みうらじゅんが語る007と最近のマイブーム『変態』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 746

みうらじゅんさんがTBSラジオ たまむすびに出演。玉袋筋太郎さん、小林悠さんとお話していました。映画『007』シリーズについて、そして最近のマイブームについてです。


(小林悠)ちょうどね、ショーン・コネリーといえば、『ジェームズ・ボンドに魅せられた筋』っていうのがありますけど。

(玉袋筋太郎)思春期にね。

(小林悠)昔からだったんですね。

(みうらじゅん)1作目の『ドクター・ノオ』ですよ。殺しの番号っつって、ドクター・ノオですよ。ドクター・ノオのウルスラ・アンドレスっていうね、第一号ボンドガールがいるんですよ。その人の水着を真似して、後にハル・ベリーが同じ格好した回があったんだけど。


(玉袋筋太郎)へー。

ウルスラ・アンドレスの水着の衝撃

(みうらじゅん)1作目のね、ウルスラ・アンドレスの水着はね・・・白い水着なんですよ。で、海で何か取っている時にボンドと会うシーンなんですけど、僕、小2の時にウチのオヤジに連れられて、たまたま見に行っただけなんですけど。その水着がね、あの頃、たぶんサポーターがないんですよ。あて布がないんですよ。

(玉袋筋太郎)あー!直履き。

(みうらじゅん)直履きで、ものすっごいパンチが入ってるんですよ。

(玉袋筋太郎・小林悠)(爆笑)

(みうらじゅん)あの、スキミングっていうんですか?情報が盗まれるような溝が。すっごいことになっていて。ものすごい、くいこんでるんですよ。で、ボンドはそこを見ずして普通にしゃべってんだけど、もう観客そこを集中ですよ。『なんという映画だ!』って思って。この映画。だからずーっと僕、007はエロ映画だと思ってずっと見てきたから。ウルスラが一番やっぱりスゴかった。

(小林悠)小2でも分かるんですね。

(みうらじゅん)小2はもう、当然分かります。当然分かりますし、もうちんちんだって立ちますからね。小2では。蓄積ですよね。そういう小さい頃の蓄積が今のジェントル変態を形成してるってことなんですよ。

(玉袋筋太郎)前、くだらなかったんだけど、小学生のピンと立つっていう話、どっかの楽屋でしてたんだよ。

(小林悠)えっ、みうらさんと?

(玉袋筋太郎)いや、みうらさんとじゃなくて。そん時いたいのが・・・

(みうらじゅん)僕、専門じゃないですから。こんな話。誰彼なしに言ってないです。

(玉袋筋太郎)で、なんかそこにいたのが龍虎さんがいたんですよ(笑)。

(みうらじゅん)龍虎さんって、相撲の龍虎さん?

(玉袋筋太郎)龍虎が。で、俺たちが少年のちんちんの話してたら、龍虎さんが「なにかの本に書いてありましたが、少年のペニスっつーのは鳥の皮のニオイがするそうですな」って。真顔で言ったんだよ。

(みうらじゅん・小林悠)(笑)

(玉袋筋太郎)『なにを・・・なんだそりゃ!?』っつって。龍虎さん、なにを言い出してんですか?って(笑)。

(みうらじゅん)もう焼き鳥屋で鳥の皮たのむとき、ちょっと考えるね。これは。

(玉袋筋太郎)『なにかの本で読んだのですが・・・』って何の本で龍虎さんが読んだのかが分かんない。すいません、くだらない話(笑)。腹いてーな(笑)。

(小林悠)もう食べられないじゃないですか!鳥の皮。

(玉袋筋太郎)あとね、みうらさん。その六。自業自得って。『マイブームは何ですか?って聞かれまくる筋』っつーのも。

(みうらじゅん)マイブームとね、ゆるキャラは本当首しめた。もう。毎日のように新聞の人から電話かかってきて。『最近のゆるキャラはゆるくないんですけど、どう思いますか?』って、知らねーよ!そんなこと。俺が作ってんじゃないよ!

