菊地成孔 ファミレスで聞いた90年代音楽 背伸びトークを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で、ファミレスでたまたま聞いたカップルの90年代音楽背伸びトークを紹介していました。

はい。『菊地成孔の粋な夜電波』、ジャズミュージシャンの菊地成孔がTBSラジオをキーステーションに全国にお送りしております。この時間(土曜・朝4時)はファミレスにおります。自宅におられる方の方が多いですかね? 私はこの時間帯、ほぼほぼファミレスにおります。そして、(ファミレスのBGM・浜田ばみゅばみゅ)『なんでやねんねん』を何度も聞かされることになって、また思い出しながら覚えてしまうというような悪循環なのか好循環なのかよくわからない順番の中で、まあもうそろそろ秋ですからカキフライ、松茸ご飯かなんかをいただきながら。

隣の席に、年の頃なら……この歳になるとテメーより下の人らがみんな一緒になっちゃって。年々年々雑になって。もう下手するとね、ちょっと疲れている日なんか(番組スタッフ)ヤシマくんとタナベさんがだいたい同じぐらいに思えてくるようになったりなんかして。もう雑もいいところですよね。とはいえですよ、そんな雑な私の目にも、年の頃ならあれはどれぐらいなのかな? 34、5の人が背伸びしているんでしょうね。90年代の話をしていまして。「90年代の音楽なんか、聞いてた? いま、流行りなんだよね。90年代の音楽が。ほら、小沢健二とかも復帰したし」とかって。で、興味がありそうななさそうな感じの、もうちょっと若い女子が「うーん。あれ、宇多田ヒカルとかって90年代?」「うん、そうね……。ギリギリ、90年代」とかなんか話しているわけです。

スポンサーリンク

オエイシス

「やっぱさ、オエイシス(OASIS)とかさ。俺なんか、洋楽派だからさ。そうね、レッチリとかね。懐かしいよね。フジロックね」って。「懐かしいよね」ってまだフジロックはやってますけどね。「……オエイシスとかさ。ほら、オエイシス、知ってる?」「あ、うん。知ってる、知ってる」「オエイシスってさ、たしかさ、中心人物が2人いたじゃん?」「えっ? あ、うん。2人ね」とかって。「中心人物2人いたのさ、あれ、たしかさ、兄弟か双子……いや、双子じゃないな。兄弟かなんかでいなかった?」っつったら女の子がびっくりして。「えっ、大久保さんと光浦さんって兄弟だったの!?」って言ったというね。

実話ですけどね。やっぱり人間……(笑)。事実は小説より奇なりと申しますが。驚きました。さすがにね。美味しく頬張っていたカキフライがブッ!ってすぐに出るところでしたけどね(笑)。吹き出すところでした。そうでなくても、カキフライは吹き出しがちですからね。みなさん、気をつけてくださいね。「熱っ!」って、ジュッと中から熱いジュースが噴き出してきますから。まあ、そんなわけですけども……(笑)。

<書き起こしおわり>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする