K DUB SHINEと宇多丸 新曲『物騒な発想(まだ斬る)』を語る

シェアする

K DUB SHINEさんが都知事選前夜、TBSラジオ『タマフル』に緊急ゲスト出演。宇多丸さんとの最新共演曲『物騒な発想(まだ斬る)』について紹介していました。


(宇多丸)さあ、それではここから番組を始めたいと思います。

(K DUB SHINE)K DUB SHINE a.k.a BIG KOTTA a.k.a ザ黒幕 a.k.a 渋谷のDQNの『だらだらワイド』だ!

(オープニングミュージック)

(宇多丸)はい、東京赤坂TBSラジオ第六スタジオから生放送でお送りしている、こっちゃんのだらだらワイドです!

(K DUB SHINE)こんばんはー。

(宇多丸)ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル改め、パーソナリティーの宇多丸改め、パーソナリティーの・・・

(K DUB SHINE)K DUB SHINE a.k.a BIG KOTTA a.k.a 渋谷のDON ザ黒幕、渋谷のDQNでした。

(宇多丸)渋谷のDQNって、自分でそういうこと言っちゃうんですね?

(K DUB SHINE)あの、DONをDQNにちょっと変えて。装いを新たに。

(宇多丸)線を一本入れるだけでもだいぶ変わるって。おお、気が利いてるね!これね。

(K DUB SHINE)あ、本当?

(宇多丸)というわけで、何事かと思われていると思うんですが、本日ド頭からスペシャルゲストをお迎えしております。

(K DUB SHINE)TBSラジオですよ。

(宇多丸)TBSラジオ(笑)。TBSラジオです。ありがとうございます。何度言っておいてもね。これ聞いてると、誰が始まったんだ?って思うから。

(K DUB SHINE)違う局。TFNとか聞いてるのかと思われちゃうから。

(宇多丸)出るとしたらだいたいJ-WAVEですもんね。こっちゃんね。

(K DUB SHINE)なんかね。音楽的なね。

(宇多丸)はい。私はライムスターというラップグループでラップしておりますが、その同じ日本語ラップの歴史をですね、一緒に作ってきた仲間でもあります。キングギドラというグループもやっておりました、K DUB SHINEです。どうも、いらっしゃいませー。

(K DUB SHINE)よろしく。こんばんはー。

(宇多丸)こっちゃん、この番組来るのは初めてではないですもんね。

(K DUB SHINE)初めてじゃないよ!

(宇多丸)結構出てるんだよ。

(K DUB SHINE)たしか1回目とか最初の頃・・・

(宇多丸)1回目じゃないけど、最初の頃。野球中継で延長がやたらとある回があって。で、こっちゃん出てもらおうとしたら、放送時間が15分だっけ?

(K DUB SHINE)毎回ね、延長18回ぐらいまで行ってね。

(宇多丸)そうだよね(笑)。それこそだらだらワイド。

(K DUB SHINE)放送時間30分ない。

(宇多丸)だらだら野球されちゃって。っていう申し訳ないのもあったし。あと、たぶん最後に出てもらったのはね、僕が声帯ポリープの手術して、しばらく1ヶ月しゃべれない。そん時に、『宇多丸出席裁判』ね。出席だよね。俺、いたよね。

(K DUB SHINE)横にね。

(宇多丸)俺を目の前にして、みんなが悪口を言うっていう。

(K DUB SHINE)ホワイトボードに筆談して。

(宇多丸)(笑)。あの、通常の人間ならとても神経の持たない企画(笑)。

(K DUB SHINE)通常の人間じゃないからね。

(宇多丸)なにを言ってるんですか!私はそんなことないですよ。こっちゃんね、久しぶりの。こっちゃん、『出して出して』って言われてたし、『こっちゃんを出せ!』って声もいっぱいあったんですよ。

(K DUB SHINE)あ、本当?みんなメールで『出して』って言えば、もっと頻繁にきますから。

(宇多丸)メールとかさ、うちの番組にいただければね。

(K DUB SHINE)正直、この番組2人でやった方が数字、上がると思うよ。

(宇多丸)(笑)。・・・だんだん調子に乗ってきましたね。まあ、こっちゃん待望論はあったんですよ。元々、ここは『第三会議室』っていうね。某CS SPACE SHOWERでずっとやってたシリーズ。まだやってますけど。