(玉袋筋太郎)投げっぱなしでいいっすねー。

(みうらじゅん)俺は知らないですよ。俺はそんなのがゆるいと思って名前をつけただけですから。今がゆるいかゆるくないかは知らないですよ。そんなのは。

(小林悠)じゃあ、何て答えるんですか?そういう取材。

(みうらじゅん)『知らないですね』って。

(玉袋筋太郎)さすが!

(みうらじゅん)ゆるいのは分かりますよ。ゆるいのだけは好きですけど、ゆるくないのまでは関心ないので。

(小林悠)あとほら、敢えて聞いちゃいます?マイブームについてもね、さんざん聞かれてきてると思うんですけど。

(みうらじゅん)さんざん聞かれましたね。あれ、もう97年ですから。流行語大賞もらったのが。あれからずっと聞かれ続けですよ。これ。

(小林悠)じゃあ、聞いちゃおうかしら?今のマイブームは・・・?

(みうらじゅん)変態です!変態。キーワードは変態ですよ。

(玉袋筋太郎)変態!

(小林悠)ジェントル変態ですか?

(みうらじゅん)変態。ジェントル変態です。

(玉袋筋太郎)これ、女性の写真にも『変態』って活字、あいますかね?

(みうらじゅん)今ね、割と多くなって来ましたね。変態活字。多くなってきました。ゴチックのね、カチッとした文字がかっこいいです。変態は。

(玉袋筋太郎)フォントはね。

(みうらじゅん)フォントは。

(玉袋筋太郎)江戸勘亭流じゃちょっとダメでしょ?

(みうらじゅん)勘亭流の『変態』っていう千社札とかもいいかもしれないですね。

(玉袋筋太郎)あ、いいね!太文字で。

(みうらじゅん)で、ちょっとボトルキープする時に『変態』『玉袋筋太郎』ってかっこいいじゃないですか。

(玉袋筋太郎)変態だ。来た!

(みうらじゅん)『だったらしょうがないな』って、何かこう憎みきれないろくでなし感が出るじゃないですか。そこで。

(玉袋筋太郎)(笑)ね。許されるよ。

(小林悠)まさかの変態ブームが今到来してると。

(みうらじゅん)来ますね。来ますよ、これ。海女ブームだってもう、15年前から。早かったですよ!

(玉袋筋太郎)あまちゃんは早かったー!

(みうらじゅん)僕が言ってたのは『A-M-A』って読む。ブームが来るって言ってたのは。

(玉袋筋太郎)AMA。

(みうらじゅん)あまちゃんとはちょっと違いますけど、AMAではなかった。どうやら。

(玉袋筋太郎)AMAブーム。

(小林悠)あとあれですよね。地獄ブームが来るって言ったら、来ましたから。絵本『地獄』とかね。


(みうらじゅん)ええ。来ました来ました。まんざら、来年辺り変態があって。それは、来ますよ。きっと。

(小林悠)いやー、どう来るのか全く想像がつかないですけどね。

(みうらじゅん)エロに貴賎なしってことですよね。やっぱり、そういう気持ちでいるってことが変態になれる道だと僕、思うんですよね。このエロはダメだとか、このエロは好きだってそんな区分分けしてては良くない!と思って。もう、全部に開放していこうっていうことですよね。

(玉袋筋太郎)解放運動ですね、これは。

(みうらじゅん)そうですね。

(玉袋筋太郎)いやー、うれしいなあ。

<書き起こしおわり>
    [関連記事]
  1. みうらじゅんが語る 断捨離すべきでない理由
  2. みうらじゅん 大人の『おねしょ』を語る
  3. みうらじゅん 加齢に勝つ!勝つ加齢(カツカレー)
  4. みうらじゅんが語る007と最近のマイブーム『変態』
  5. みうらじゅん 監修仏像フィギュア 三彿寺蔵王権現像を語る