田中康夫 菊地成孔粋な夜電波 前口上ジャック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

田中康夫さんがTBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』にゲスト出演。菊地さんの前口上をジャックして、田中康夫さんが前口上を披露していました。


(菊地成孔)ラジオの前の彷徨える国民の皆様、こんばんは。菊地成孔です。ジン・ライムとお月様のご用意はいかがですかな?こちらは港区赤坂、力道山刺されたる街より、世界中のラジオ受信機に向けお送りしております。極東非軍事放送。菊地成孔の粋な夜電波でございます。本日はスペシャルウィーク。作家の田中康夫先生とAORバーを開店して2人で持ち寄った音楽に乗せて楽しい音楽を生放送で1時間ほどお送りしたいと思います。それでは、本日の1曲目をご堪能ください。Ole Borudで『Broken People』。



(曲を遮って・・・)

(菊地成孔)ええっ!?

(田中康夫)ちょっぴり、いたずらっ子の皆さん、良い子の皆さん、こんばんは。いまや国民益よりも国家益。愛民心より愛国心。強きを助け、弱きをくじく。国民には指一本触れさせない!勇ましき青年の主張が飛び交う魑魅魍魎キャピタルヒルズ、永田町を仰ぎ見つつ、酒とバラの日々、赤坂からお届けする本日。動くペログリ、しゃべるペログリ、弾けるペログリ60分!東洋の島国ハポン。日沈む国あらため、再び日出ずる国とすべく、オナゴもイナゴもお前もペロペログリグリ。博覧強記、文章を、楽曲を奏でる横溢する『智性/痴性』。天才ナルジャジーラ菊地成孔大明神とお届けする60分。

ウキウキ座布団100枚。シクシク始末書101匹ワンちゃん大行進。眉目秀麗・美脚痩躯なロッタの執事を相つとめます私ヤッシーこと田中康夫の困った弱った酔っぱらい電波60分。前回、11月21日から奇しくも3ヶ月。戻ってきた取り扱い注意。ハンドル・ウィズ・ケア。ハンドリング不可能。さあ、60分一本勝負だ!Peter McCann『All You Got To Do』!



(菊地成孔)はい。というわけでですね(笑)。田中先生の威勢のいい、今日突如、抜き打ちのように持ってきた前口上に引き続きまして、メロウな曲が流れだしたこのギャップに・・・(笑)。

(田中康夫)1979年のPeter McCann『One On One』なんですけど。

(菊地成孔)フュージョン盤ですね。

(田中康夫)まあ、これは一応菊地様にオマージュとして。もうこのサクソフォーンがDavid Woodfordという方なんですね。で、ちょっとこの曲から。

(菊地成孔)素晴らしい。素晴らしすぎますね。まあ、今日はこの調子で。はい。

(田中康夫)で、今日は私はレコードを。家にある5・6千枚の中から、2日間にわけて、まあ2百枚ぐらい持ってきて。ロッタと一緒に選びまして。

(菊地成孔)そうですね。まるっきり、職業DJの人と同じ感じで、ヴァイナルを山ほどお持ちになって(笑)。秘書の方と一緒にいらっしゃって。

(田中康夫)なんで『ヴァイナル』って言うの?

(菊地成孔)ビニール(Vinyl)のことじゃないですか?

(田中康夫)ああ・・・オカモトゴム。あっ、違う?

(菊地成孔)(笑)

(田中康夫)でもさ、謎なのはね、みんななんで?『CD』って言ってるんでしょ?なんで?『レコード』って言えばいいじゃん。じゃあCDもなに?『アイアン・メイデン』とか言うんですかね?そのうち。ハードロックで。

(菊地成孔)(笑)。アイアンメイドは言わないと思いますけど。

(田中康夫)謎でござって。私はやっぱりちゃんと『レコード』って言ってますよ。

(菊地成孔)まあ、『たまらなく、アーベイン』ですね。というわけで、お楽しみの時間はあっという間。そして永遠。本日最初のCMでーす!

<書き起こしおわり>
    [関連記事]
  1. 田中康夫 菊地成孔粋な夜電波 前口上ジャック
  2. 田中康夫・菊地成孔が語る デジタルリマスターの功罪
  3. 田中康夫 ブラジルを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事