[リンク]SPACESHOWER TV第三会議室

(K DUB SHINE)季節ものになっちゃったからね。

(宇多丸)季節ものになりましたけど。そこで、要は日本のラッパーが結構強面で。YO!YO!っつって。いまだにそれはあるけども、時事ネタを面白おかしく話すとか、なかったじゃないですか。他の人は。そこでまあ、ちょっと僕らがね。

(K DUB SHINE)ずいぶんやってましたよ。

(宇多丸)もう10年以上たってますからね。始めてから。

(K DUB SHINE)まあそのへんのね、結晶を今日はみなさんに。お聞かせに。

(宇多丸)(笑)。結晶を見せるほどね、そんなにね、いてもらっちゃ困るんだけど。

(K DUB SHINE)血と汗と涙のね。

(宇多丸)(笑)。今日はなんでお招きしたかというと、要は2人で曲を最近・・・最近というか、作ったじゃないですか。で、こっちゃんが次のアルバムというか、次のフェイズの活動に向けていま曲をいろいろ作っていて。その中の1曲なんだけど。正式リリースみたいなのはもうちょい先なんですが・・・

(K DUB SHINE)一応、3月の上旬で調整してくれてるんでね。

(宇多丸)配信でね。

(K DUB SHINE)もうここで発表するということで。

(宇多丸)ワーナージャパンから出ますけど。もう正式に出るのは決まってるんだけど、なぜこのタイミングか?というと、こっちゃんからのたっての。今日がいい!というのがありまして。これはなぜ、今日なんですか?

(K DUB SHINE)まあ、元々メッセージ性の強い曲というか。第三会議室、番組がだんだん減ってった中で、俺と宇多丸の絡みを見たい人のために作りたいなって曲が、まあ元々最初の初期衝動はそこだったのね。

(宇多丸)2人でガッツリ・・・前に『大人の責任』っていうね、DJ CELORYくんの曲。それはありましたけど。(横山)剣さんと一緒に。でもまあ、2人でガッツリっていうのは久しぶりっていうか。あんまりないですからね。



(K DUB SHINE)そうそう。あっためてたんですよ。

(宇多丸)で、満を持して作ったんですけど。さあ、それでなんで今日なのか?っていうことなんですけど。

(K DUB SHINE)まああの、ちょっと発売のタイミングもいろいろズレこんだりしたのもあって、いつ出そうか?って言っていたところで、都知事選があったため。

(宇多丸)明日が都知事選ですからね。これ、でもどう?この大雪で。どう影響するの?

(K DUB SHINE)いやでも、元々予定があった人が行けなくなるっていう話もあるから。そういう人、暇で家でやることねーなって。

(宇多丸)逆に旅行とか行かなくなって、投票率・・・

(K DUB SHINE)連休なんだよね。月曜まで。

(宇多丸)あ、そっか。じゃあしょうがないから。いるから、じゃあ行くか?っていう人も増えるかもしれない。

(K DUB SHINE)予定つぶれちゃって。だから選挙でも行くか?みたいな。

(宇多丸)ねえ。昔、ほら。『家で寝てる方がいいのにな』っていうさ。超本音を言ってしまった首相がいるじゃないですか。だからそうさせないためにもね、本当は行っていただきたいというのも含めて。

