スポンサーリンク

DJ YANATAKE The Game『El Chapo』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 752

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でThe GameとSkrillexの曲『El Chapo』を紹介していました。



(DJ YANATAKE)ちょっとですね、今日は珍しく志保のパートの日ですけども、僕、ヤナタケの推薦曲も1曲、かけさせていただこうかなと思いまして。

(渡辺志保)おおっ!ありがとうございます。

(DJ YANATAKE)いま、後ろでかかっているのはエイサップ・ロッキー(A$AP ROCKY)ですけども。



これ、フィーチャリング、スクリレックス(Skrillex)ということで。スクリレックスが最近、ザ・ゲーム(The Game)と一緒に曲をやったということでですね。まあ、プロデュースはバングラデシュ(Bangladesh)&スクリレックスになっているんですけど。先週、『The Documentary 2』っていうアルバムが出たことを紹介しましたけども。すぐさま、『The Documentary 2.5』っていうアルバムが出たりして。

(渡辺志保)ねえ。2枚組のボリュームで、それぞれ出したっていうね。すごいですけど。

(DJ YANATAKE)で、前回はね、結構90’sヒップホップっぽい曲『Step Up』っていう曲を紹介したんですけども。

DJ YANATAKE The Game『Step Up』を語る
DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でザ・ゲームのアルバム『The Documentary 2』から『Step Up』を紹介。曲の中で使われてい...

今回はスクリレックスですから。現在進行形の最新型っていうことで。ザ・ゲームね、いろんなことができる人だなってことでこっちを紹介したいんですけども。曲名がね、『El Chapo』っていうんですけど。これ、人の名前で。『ホアキン・アルチバルド・グスマン・ロエーラ』っていう人で。この人の別名がエルチャポっていうんですけど。

この人がですね、なんとメキシコの麻薬密売人のカルテルの最高幹部の人で。この人、逮捕されてもバンバン脱獄したりしちゃっている人なんですけど。相当・・・2013年にシカゴ当局が『アルカポネ以来最大の社会の敵』っていうコメントをするぐらいの、もう札付きのワルっていうことでですね。まあ、この人でもすごいんですよね。でも、脱獄してもですね、なんかアメリカのこういうところ、あまりよくわかんないんですけど。

フォーブスが企画した富豪ランキングに登場しちゃったりとか。とにかく、ワルなんだけどすごいお金も稼いでいて、すごい人だなっていうことで。それをたとえた曲になっています。というわけで1曲、聞いてみようかな。ザ・ゲームのニューアルバム『The Documentary 2.5』に収録されています。ザ・ゲーム feat.スクリレックスで『El Chapo』。
スポンサーリンク

The Game & Skrillex『El Chapo』



(DJ YANATAKE)はい。聞いていただきましたのはザ・ゲーム。ニューアルバム『The Documentary 2.5』の方に入っている『El Chapo』でした。これ、エルチャポね。すごい麻薬密売王の人なんですけども。そういうドラッグも持っているし、お金も持っているしっていうことで。それをね、『I am The God』って言ってるんですけど。それをまあ、神のような人だとたとえている歌で。めちゃくちゃな歌ですけども。まあ結構、これみんなクラブでね、これからかけると思うので。みなさん、ぜひともチェックしてください。

(渡辺志保)はい。ありがとうございます。結構ね、『ブレイキング・バッド』とか、あといまだと『ナルコス』とかね。やっぱりその麻薬密売王にかかわるドラマとか映画とかって本当に絶えないので。


『ナルコス』を題材にしたラップの曲なんかもどんどんどんどん発表されてますけども。『El Chapo』もフロアで聞くことも多くなると思います。というわけで、ヤナタケさんのおすすめシットをお送りしました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする