平井堅が語る 安住紳一郎が好きな理由トップ3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

平井堅さんがTBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』に出演。安住紳一郎さんが大好きだという平井さんが、その理由について熱く語っていました。


(安住紳一郎)平井堅さんのプロフィール、改めて。1972年。昭和47年生まれ。三重県名張市のご出身です。1995年。23才でCDデビュー。1枚目のシングル『Precious Junk』。抜群の歌唱力を高く評価されながらも、デビューから5年間はヒット曲に恵まれなかった平井堅さんです。転機となったのは2000年。8枚目のシングル『楽園』のスマッシュヒット。その後は『大きな古時計』『瞳をとじて』『POP STAR』などヒット曲を連発。ベストアルバムを含め4作のアルバムがミリオンセラーを記録。男性ソロアーティストとして歴代1位の記録をお持ちでいらっしゃいます。いやいやいや、4作のアルバムがミリオンセラーっていうのは、ねえ。

(平井堅)いやいや、まあこんなのはどうでもいいんですけども。

(安住紳一郎)えっ?

(平井堅)プロフィールね。僕、アンケートをね、事前に。書いてくれって言われて書いたんですよ。一生懸命。で、なんかこう・・・すいませんね。無視しちゃって。で、『ベスト3みたいなのをなんでも』って。安住さんのことがすごい好きなんで、『安住さんの好きな理由ベスト3』を書いて。これ、全部却下されたんですよ。

(中澤有美子)(笑)

(安住紳一郎)いやいや、私の話をしても仕方ないじゃないですか。

(平井堅)いや、このアンケートを書かされた意味はなんだったのかな?と思って。これだけはちょっと申し上げたくてね。すいません。ちょっとスルーしちゃいました。

(安住紳一郎)じゃあちょっと・・・

(平井堅)書いたんですよ。全却下。

(安住紳一郎)では、平井さんの、シンガーソングライター平井堅の原点を3つ紹介したいんですけども。

(平井堅)うん。まあ、なんでもいいですよ。はい。

(安住紳一郎)じゃあ先にこっちやりますか。

(平井堅)そっちの方。僕のことなんかどうでもいいでしょう。

(安住紳一郎)いやいや、私のことほど・・・(笑)。

(平井堅)いや、僕の話はどうでもいいんで。

(安住紳一郎)わかりました。じゃあ今日は2本立ての6本立てということで。わかりました。まいりましょう。平井堅さんの、私、安住の気になるところトップ3。

(平井堅)好きなところね。

(安住紳一郎)その1 フリーにならないところ。2 常にスーツなところ。3 大物にビビらないところ。以上の3つです。

(平井堅)はい。

(安住紳一郎)ありがとうございます。

(平井堅)もうこれで1時間、語れます。素晴らしいですよね。はい。

(安住紳一郎)常にスーツなところって(笑)。

(平井堅)そうそう。なんかぴったんこカン・カンとかで結構激し目のロケとかの時も、絶対にスーツじゃないですか。それがね、こだわり。ポリシーを感じますね。

(安住紳一郎)ああ、最初はおかしいだろ?って言われたんですけど。もう徹底してやったらおもしろいんじゃないか?と思いまして。

(平井堅)いや、素晴らしいですよね。

(安住紳一郎)いえいえ。大変な時もあるんですけども。ええ。

(平井堅)いいと思います。

(中澤有美子)暑そうな時も脱がないですしね。

(平井堅)どうしてフリーにならないんですか?すごいですよ。

(安住紳一郎)いえいえ・・・

(平井堅)たぶんフリーになったらテレビ局激震だと思いますよ。本当に。テレビ全体が。

(安住紳一郎)芸能記者ですか?(笑)。

(平井堅)いや、なんでフリーになんないんだろう?ってもう、気になって仕方なくて。素晴らしいですよ。

(安住紳一郎)いえいえ・・・

(平井堅)たぶん、2ケタぐらい変わるんじゃないですかね?収入。

(安住紳一郎)あっ、それはあの・・・考えないようにしてますけども。はい。

(平井堅)かっこいいなー!侍だな。

(安住紳一郎)そんなことはないですよ。常に、考えてたりするところもあります(笑)。

(一同)(笑)

(平井堅)そうですよね。いや、テレビ界激震だと思うなー。

(安住紳一郎)あと、ビビらずにって書いてますけど。結構もう脇汗ダラダラだったりしますよ。

(平井堅)そうですか?いや、僕たけしさんとかのボケとかを、あんなに低いテンションでスルーできる人って安住さん以外に見たことがなくて。素晴らしいなと思っていつも拝見してるんですよ。

(安住紳一郎)いやいやいや。もう・・・

(平井堅)なかったことみたいに次のコーナーに行くじゃないですか。

(中澤有美子)冷たいですよね。

(平井堅)あれをできる人っていないですよね。

(安住紳一郎)いや、でもたけしさんも意地悪なところ、ありますんで。たけしさんのクエスチョンに引っかかると、もう前に進むも返すも地獄みたいな時があるので。もうこれは聞こえなかったことにしようみたいな(笑)。

(平井堅)うん。いや、素晴らしいなと思って。いっつも。ありがとうございます。アンケート、活かされました。これで。

(中澤有美子)書いてくださって。

(平井堅)これで、本望です。

(中澤有美子)よかったですね、安住さん。

(安住紳一郎)本当に。たまにこうやって褒められると、すごく元気が出てしまいます。ありがとうございます。

(平井堅)もう、ね。まあ余計なこと言わないでおこう。

<書き起こしおわり>

    [関連記事]
  1. 平井堅が語る 平インド堅誕生秘話
  2. 平井堅が語る 安住紳一郎が好きな理由トップ3
  3. 平井堅が語る サザンオールスターズのストーカー時代の話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事