(K DUB SHINE)そうそうそう。

(宇多丸)じゃあその、都知事選前日にちょっとこのボムを落とそうかと。

(K DUB SHINE)そうですね。

(宇多丸)ということですね。一応、その曲の説明をしときましょうよ。どういう曲か?っていう。

(K DUB SHINE)さっきも言ったけど、第三会議室から発生したような曲なので。

(宇多丸)時事ネタのね、番組なんですよね。

(K DUB SHINE)まあ、私たちがまだまだいろいろ社会を斬り裁いていくと。

(宇多丸)社会をワイドショーの視点を通して斬り裁いていくというね。

(K DUB SHINE)でもさ、最近松ちゃんなんかも深夜のワイドショーみたいなのやって。なんとなく第三的なコンセプトかな?なんてこう・・・

(宇多丸)(笑)。俺らが初めてじゃねーから。別に時事放談は。

(K DUB SHINE)そうだけど。それを面白おかしくね。

(宇多丸)面白おかしくやっています。でも、これは面白おかしくって曲じゃない。結構シリアスな曲じゃないですか。

(K DUB SHINE)まあね。でもいろいろウィットというか。そういうところはたくさんあるので、ニヤッとするところはあるんじゃないかな?と。

(宇多丸)曲を作っているのが誰だとか、そういう話もさ。

(K DUB SHINE)はいはい。これ、ずっとニトロのプロデューサーとかを。

(宇多丸)NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDというね。

(K DUB SHINE)DELIとかね、AQUARIUSとかのトラックを作っていた、YAKKO。

(宇多丸)YAKKOくんというのがいた。

(K DUB SHINE)JHETTっていうんだよね。

(宇多丸)そうそう。JHETT a.k.a YAKKOくん。のトラックでラップするの、初めてなんですよ。

(K DUB SHINE)俺も初めて。

(宇多丸)あ、そうなんだ。で、こっちゃん、もう1個先にちょっとどこかで発表したさ、もうちょっと遅めの渋い曲があって。

(K DUB SHINE)『ORE』って曲ね。

(宇多丸)むちゃむちゃ渋い曲があって。むちゃむちゃかっこいいんだけどさ。K DUB SHINE、ラップ上手いじゃん!って思ったもんね。

(K DUB SHINE)あ、それみんなに言って。

(宇多丸)本当に。言ってます言ってます。

(K DUB SHINE)AMの電波に乗せて。

(宇多丸)で、そのYAKKOくん。またちょっと違ったタイプで。こっちはものすごい男臭いね、ある種ちょっとライムスター的っていうか、感じもあるかもね。

(K DUB SHINE)そうだね。ハードな。畳み掛けるような。

(宇多丸)でもあれですよ。僕もさ、割と直接的に牙を剥くみたいなのは久しぶりなんで。僕的には。

(K DUB SHINE)はいはい。もういい味出てますよ。

(宇多丸)ねえ。あと、後半では2人で絡みみたいなの、あるじゃないですか。こっちゃんに言われた通りに歌ったのが、あるじゃないですか。

(K DUB SHINE)阿吽の呼吸ね。

(宇多丸)阿吽の呼吸で。いや、あれもいいと思います。なんかね、なかなか・・・

(K DUB SHINE)後から聞いたら、結構ジワジワ来る。

(宇多丸)自分1人ではやんない感じだと思うから。

(K DUB SHINE)そんなネタばらしは少なめに。いや、聞いて。聞いて判断してほしいな。

(宇多丸)お聞きの方はさ、日本語ラップを聞き慣れている人ばっかりじゃないから。危険ポイントはさ。

(K DUB SHINE)そうだ。ゆっくり走っているタクシーの運転手さん、いっぱいいるからね。

(宇多丸)本当ですよ。あと、家で聞いている人、普段よりは多いかもしれないから。夜ね。これ、いいタイミングで。いいと思います。じゃあこっちゃん、曲紹介で一発。聞いてもらいましょう。フルで聞いてもらう。

(K DUB SHINE)宇多丸、K DUB SHINE、まだまだ世の中斬っていくぜ!『物騒な発想 まだ斬る』。K DUB SHINE+宇多丸・DELI!



(宇多丸)はい。K DUB SHINEと私、宇多丸フィーチャリングDELIくんで作りました、『物騒な発想(まだ斬る)』。ね。『MURDER MURDER MURDER』。『KILL KILL KILL』ってね。おっかねーよ!っていうね(笑)。サビですけどね。ということで、これは曲単位では配信で。3月頭ぐらいを目処に計画中と。

(K DUB SHINE)そうだね。

(宇多丸)で、アルバムも今後?

(K DUB SHINE)シングルをその後、立て続けに出していく予定でいま作っていて。で、そのままアルバムに入れる予定。で、そのタイミングでそん中で人気ある曲をビデオ作ろうと思うんで。まあこの曲、結構手堅いかなという。

(宇多丸)K DUB SHINEさんはね、もっと作品をね、どんどん作ってほしいですよね。

(K DUB SHINE)宇多丸さんにそんなこと言われると、照れくさいですよ。

(宇多丸)K DUB第二章ですよ。ということで(笑)。なんて話を最近ね、しんみりとするという。

(K DUB SHINE)そうそうそう。またあれからいろいろ、あるからね。

(宇多丸)(笑)。じゃあその話はまたプライベートで聞きますけど。とにかく明日。みんなちゃんと。足元悪いどころじゃないですけど。

(K DUB SHINE)大してね。近いんだから。学校とか公民館とかね。

(宇多丸)近いところで選挙やるもんだから。はいはい。あとね、この歌詞。ちゃんと中身みなさん聞いていただいて。僕、作ったの。この歌詞書いたの半年ぐらい前ですけど、どんどんこの歌詞の内容に近づいてきてるじゃねーか!っていう。

