

(MC松島)アンクルホールドされたいですね。

(渡辺志保)あ、されたい方ですね。かしこまりました。はい。ということでMC松島さんをお招きしてお届けしてますけども。そろそろね、吉田沙保里さんにもMC松島さんの思いが届いた頃かもしれませんけども。

(MC松島)はい。

(中略)

(DJ YANATAKE)えっ、なにこれ? 話題のワードつぶやきボットが話題のワードで「吉田沙保里とMC松島が同時に生放送」っていうのが……(笑)。


(渡辺志保)RTされてますね。

(MC松島)えっ、すごいすごい! 誰が何をしてくれたのか。

(渡辺志保)ありがとうございます。吉田選手、お家でもしかしたら聞いてくださっているかもしれない。

(MC松島)そうですね。聞いてほしいな。

(渡辺志保)いいですね。でも、こうやって2020年の東京五輪に向けて、MC松島さんのような方がいるっていうだけで、いろいろ心強く思うアスリートの方が……

(MC松島)そうですね。女子レスリングを流行らせようといま、していると思うんで。本当に僕に声をかけてくれれば1万曲ぐらいは作るんで。僕も。

(渡辺志保)1万曲(笑)。ああ、そう?

(MC松島)本当に、言ってほしいですね。レスリング協会の方は。

(渡辺志保)そうですね。IOCとかいろいろあると思いますので。そのへんにアプローチしてみるのも一興かなと思います。

(中略)

(渡辺志保)この後にもう1曲、『She’s a hero』からかけさせていただきたいと思うんですけども。

(MC松島)はい。『ビースチョロン』っていう曲なんですけども。これは「Be Strong」のことなんですけど。英語っぽくかきました。ちょっとこれ、渡辺志保さんに発音してもらいたいなと思って。

(渡辺志保)(笑)

(MC松島)MC松島の『ビースチョロン』なんですけど。これ、曲振りしてもらってもいいですか?

(渡辺志保)あのね、「ビース・チョロン」っていう造語かと思ったんですね。最初、タイトルを拝見して。「Be Strong」のことだとは露ほども思わなかったんですけども。はい。今日のゲストはMC松島さんでした。ということで最後に聞いてください。MC松島で『ビースチョロン』。

(MC松島)やべー!

MC松島『ビースチョロン』


<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事