スポンサーリンク

渡辺志保 Uncle Murda,50 Cent,6ix9ine&Casanova『Get The Strap』を語る

渡辺志保 Uncle Murda,50 Cent,6ix9ine&Casanova『Get The Strap』を語る INSIDE OUT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で50セントが6ix9ineとカサノバをフィーチャーした『Get The Strap』を紹介していました。

New music Coming Soon, you might want to hear this.🤨get the strap #lecheminduroi

50 Centさん(@50cent)がシェアした投稿 –

(渡辺志保)ここで私からもう1曲、お届けしたいと思いますが。「なんじゃこりゃ!」っていう感じの新曲が出ましたね。50セントとかねてより彼がかわいがっていた6ix9ineが曲を出してしまったという。しかも、なぜかアンクル・マーダー名義っていうね、すごいこれがいまのニューヨークなんだな。みたいな感じがしますけども。アンクル・マーダー feat. 50セント、6ix9ine、そしてカサノバ。で、タイトルが『Get The Strap』っていう曲ね。

で、『Get The Strap』っていうのもさ、「Strap」っていうのはヒップホップ用語的には「銃」っていう意味ですよね。だから「銃を取って装備せよ」っていう意味が『Get The Strap』っていう感じなんですけど。で、50セントがかねてから、彼もいまはもうInstagramおもしろおじさんっていうか、Instagram老害みたいになってるじゃないですか。で、そこでよく言っていたのが『Get The Strap』っていうフレーズなんですよ。なんで、自分がちょっと面白く使っていたようなフレーズをそのままタイトルに持ってきて、かつ6ix9ineとカサノバをフィーチャーするっていううところがまたビジネスマンだなって感じがしますし。

で、6ix9ineとカサノバといえば、かねてからビーフをしてたんですね。で、数ヶ月前にその2人のビーフがスカッシュして。そこに50セントも「ああ、この2人のビーフがスカッシュしてよかった、よかった」っていうようなポストをしていて。本当にもうなんか、ニューヨークの大長老みたいな感じがすでにしますけれども。私、これまだトラックを誰がプロデュースしたか、チェックしてないんですけど。すごいさ、聞いた瞬間に「あれっ? 2000年くらいの音源をそのまま使ってるのかな?」って思うぐらい、ちょっとかつてのニューヨークっていうか、かつてのGユニットを思い出させるようなヴァイブスのビートだなという風にも思いました。

で、かつここでもやっぱり個性を出し切ってる6ix9ineって本当に肝っ玉がすわってるなと思いましたし、なんかいまの50セントと……それこそ『Gain The Clout』ですよね。もうありとあらゆる手段を用いて人々の注目を集めているラッパー、6ix9ine。この2人が手を組むとどんな大火傷になるのか、ちょっとなんかあの見守っていたい気もするし、あまり見守っていたくないような気もするという感じです。まあでも、とりあえずかつてのGユニットっていう感じがする、本当にそれだけが言いたいという感じの新曲ですので聞いてください。アンクル・マーダー feat. 50セント、6ix9ine&カサノバで『Get The Strap』。

スポンサーリンク

Uncle Murda,50 Cent,6ix9ine & Casanova『Get The Strap』

お聞きいただいたのはアンクル・マーダー feat. 50セント、6ix9ine&カサノバで『Get The Strap』でした。

<書き起こしおわり>

タイトルとURLをコピーしました