(K DUB SHINE)みんなが懸念することがどんどん現実になってきてるっていう。

(宇多丸)僕とK DUBはさ、元々の言っている政治的なさ、考えみたいなのが結構反対だ、みたいなことを言われてたんだけど。このご時世になると、お互い『これは・・・』っていう。こうね。

(K DUB SHINE)この曲の3番でも結構そのへんをこう、2人でね、なぞっているじゃないですか。

(宇多丸)なんて時代でございます。ということで、K DUB SHINEさん。こっちゃん。そして、渋谷のDQN(笑)。ありがとうございました。また今度。じゃあこっちゃん企画で。

(K DUB SHINE)ちょっとゆっくり呼んでくださいね。スタッフのみなさん。

(宇多丸)K DUB SHINEでした!ありがとう!

(K DUB SHINE)ありがとう!みんな、聞いてね!

<書き起こしおわり>

[追記]翌週のタマフルでも宇多丸さんが『物騒な発想(まだ斬る)』をプレイ!曲紹介コメント書き起こしました!

(宇多丸)はい、といったあたりで曲、いこうと思うんですが。先週、K DUB SHINE、やって来て。私、宇多丸と作った曲、『物騒な発想(まだ斬る)』という曲を宇宙初オンエアーしましたけど。ちょっと今週、もう1回かけようと思うんです。まあ、パワープッシュ的なさ、自分の作った、アルバム作っても自分の曲を何回もかけるなんて、あんまりこの番組、やりませんけど。まあ、こっちゃん応援っていうのも込みで、もう1回かけようっていうのと。

あと、先週、うっかり忘れていたことがあってですね。宇宙初オンエアーすることがあったら、これをやろうと思ったの。『物騒な発想』、まだこれから配信される曲なんですけど、要はたぶんね、アルバムに入る時にはアルバムバージョンっていう感じで、またどういう風に変わるかわかんないんですけど。レコーディングした時に、僕が一声入れてたところが今回の配信バージョンだとカットされてるんですよ。声が。なので、オンエアーの時はそれを足しなおそうって思ってて。『まだ斬る』っていうのはね、『まだまだまだ 斬る斬る斬る!』。ある意味、ぶっ殺せ!的なことじゃないですか。それを補完するようなのが、後半のヴァースが終わったブレイクポイントで入るようになってますので。

そこもね、私、リアルタイムで足しますので。あの、もしね、ナントカ動画に上げる時はこっちを正式バージョンにしていただけると(笑)。まあ、K DUB SHINEもその方が喜ぶと思いますよ。はい、ということでまだまだ。配信は3月頭ぐらいになる予定でございますが、先立ってオンエアーさせていただきたいと思います。K DUB SHINE+宇多丸 feat.DELIで、『物騒な発想(まだ斬る)』!

(曲の途中で・・・)

(宇多丸+K DUB SHINE)まだまだまだ!斬る斬る斬る!

(宇多丸)イエー!殺しに来たぜ!

(宇多丸+K DUB SHINE)まだまだまだ!斬る斬る斬る!

(宇多丸)K DUB SHINE!ONCE AGAIN!

(曲おわり)

(宇多丸)はい。ということで、『殺しに来たぜ!』入りバージョン。『物騒な発想(まだ斬る)』を聞いていただきました。『殺しに来たぜ!』はもちろんジブさんの、ZEEBRAの名言でございますね。『嘆きのピエタ』なんて私が言ってるのは、ムービーウォッチメンで『嘆きのピエタ』をやってたころに録った曲だなって思ってください。あとは、やっぱり自民圧勝の直後に、怒り狂って、というよりは呆れ返って書いた歌詞でもあるので。そういう意味では、先週にね、もう記憶に遠くなっちゃってますけど、都知事選の結果を受けて、むしろ相応しい内容ではないでしょうか?といったあたり。正式配信のタイミングもみなさん、是非楽しみにしててください。

<書き起こしおわり>