宇多丸 ライムスター大阪ライブ キエるマキュウの奇行を語る

シェアする

ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ『ウィークエンド・シャッフル』で、ライムスター ダーティーサイエンスツアー大阪公演のゲスト、キエるマキュウが舞台上で行った奇行について語っていました。

MAKI THE MAGICの奇妙な振る舞い

(宇多丸)あ、そうだ。大阪に、パシフィコ横浜のライムスターのライブに続いてキエるマキュウがね、イリシットツボイ(Illicit Tsuboi)さんとキエるマキュウが登場して、また舞台の上で全開を越える・・・今回すごかったですよ、イリシットツボイさん。やおらターンテーブルを取って、電源取れてますよね。電源取れたターンテーブルを、解体しだしてですね、その上に乗っかって回って。

で、曲が一通り終わった後、客を煽ってくれる。これはいいんですけどね、煽りがハンパない。「オイ!お前ら!」みたいなこのテンション。このテンションはいいんだけど、頭の上にレコードをのせて、「お前らの声援が足りないから、(頭にのせた)レコードが落ちねーじゃねーか!」みたいな。「このレコードがお前らの声援で落ちない限りは、次の曲は行かないぞ!」みたいな感じで(笑)。初めて見るタイプの・・・舞台上からの言いがかり。これがすごくてね。でもちゃんとみんな、ワーワーってやってくれてね。そのレコードをポトリと落としてね、「落ちたぜー!」っつってね(笑)。

これはいいんだ。いいんだけど、そっから「キエるマキュウ!」って呼び込んでね、『ドサンピンブルース』という曲ですけど。したらキエるマキュウ、MAKI THE MAGIC、CQ、でDJがイリシットツボイくんなわけですけどね。あの、MAKI THE MAGIC、元気な感じで入ってきました。前回パシフィコ横浜ではMAKI THE MAGIC、紙袋をかぶってね、キエるマキュウの『HAKONIWA』のジャケットにちなんでなんですかね。紙袋。まあハードなHIP HOPのライブだと、たまにその何というんですかね、『奇矯な振る舞い』・・・『奇矯な振る舞い』っていうのはね、実はね『良し』とされていることなんです。昔から。

ねっ?あるよね?変なことやればやるほど良しっていうのはちょっとあって。ま、そこ全然いいんですけど、まあMAKIくんが今回は普通に素顔を晒して元気よく入って来ましたよ。ええ。「パシフィコ横浜で走る仕草をしていたのは、あれ何なんだ?」って言ったら、要は『ドサンピンブルース』という曲はちょっとスカ調なんですね。なんで、スペシャルズの動きを意識してるんだと。分かんないかな?あと、寝っ転がって持参してきたモデルガン、エアガンみたいなの構えてたじゃないですか。あれ、『(007)スカイフォール』のポーズなんだって。
「文脈もない。説明もないから分かんないかな?」っつって。スカイフォールのポーズ・・・「士郎くん!士郎くん!スカイフォールのポーズ!士郎くん、俺、スカイフォールのポーズ!」って。「は?は?はぁ!?」って(笑)。まあ、そういうMAKIくん、今回普通にガンのホルスターも無くですね、普通に出てきたんですよ。で、次出てきた人が紙袋かぶってるんですよ。当然CQがね、今回パシフィコにかわって大阪ではクリちゃんがね、通称クリちゃんですよ、CQが紙袋をかぶって登場したんだなと思って、出てきた時に「CQ!」って紹介したら・・・後からCQが普通に出てくる。要するに舞台上に、俺らの知らない紙袋をかぶった男がいるんですよ!

で、俺普通にビビって。「お、おう・・・誰だよ、コレ?」って。でも曲始まっちゃってますから。もう(MUMMY-)Dとかも何かものすごい怪訝な顔しながらラップしてるわけですよ。で、なんかね・・・スタッフの誰かかなぁ?なんて思ったんですけど、なんか格好が白いトレーナーに、同じ生地の白いスウェットパンツみたいなので、ずんぐりむっくりで、尚且つそこから柄物の襟のシャツを出してて。例えていうなら、タカアンドトシのトシさんの方?タカさんの方か。の、感じですよ。ほら、あんじゃん。着こなしの。あの感じで紙袋をかぶっている人が、別に何するでもなく舞台上に立っているわけ。

ぶっちゃけ怖いじゃないですか!すごい。で、何だよ?って思っていたら、俺がラップしてたんですよ。当然のことながら、俺のヴァース、人のヴァースを覚えて合わせるヤツなんか一人もいないからね!俺のパートだけはね。そういう気の利いたヤツが一人も残っていないっていう状況ですよ。で、こうやってやって。そしたらこっちでまたワーッ!って勝手に盛り上がってるわけ。『あー、また何か関係ないことで勝手に盛り上がってるよ』って思ったら、紙袋のヤツが紙袋取った。結構もう曲も終わりの方ですよ。サイプレス上野だったんですね。この番組でもお馴染み。

サイプレス上野。大阪ですよ?で、怯えた顔していて。俺が怒ると思ったらしくて。怯えた顔してこう、いて。「えっ、何お前?ライブか何か?」って言ったら、「いやいや、純粋に・・・」って。何だよ、『純粋に』って。まあ早い話しが、パシフィコ横浜の打ち上げの飲みでMAKIくんに「おう、上野も来いよ!」って何か先輩的な命令口調で言われて、断るに断れず・・・来たというあたりな。ちなみに、『あ、そう言えば・・・』ってその直前の楽屋で、上野はバレないようにずっと隠れて待ってたらしいんですよ。当然こういうサプライズ的なアレで。

したら、よく考えてみたら楽屋でMAKIくん結構ネタバレしてたよね?って。「士郎くん!何かもうサイプレス上野が・・・来ちゃってもう大変で・・・」って。そう言えばさっき、そんなこと言ってたよね?みたいな。で、何かその楽屋でイリシットツボイくんから「さっきのアレ、ネタバレじゃね?」って怒られてたみたいな話、後から聞いた。でもさすがに舞台上に無断で上がってくるとは思わないから、ビックリした。で、上野曰く紙袋かぶって出てきた時に、俺が本当にビックリ・・・本当に怯えてる顔が忘れられないみたいなね、ことを言ってましたよ。だから大阪にみえた方、これおトクだったんじゃないですかねー。

<書き起こしおわり>