アンジャッシュ渡部 春のセンバツ高校野球大会2014優勝校予想を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

TBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』にリスナーから届いた2014年春のセンバツ高校野球大会優勝校はどこか?という質問に対し、アンジャッシュ渡部さんが電話で回答していました。

センバツ 第86回 選抜高校野球大会公式ガイドブック 2014年 3/22号

(ピエール瀧)これはね、知ってるやつに聞くのがいちばん早え!ってことで、先ほどね、番組が始まる前に番組プロデューサーの池田さんにお願いしておきまして。アンジャッシュ渡部くんの電話番号を入手しております。

(赤江珠緒)(笑)。あ、そうなの?

(ピエール瀧)高校野球といえば、このたまむすびの面白い大人コーナーでも話してくれましたけども。アンジャッシュ渡部くんだろうということで。これ、電話をね、かけてみましょう。

(赤江珠緒)でも渡部さんに今日かけるとか言ってなく、いきなり?

(ピエール瀧)まあ、知ったこっちゃないです。そんなことは。ねー。

(赤江珠緒)(笑)。渡部さんもお仕事中かもしれませんけどね。どうでしょう?

(ピエール瀧)いま、まさに電話しました。

(アンジャッシュ渡部)もしもし。

(赤江珠緒)もしもし、渡部さん。お久しぶりです。

(ピエール瀧)どーも!ピエール瀧ですけども。

(アンジャッシュ渡部)よろしくお願いします。

(ピエール瀧)渡部くん、いま大丈夫?

(アンジャッシュ渡部)いま、絶賛タクシー移動中です。

(赤江・瀧)(笑)

(ピエール瀧)いいですね。あのね、この番組の方にですね、『今年の春のセンバツ、優勝校はどこなんでしょう?予想してください』っていうのが来てるんですけど。我々、データが少ないもんですから。やっぱり高校野球のことは渡部くんだろうということで、電話をしちゃいましたけども。おすすめ、あります?

(アンジャッシュ渡部)おすすめ、ありますね。まさにいまおっしゃってたみたいに、去年から選手が入れ替わってないチームがあるんですよ。

(赤江・瀧)うん。

(アンジャッシュ渡部)去年、甲子園でたメンバーが、ほぼレギュラーが8人残っているチームがあるんですよ。

(ピエール瀧)すごい!

(アンジャッシュ渡部)ズバリですね、優勝予想、私渡部、横浜高校でございます。

(赤江・瀧)横浜!?

(アンジャッシュ渡部)ここはね、去年の2年生主体で勝ち抜いたチームなんですよ。この代は渡辺監督と小倉コーチっていうのがですね、すごく力を入れている世代で。渡辺監督の孫がファーストを守っていたりとか。

(ピエール瀧)そうですよね。厳しいんだけど、レギュラーを取ったっていうね。

(アンジャッシュ渡部)そうなんですよね。三番の浅間くん、四番の高濱くんっていうのがですね、これがなんとあの強豪横浜、1年の春からレギュラーを獲得した2人で。

(赤江珠緒)1年の春って、そんな!

(アンジャッシュ渡部)その2人がとうとう最高学年になって、3年生になっていま引っ張ってるというね。しかも、去年の夏ですね、この2人、桐光学園松井裕樹投手から、横浜スタジアムでホームランを打ってるんですよね。2人とも。そして桐光をやっつけてるんです。

(ピエール瀧)おー!

(赤江珠緒)じゃあ、もしかしたら今年は春夏連覇ってこともあるかもしれませんね。

(アンジャッシュ渡部)そうなんですよ。それで春夏連覇して渡辺・小倉監督が引退するんじゃないかと言われてますね。高校野球ファンの間では。

(ピエール瀧)なるほど。じゃあ横浜高校にとっては舞台が揃ったってことですね。

(アンジャッシュ渡部)そうですね。左ピッチャー1人だったんですけど、2番手の子もだいぶ。いま、練習試合解禁になってるんですけど。先週。すごくいい投手。

(赤江珠緒)スラスラ出てきますな!タクシーの中なのに(笑)。

(ピエール瀧)どこまで詳しいんだよ!?っていう。なるほど。渡部くん的には横浜高校と。

(アンジャッシュ渡部)横浜、固いんじゃないですか?

(ピエール瀧)なるほど!わかりました。すいません、ありがとうございます!

(アンジャッシュ渡部)とんでもございません。ありがとうございました。

(赤江珠緒)ありがとうございました。さすがですね。

(ピエール瀧)人脈を使いに使って。リスナーさん、横浜高校一本です!ねー、お願いいたします。

<書き起こしおわり>